その他のハウスメーカー

ヤマダホームズの価格はどれくらい?特徴と坪単価まとめ|値引き交渉も?

2018年11月9日

ヤマダホームズ 特徴 価格

CMで良く目にするヤマダホームズ。

「誕生記念キャンペーン」で話題ですが、いったいどういった住宅を提供しているのでしょうか。

そこで今回は、

  • ヤマダホームズの住宅の特徴って?
  • 坪単価や価格の目安はどれくらい?

といった疑問に答えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ヤマダホームズで建てた時の価格目安

まずは一番気になるお値段から考えていきましょう。

ヤマダホームズの坪単価は40万円~65万円ほどと言われています。

※2019年現在。

ただし、これらはあくまで坪単価のみです。

  • 登記など諸費用
  • 地盤調査
  • エアコンやカーテン
  • 外構費用

このような、その他の経費は入っていない計算だということを覚えておいてください。

オプションで床材を変えるとか、壁面にタイルを使うとか、そういう注文を増やしていけば当然、どんどんと値段が上がっていきます。

ともすれば、坪単価+数十万円も普通にあり得ることでしょう。

ローコストと高級住宅の中間層と言える値段ですね。

この坪単価だと単純計算でこのようになります。

ポイント

  • 30坪:1200万円~1950万円
  • 40坪:1600万円~2600万円
  • 50坪:2000万円~3250万円

こちらの金額に土地代が別途加算されます。

ヤマダ電機が好きな方なら、キッチンや家電も一挙に揃えられて良いのかもしれません。

 

ヤマダホームズの特徴

ヤマダホームズの特徴を大きく3つに分けてご紹介します!

  1. 安心の耐震性能
  2. 高断熱で冷暖房費節約
  3. 充実した住宅設備

順に説明しましょう。

1.安心の耐震性能

ヤマダホームズ 耐震等級

引用:ヤマダホームズ公式

ヤマダホームズは、耐震性能の高い木造住宅を提供しています。

中でも主力シリーズであるFelidia(フェリディア)は、「耐震等級3」に対応可能です。

耐震等級3というのは、耐震性をはかる基準の最高等級です。

建築基準法が定めるレベルの1.5 倍の地震が発生しても倒壊しないということを示します。

ヤマダホームズの耐震性の高さには、3つのポイントがあります。

  1. 木造軸組パネル工法
  2. 剛床工法
  3. 制震ダンパーを標準装備

以上の3つです。

詳しくみていきましょう。

1-1.木造軸組みパネル工法とは

引用:ヤマダホームズ耐力面材(木造軸組みパネル工法)

ヤマダホームズの住宅は、「木造軸組パネル工法」によって強度を高めています。

要は、従来の木造軸組みに2×4のパネル工法を組み合わせたハイブリッドな仕様ということですね。

こうすることによって、外部からのエネルギーを面全体で受け止めることが可能となります。

揺れによるダメージを分散させることができるため、安定した構造をつくるこができるというわけですね。

1-2.剛床工法とは

引用:ヤマダホームズ剛床工法

床部分へは剛床(ごうしょう)工法を採用。

面材を28ミリ厚まで重ねた合板を使用することで強靭な床を実現。

床面を、柱や梁と一体化することで、激しい揺れによって建物がゆがむのを防いでくれます。

これにより、一般的な根太(ねだ)工法に比べて、横からの力に対する強度が約2倍にまでなっています。

1-3.制震ダンパーとは

制震ダンパー ヤマダホームズ

引用:ヤマダホームズ制震ダンパー

地震対策の構法には、耐震/免振/制震の3種類が存在しています。

大和ハウスやヘーベルハウスなども、名前は異なりますが同じく制震ダンパーを活用しています。

建物の中へ揺れを伝えないシステム「制振ダンパー」を標準装備。

制震ダンパーは、震度6強の横揺れがあった場合、最大50%のエネルギーを吸収することができるものです。

制振システムがついていない住宅だと、建物自体は倒壊しなくても、中の住人に被害が及ぶことがあります。

転倒したり、背の高い家具の下敷きになってしまったりする心配を減らしたりすることができるのは心強いですね。

2.高断熱で冷暖房費節約

引用:ヤマダホームズ ウェルネスエアー

ヤマダホームズの住宅は、一年を通して快適な生活環境を保つことができます。

  • 断熱性の高い「樹脂サッシ」(熱伝導率:アルミと比較して1000分の1)
  • 熱を逃がさない Low-E複層ガラス(断熱性:単体ガラスと比較して4倍)
  • 赤外線反射率約85%の遮熱シート(赤外線反射率:コンクリートと比較して約13倍)

