スポンサーリンク



新築/注文住宅まとめ

注文住宅はいくらかかる?木造×鉄骨の【価格の開き】が・・・

投稿日:2017年12月16日 更新日:

木造 鉄骨 注文住宅 いくら

 

多くの既婚男性が憧れる夢の一つ。

【一国一城の主になる】という夢がありますよね。

 

マンションを否定するわけではありませんが・・・

自分の土地を持ち、自分の家を建てることに憧れを持つ人は少なくありません。

 

ただ、その夢に立ちふさがるものがあります。

言わずもがな・・・それは【お金】

まぁ、家と言えば『人生最大の買い物』と言われるぐらいですから、お金の問題は避けて通れません。

 

しかし、お金の問題は誰にでもつきまとう問題ですが、住宅がいくらかかるかって、ご存知ですか?

「いくらか具体的な価格は知らないけど、数千万円はするんでしょ?」

と、なんだかフワッとした回答しかできない方は多いかも知れません。

 

日々、仕事や育児で追われるお父さんお母さんには、相場を調べる時間もなかなかありませんからね(汗)

 

そこで今回は忙しいあなたに、
注文住宅はいくらかかる?木造×鉄骨の【価格の開き】が・・・
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

 

注文住宅と建売住宅の違い

一軒家を購入する際には大別して、2種類に分けることができます。

そう、『注文住宅』『建売住宅』です。

 

注文住宅とは、簡単に言ってしまえば、オーダーメイドの住宅です。

壁紙やドアの種類、間取りなど目に見てわかるこだわりは勿論のこと、工法など目に見えない場所まで、すべてを自分の好みで作ることができます。

 

一方、建売住宅とは、すでに完成した状態の家です。

工法や間取りは勿論のこと、家の場所まで決まっています。

 

こう書いてしまうと注文住宅の方がはるかに魅力的ですが、注文住宅の場合は『全て自分の思い通り=手間と時間がかかるというデメリットもあります。

そして費用に関してでも、建売住宅より注文住宅の方が1000万円近く高くなることもあります(汗)

 

プロモーション住宅一括見積り

 

建築構法による価格の違い

建売よりも高くはなるかもしれませんが・・・

一生に一度の大きな買い物となると、やっぱり自分の思い通りにできる『注文住宅の夢』は諦めきれませんよね。

 

また、先の説明で、『注文住宅は建売住宅よりも1000万近く高くなることもある』と述べましたが、注文住宅と一言に言っても、その相場は条件によって大きく変わります。

条件によっては、建売住宅と遜色ない価格帯にできる可能性もありますし、建売よりもはるかに高級な住宅に仕上がってしまうこともあるんです。

 

その条件とは、間取りや壁紙等々色々ありますが、価格を左右する大きなポイントの一つとして【建築工法】が挙げられます。

 

建築工法について

先に建築工法の種類について簡単に説明します。

 

木造(W造)

日本の住宅に多い工法です。

日本家屋のように、木材を骨組みなどの構造部分に使用した工法です。

 

鉄骨造(S造)

ざっくり言ってしまうと、木造の木材を鉄に置き換えた工法です。

鉄骨造には重量鉄骨造と軽量鉄骨造がありますが、一般住宅の場合は軽量鉄骨造であるケースがほとんどです。

逆に重量鉄骨造は高層ビルなどの大型建造物に用いられます。

 

鉄筋コンクリート造(RC造)

鉄で枠を組み、コンクリートを流し込んで構造部分を作る工法です。

コンクリートと鉄筋という2つの材料を組み合わせることで、互いの長所を活かして、互いの短所を補っています。

 

鉄筋鉄骨コンクリート造(SRC造)

鉄筋コンクリート造と鉄骨造を組み合わせた工法です。

鉄骨で骨組みを作り、鉄骨の周りに鉄筋で枠を組み、コンクリートを流し込むという、まさに全部入りな工法です。

全部入りのおかげで耐久性も優れていて、大型建造物にもよく用いられる工法です。

 

スポンサーリンク

 

建築構法による相場の違い

続いて本題の工法による相場の違いについて説明します。

今回、相場を紹介するにあたり、国土交通省がまとめている統計資料を参考にしています。

参考:http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_toGL08020103_&listID=000001171643&requestSender=search

※表番号34から算出

 

統計データには様々な分類がされていますが、個人の住宅ということで、【一戸建て、持ち家】というデータの全国平均値にのみ注目しています。

 

また、あくまで【工事費予定額】の統計結果であるため、参考値であるということをご理解ください。

  • 木造:約18万円/平米、約59万円/坪
  • 鉄骨造:約25万円/平米、約83万円/坪
  • コンクリート造:約18万円/平米、約61万円/坪
  • 鉄筋コンクリート造:約26万円/平米、約86万円/坪
  • 鉄筋鉄骨コンクリート造:約24万円/平米、約79万円/坪

データを見てみると、一般住宅に用いられることの多い、木造が一番安いことが分かります。

鉄骨造と比較すると、坪単価で約24万円の値差があります。

 

同じ40坪で家を建てるとすると、ざっくり1000万円近くの価格差ということですね(汗)

 

価格相場を調べるためには見積りを

上記の工法による相場は、あくまで全国平均値です。

県別の平均値も大きくは変わりませんが、木造の場合、首都圏が坪単価約63万円に対し、宮崎県では坪単価約50万円と地域によって価格差があります。

家一軒で考えると、500万近い価格差ですね。

 

先にも説明しましたが、上記はあくまで参考値なので、もう少し正確な相場を知るためには、ハウスメーカーや工務店に見積もりをとる必要があります。

こだわり一つ加えるだけでも、価格は大きく変わってきますからね(汗)

 

それに、『木造が安い』と言っても、それはあくまで【傾向】に過ぎません。

木造を売りにしている高級ハウスメーカーも多いですからね。

 

一番有名な所では住友林業でしょう。

木造は木造でも、その構法や建築材料が、かなりの高級商品になります。

『木造だから安い!鉄骨だから高い!とは一概には断言できない』ということですね。

>>>住友林業技術まとめ【ビッグフレーム構法VSマルチバランス構法】木造技術はなんでも任せろ!?

 

また、よく言われることですが、見積もりを取る際には複数の店舗で見積もりをとり比較すること、いわば相見積もりが重要です。

実際に自分が購入したいイメージで見積もりをとり、複数の見積書を比較することで、正確な相場を知ることができます。

変にふっかけられてしまう心配を潰すことが出来ますからね。

>>>ハウスメーカー建築【家を建てる時は相見積りが必須?】

 

スポンサーリンク

 

まとめ

注文住宅の価格は、工法や建築メーカーによって、1000万円近く価格差が生じることもあります。

ただ実際の価格は住んでいる場所や、間取りなどによって大きく変わってくるので、工務店やハウスメーカーに見積もりを出してもらいましょう。

 

しかし、いちいち複数のお店を回って、同じ説明を繰り返すのは、時間も手間もかかって仕方ありません。

(一社平均、30分~1時間程度は覚悟が必要ですからね)

「仕事や育児で忙しくて、そんな時間はないよ~!」

という方には、ネットで出来る一括見積りサービスがおすすめです。

住宅一括見積り

関連記事&スポンサーリンク



-新築/注文住宅まとめ
-, , ,

Copyright© トレンドマニア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.