ローコストHM

レオハウスの口コミ評判まとめ|ぶっちゃけタマホームとどっちがいいの?

2018年9月28日

レオハウス 口コミ 評判

夢のマイホーム。

家を買うことは人生の中でも一大イベントです。

できれば評判のよいハウスメーカーから購入したいですよね。

 

安全面や設備面はもちろんですが、やっぱり気になるのはそのお値段。

ローンを組むわけだし、金額もできるだけ抑えたいところです。

そこで今回は、ローコストハウスメーカー「レオハウス」をご紹介します。

 

なんとレオハウスは、金額の納得感で3年連続オリコン顧客満足度第1位!

クレヨンしんちゃんのCMでもおなじみですね。

「値段がかなり安いけど、本当に大丈夫!?」

その魅力的な価格の真相を知りたいという方へ。

 

スポンサーリンク

 

レオハウスの特徴

レオハウスは、設立して10年ちょっとの若い会社です。

しかしローコスト戦略を武器に、順調に販売棟数を増やしています。

あまり派手な宣伝もしていないので、知名度は控えめ。

値段が安いのに、会社の成長が目覚ましいのは、経営面の徹底した「合理化」にあるようです。

  • 宣伝費・人件費の削減
  • 経費の削減
  • 材料費の削減

こういった企業努力で、材料の単価を下げるなどして高品質なローコストを実現しています。

 

レオハウスの評判

レオハウスの評判について、まとめてみました。

ぜひ、メーカー選びのご参考にしてください。

タマホームとよく比較される

レオハウスは同じローコスト系のタマホームと共通点が多いです。

その為、比較されるケースが多く、実際どちらにしようか悩んでいる人も多いです。

 

レオハウスは、住宅環境衛生サービス業の株式会社ナックの100%子会社です。

以前、ナックはタマホームのコンサルティングを行っており、業務提携していた時期があります。

かつては共に切磋琢磨していた仲。

そんな経緯もあり、両社の価格帯や販売方法は似通った部分があるのです。

共通点が多いなら、どちらが良いかの最終判断は、両者の「違う点」が決め手になるでしょう。

担当が忙しくて対応がイマイチ

レオハウスの営業マンは、顧客の意見をよく聞いてくれて親切で丁寧だと評判が良いです。

ただローコストハウスメーカーの傾向として、1人あたりの担当物件数が多いこともあり多忙です。

よって小さなミスが生じたり、対応に不満があったり、といった声も見受けられます。

  • あらかじめ話し合う内容を要点にまとめておく
  • 客側が主導で打ち合わせを進める
  • 伝わるまでしっかりと要望を伝える

顧客側もこういった対策を取って、忙しい営業マンとの意思疎通を取るようにしたいものです。

「とても満足」といった意見も間違いなくあるので、担当者によって仕事ぶりにばらつきがあるようです。

 

スポンサーリンク

 

レオハウスの口コミ

ここからは実際の口コミをまとめてみました。

すべてを鵜呑みにはしないで、判断材料として受け取ってください。

好意的な口コミ

まずは「レオハウスいいよ!」という口コミをまとめてみました。

外観や内装は、知り合いの家を見る限り、他のローコスト住宅よりいいと思っています。冬も別にそんなに極端に冷えたりはしません。(中略)とりあえず、このレベルの家を、低価格で建てられたのは非常に良かったと思っています。
引用:e-戸建て

ローコストで、自由設計。施主の意見を取り入れて丁寧な仕事をしてくださいます。
引用:yahoo知恵袋

ローコストメーカーのレオハウスですが、何よりもお客様の予算内で家を建てる事を念頭に置いてらっしゃいました。土地の売買に関しても親身に教えていただいたので問題なく終わり感謝しております。間取りが自由設計できることと水廻りメーカーやサッシメーカーは大手メーカーの取り扱いがあること、アフターフォローもちゃんとしていただいているので満足しています。
引用:みん評

自由設計で理想の家が建てられることや、顧客の要望に応えてくれる姿勢に対して満足度が高いです。

また、品質についても評価を得られていますね。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

否定的な口コミ

次に低い評価のものも見ていきましょう。

値段安いからここに決めたつもりだったけど、結局坪単価50超えててるから決して安くはないわな。まあ床上げ和室やら造作テレビ台とかやりたいことしたからだが
引用:e-戸建て

全体を通して私が思ったことは、どのメーカーで建てるかよりも、どんな人と関わって建てることができるかが需要なのだと感じました。なので正直、運なのかもしれませんね。
引用:e-戸建て

3年前にレオハウスで建てました!今のところ不具合はなんにもないです。壁紙の剥がれとかもないです。営業マンの提案力は皆無に等しかったです。ダイニングキッチンへ行くのに毎回のリビングのテレビとソファの間を横切らないといけない間取りを提案され、それ微妙じゃないですか?と効いたら、えっそうですか?と。

引用:e-戸建て

価格の満足度は高いレオハウスですが、もう少し人材の教育にも力を注いで欲しい面が伺えます。

価格も大事ですが、それを「誰から買うか?」も、家が完成に向かっていく上で安心感につながりますからね。

またローコストではあるものの、オプションをつけると値段が上がり、それなりの金額になるといった声も多くありました。

予算には少しゆとりを持って検討すると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ローコストをスローガンに独自の路線を走るレオハウス。

価格は魅力的ですが、だからと言って妥協をする必要もないです。

担当者とのコミュニケーションはマイホーム作りには欠かせません。

要望をしっかりと伝え、納得のいくマイホームを完成させてくださいね。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-ローコストHM
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.