禁酒まとめ

禁酒で【体臭が消えた!?】口臭まで爽やかでビックリ!!

投稿日:2017年4月29日 更新日:

禁酒 体臭 口臭

さてさて、私の禁酒習慣も最早、当たり前になりつつあります。

今回は禁酒前には考えていなかった、思わぬ禁酒のメリットが発見できたので、そちらについてお伝えしたいと思います。

ということで、
禁酒で【体臭が消えた!?】口臭まで爽やかでビックリ!!
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

私はそんなに臭かったのか?

いやはや、自分では自分の臭いというものは分からないもので・・・
嫁には毎日のように「臭い!!!」といびられていたんですよ。
それも決まって朝目覚めた後です。

寝室別にしていますので、朝、私の部屋にこもった臭いが酷い!!ということなんです。
(別に仲が悪い訳ではありません(笑))

そんな・・・別に寝起きなんだからある程度仕方ないだろう、と私は思っていたんですよ。
でも自分では気づかないだけで、結構臭っていたのかも知れません。

それだけお酒を飲んでいましたからねぇ。

お酒を飲んだ後に酒臭い理由

『アルコールを飲めば酒臭い』なんてことは子供でも知っている事実ですね。
このメカニズムは、体内に入ったアルコールが有害物質であるアセトアルデヒドに変化し、さらに酢酸に変化する過程で起こります。

このアセトアルデヒドも酢酸も臭いんです。
って言ったって、アセトアルデヒドを直接嗅いだことはありませんが^^;
酢酸は中学か高校だかの理科や科学(化学だっけ?)で嗅いだ覚えがありますね。
とても強烈な酸っぱ~~い激臭だったことを覚えています。

体内でそんなもん作っていれば臭いのも当たり前ですよね。
飲み過ぎれば、分解も排出も間に合わず、【体臭】として表れてしまう訳です。

大人になってからの夜は素面の時の方が少なかったように思えますが、電車や街中などの酔っ払いの臭さったら堪りませんものね。
改めて自分もあんな臭いを毎日振りまいていたのかと思うと・・・
禁酒してよかったと思いますよ。

さらには、酔っぱらって寝てしまった時だけ臭いなら、まだ救いがありますが、分解しきれなければ日中も臭いを発してしまうことになります。
二日酔いで酒臭い!という状況ですね。
飲んだ直後の臭いとは異なりますが、どのみち臭いことには変わりありません。

禁酒後の朝は?

自分ではそこまで分からないんですけど・・・
嫁曰く【明らかに臭くなくなった】ということです。
まぁ上記の理由がありますから当然ですよね。

禁酒前には想定していなかった嬉しいメリットですね!

 

スポンサーリンク

 

禁酒は口臭さえも軽減する

私、歯周病をり患した経験があり、癖というか再発も結構しているんです。
歯周病と言えばむし歯と並んで【口臭の元】
口の中が痛い時は相応の臭いを発していたことでしょう。

なぜ歯周病にかかってしまうのかと言えば、歯磨きが下手!ということもあるでしょうけれど、ある日気付いた一番の理由はお酒だったんですよ。
食事後、歯磨きしますよね。
私、その後も寝るまでお酒を飲んでいたんです。
で、そのまま寝る。
うがいもせず、歯も磨かず。
だって、なんも食べてないし。

これがいけなかったんです・・・
お酒はサラッとしていますし、あまり甘いものでもありませんから、口内にダメージを与えるものだとは思っていなかったんですね・・・
でも、お酒ってカロリーがありますし、菌の栄養となってしまう、その他の成分も多量に含んでいたんです。
そら、いくら歯医者に通ったところで治りが悪いどころか再発もする訳です・・・

気付いてからは歯磨きに気を付けてはいましたが、それでも禁酒に勝るものはありません。
ワインを始めとする色の強い種類だと、歯の着色も免れませんですしね。

どう考えてもお酒は口腔ケアの敵以外の何物でもないのです。

それにアルコールによって胃腸が荒れてしまうと、その臭いも加算され、口臭が酷いことに・・・・
これらの臭いも、禁酒をすれば全て軽減される訳です。

追記:久しぶりに歯医者へクリーニングしに行ってきました。
誇張でもなんでもなく「あれ?歯磨き以外に何か補助的なものされてます?以前よりもハリが良くなってますが・・・」ですって♪

わ、分かるもんなんですねぇ。。。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

禁酒のメリットは数あれど、全くもって想定していなかった嬉しいメリットでした。
「なんかモテないんだよな・・・」という方は、ちょっと飲み方に気を付けるだけで良いのかも知れませんよ!

関連コンテンツ

関連記事&スポンサーリンク



-禁酒まとめ
-, ,

Copyright© トレンドマニア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.