新築/注文住宅まとめ

家が欲しい・買いたいならどこに行く?まず何をするべきかを確認しよう!

投稿日:2018年11月23日 更新日:

家欲しい 買いたい まずやること どこに行く

ぼんやりと「そろそろマイホームを建てたいなぁ」と考え始めたとき、まず何から始めればいいか迷ってしまう方がほとんどですよね。

  • いきなり住宅展示場に行ってみる?
  • まず不動産屋に顔を出してみる?
  • 有名なメーカーに資料請求してみる?

このように、最初の一歩がうまく踏み出せずに立ち止まっている方へ。

当記事では「家が欲しい!」と思った時にまずやるべきことをまとめて解説していきます。

スタートダッシュに失敗すると、せっかくの家づくりが苦難の連続になってしまうことも・・・。

記事内では「マイホーム計画」を大きく前進させる裏ワザもこっそり公開していますので、ぜひいい家づくりの参考にしてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

 

\本当にその会社で大丈夫ですか?/

※ダメ会社をあぶりだす為に。

 

家を買うならまずやるべき5つのステップ

まずはじめに、家を建てよう!と決意したらまずやるべきことを5つのステップにわけてご紹介していきます。

  1. 情報収集・イメージ作り
  2. 資金計画・予算の決定
  3. 土地探し・ハウスメーカーor工務店探し
  4. 概算見積もり・間取り案の作成
  5. 複数HMとの比較検討・最終決定

このステップを踏まずに、いきなり住宅展示場へ飛び込んでしまうのは失敗するリスク大!

また、「面倒だから」「忙しいから」などの理由で適当に進めてしまうのもオススメできません。

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

\本当にその会社で大丈夫ですか?/

※ダメ会社をあぶりだす為に。

 

1.情報収集・イメージ作り

まず初めにやることは、住宅購入や注文住宅の建築に必要な情報を集め、最低限の知識をつけることです。

  • どんな家に住みたいか
  • 間取りやデザインはどこを重要視したいか
  • 土地はどのあたりで探すか
  • 家づくりには何が必要か

このように、マイホーム計画の土台となる大まかなイメージについて家族で話し合い、「単なる夢や理想」から現実的なものへと変換させていきましょう。

また、同時に家づくりの流れや注意点についても知っておくと安心です。

今この記事を読んでくださっているのも立派な情報収集のひとつだといえますね!

2.資金計画・予算の決定

イメージ作りと同時にしっかりと話し合っておきたいのが「資金計画」、つまり予算についてです。

無限に資金があるのであればどんな理想も叶えられますが、なかなか難しいですよね。

  • マイホーム建築にどの程度の予算を組むか
  • 月々の返済額はいくらまでなら支払っていけるか
  • 頭金はいくら用意するか

このように、具体的な予算を始めに計画しておくことが、自分たちの希望に合った家づくりの重要ポイントになります。

また、ここでしっかりと予算を組んでおくことで、どんなハウスメーカーや工務店を検討するべきかをある程度絞り込むこともできますよ。

3.土地探し・ハウスメーカーor工務店探し

家族での話し合いの次は、いよいよ家づくりに携わってもらう第三者を検討していきます。

具体的な方法を以下にまとめると、

  • 住宅展示場に見学に行く
  • 希望の土地をあつかう不動産屋に連絡する
  • 気になるハウスメーカー・工務店にメールや電話で問い合わせてみる
  • 複数のハウスメーカー・工務店の窓口に直接相談に行く

この段階、実はけっこう大変です・・・。

理想のマイホームを建てるには、自分たちの希望を予算内でカタチにしてくれる「ハウスメーカー選び」が非常に重要。

どのメーカーが自分たちに合っているかを見極めるため、時間と労力をかけながら複数の会社を比較して回る必要があるのです。

4.概算見積もり・間取り案の作成

数あるハウスメーカー・工務店からある程度まで候補をしぼり込んだら、いよいよ次の段階です。

自分たちの予算や希望をもとに、間取りやデザイン案、および概算での見積もりを提示してもらいます。

このステップで自分たちに合うメーカーはどこか?をどんどん絞り込んでいきましょう。

  • 大幅な予算オーバーはないか?
  • 自分たちの希望に一番近い間取りデザインはどれか?
  • 担当の方は真摯な態度で向き合ってくれているか?

上記のようなポイントをもとに、最終的に契約を結ぶハウスメーカーを選択していきます。

5.複数HMとの比較検討・最終決定

複数の企業からできあがった概算見積もりや間取り案を比較検討し、最終的に依頼するハウスメーカーを決定しましょう。

建築を依頼するハウスメーカーと契約を結ぶとともに、ご縁のなかったメーカーへのお断りの連絡を入れる必要があります。

 

スポンサーリンク

 

契約までにかかる期間は?半年~1年以上かかる人も

5つのステップに分けてざっと流れを解説してきました。

マイホームの夢を叶える楽しいステップかと思いきや、想像以上に時間と労力が必要になることは覚悟しておきましょう。

情報収集を始めてからハウスメーカーとの契約・着工に至るまで、半年~1年以上かかるケースもざらにあります。

また、複数の会社との打ち合わせが必要な期間は特に

  • 毎週末のように営業担当と打合せ
  • 仕事終わりに書類確認や話し合い
  • せっかく進みかけたプランが振り出しに戻ることも多々・・・

このようなめまぐるしい日々に追われる方も。

いつまでに家を完成させたいのか?という日程的な目安がある場合は、そこから逆算して行動するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

忙しい人にぴったりな『タウンライフ家づくり』を活用しよう

家づくりのスタートに必要な一般的な流れをみてきました。

が、今の生活が忙しい方にとって、上記のような流れをすべてこなすのは正直しんどいですよね。

打合せや見学会などに時間が割けない人ならなおさら、思うようにマイホーム計画が進まないまま時間だけが過ぎてしまう可能性も・・・。

そんな忙しい人にぴったりな裏ワザが、

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

ひと言でいうと、インターネットを活用することで上記の5つのステップを大幅に時短できる超便利なサービス!

ウェブ上の申し込みページから必要情報を入力するだけで、

  1. 間取りプランの提案
  2. 資金計画書の作成
  3. 土地探し

ここまでをすべて丸投げすることができます。

さらに、申込み時に希望する都道府県・市町村を選択することで、その地域に該当する希望のハウスメーカーや工務店に一括で依頼することが可能!

つまり、わざわざ複数の企業との打ち合わせに時間を割く必要はありません。

家にいながら、自分たちの希望を叶えてくれるハウスメーカーをしぼり込むことができます。

もちろんこれだけで最終決定できるわけではありませんが、星の数ほどある住宅関連企業からピンポイントで絞り込みができるのは大きなメリットですよね。

 

候補をぎゅっと絞り込んだうえで、住宅展示場や実店舗へ足を運んでみるのもあり。

ダラダラと長引きがちな段階を効率的に進められるので、忙しい方のマイホーム計画にとって頼もしいサービスであることは間違いありません。

一括依頼はすべて無料でできるので、家づくりのはじめの一歩として、ぜひうまく活用してみてくださいね!

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べてみても、どんどん分からなくなってきますよね。

「あとはもう実際に話を聞いてくるしか・・・」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

ウェブでサクッと複数社からの一括請求が一番ですよ。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料申し込みするだけで、信頼できるHM/工務店各社がなんでもかんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求でじっくり徹底比較。

使えるものは便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較すれば簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-新築/注文住宅まとめ
-, , ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.