こういったこだわりが、住宅の温度を快適に保ってくれます。

夏は熱の侵入を抑えて涼しく、冬は熱を逃がさず暖かく過ごせるよう設計されているのがうれしいですね。

 

また、高断熱な住宅はエアコンを稼働させずに済むため、冷暖房費を節約することが可能です。

なんと、年間約40%のコストダウンが見込めます。

その額、年間15,772円。

(※ 旧省エネ基準の住宅と比較しています。)

家を買うとなると、目先の出費に目が行きがちですが、ランニングコストを考えると、断熱性能の高い住宅は魅力的ですね。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

3.充実した住宅設備

ヤマダホームズはヤマダ電機の100%子会社なので、電子機器を安くそろえることができます。

  • IHクッキングヒーター
  • ビルトイン食器乾燥機
  • 給湯器(ガス・エコキュート)
  • ウォッシュレット機能便座
  • ビルトイン浄水器

などなど、高性能な設備がついてくるのがうれしいですね。

 

さらに、住宅設備は「10年間無料サポート」を受けることが可能です。

住宅設備の故障や不良が発生した場合は、無料で対応してもらえます。

部品代・作業料・出張料は、すべてかかりません。

回数制限もありません。

通常であれば、メーカーの保証は1~2年なので、この保証はかなりお得と言えるでしょう。

 

トラブルには、24時間・365日コールセンターが対応してくれます。

日中は仕事で忙しい共働きの家庭でも、夜間に連絡して対応をお願いできるのはありがたいですね。

 

スポンサーリンク

 

ヤマダホームズの人気商品&坪単価目安

最後にヤマダホームズの商品と坪単価の目安をご紹介します。

合併により商品を一新

ヤマダホームズは、もともと「ヤマダ・エスバイエルホーム」として運営されていました。

2018年10月に「ヤマダ・ウッドハウス」やその他連結子会社2社を吸収合併して、「株式会社ヤマダホームズ」が誕生したのです。

2018年11月現在、CMで誕生キャンペーンをやっているのは、このためですね。

 

ヤマダホームズは合併の際に、商品も一新しました。

そのため、残念ながらまだ坪単価の詳しい口コミが集まっていない状況にあります。

参考までに、合併前の坪単価目安を確認してみましょう。

  • ヤマダ・エスバイエルホーム:坪単価50~65万円
  • ヤマダ・ウッドハウス:坪単価40~55万円

これらの金額から大きく外れることはないでしょう。

今後のヤマダホームズを予想

一般的に、ハウスメーカーは規模が大きくなればなるほど、価格が下がります。

資材を一括で大量購入することにより、コストを下げることができるためですね。

しかしながら、合併後の戦略によっては、必ずしも価格が下がるとは言い切れません。

 

ヤマダホームズのコンセプトは、

「『スマートハウス』住宅で暮らしまるごと、あなたの未来を豊かに変えていく」というものです。

 

スマートハウスというのは、ITを使って家庭内のエネルギー消費量が最適化された住宅のことですね。

具体的には、使用するエネルギー量を減らしつつ、使用する分は太陽光発電などでまかなう住宅のことを言います。

そのため、ヤマダホームズは建物価格を下げるというよりは、ランニングコストを抑えられる住宅として進んでいくと予想できますね。

ヤマダホームズ値引きはできる?

ブランドを新装した以上・・・

力を入れている可能性は高いです。

どうしたって実績が欲しいものですからね。

事実、「100万円以上を物品でサービスしてもらった」というケースもあるようです。

「先ほどの50万円と7月キャンペーンの50万円を足すと100万円になります。この100万円を太陽光サービスという形ではいかがでしょうか?」

「お待たせしました!許可が下りましたので、5台分エアコンサービスさせていただきます!いかがでしょうか?」

引用:ヤマダウッドハウス -値引き交渉-

言うだけならタダです。

無茶な交渉はほめられたものではないですが、ちょっと交渉してみるのはアリですね!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ヤマダホームズの魅力は、耐震性の高い木造住宅を手に入れられることです。

また、ヤマダ電機のグループ企業であるため、高性能な設備を安く手に入れられるのもうれしいポイントですね。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-その他のハウスメーカー
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.