スポンサーリンク



新築/注文住宅まとめ

マイホーム購入の決め手まとめ|私が家を決めた理由

投稿日:2018年1月6日 更新日:

マイホーム 購入 決め手

 

マイホーム購入、大きな買い物であるだけに、コレ!という決め手が欲しくなってくるところですよね。

「どうしても最後の一歩が踏み出せない・・・」

そんな方の為に、私の実体験を踏まえつつ、マイホーム購入の決め手をまとめてみました。

ということで、
マイホーム購入の決め手まとめ|私が家を決めた理由
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

\ 家づくりの第一歩 /

 

マイホーム購入の決め手『私の場合』

まずは私のマイホーム購入の決め手をご紹介しましょう。

 

それは・・・

【家族の推し】によるところです。

 

うーん、致し方なかったんですよね。

追い込まれていたというか・・・(笑)

 

店舗兼、叔父世帯の住宅として使用していた住宅は、築何十年とたっており、ガタが来ていました。

また、古い話なので仕方ないのですが、家が建っている敷地の下に・・・

  • 地主さんの土地
  • 青地(国の土地)

これらが混在していたんです。

 

叔父が地主さんから土地を買い上げる際に、住宅を実際の敷地面積に収まるように建て直すことを約束していたんですよね。

(もともと、借地だった)

それの建て直し期限が迫っていた、ということです。

 

うーん、なんとも特殊なケースw

 

また、私個人としても、結婚したばかりだったので、住居の購入タイミングとしては良かったのかな、と思っています。

 

住宅メーカーを決めた決め手

私の場合、立地や敷地面積、居住スタイルは明確になっておりましたので、後決めることは建築会社だけでした。

ハウスメーカー、工務店・・・

全く知識のなかった私ですが、両親や妻の意見に板挟みにされつつ・・・w

>>>マイホーム作り【意見が合わない!!】妻や夫/家族とのすれ違いを防ぐために

 

決め手は・・・

  • 耐震性能の安心感
  • 保証の安心感
  • 営業さんの対応
  • 家族の納得

ここですかね。

 

上記したリンク先で細かくは書いていますが、マイホーム購入には意見が割れて普通です。

その上で、折衷案と言いますか、最終的に全員が納得できる会社でなくてはなりません。

こここそが一番の決め手だったかな、と言えます。

 

スポンサーリンク

 

住宅購入の決め手

住宅購入の決め手は、探してみると様々あるようです。

  1. 好条件の立地
  2. 年齢
  3. 賃貸との比較
  4. 家族構成の変更

順に見ていきましょう。

 

1.好条件の立地

家を建てる時、ある意味、住宅本体よりも大事になってくるのが土地。

  • 会社や学校からは近いのか
  • スーパー各種お店は近くにあるか
  • 交通の便はどうか
  • 近所の雰囲気はどうか

ここで無理をしてしまうと、本体にかけられるお金が減ってきてしまいますが・・・

それでも妥協してしまうと、それはそれで後悔するポイントとなってきます。

 

私の場合は、土地が決まってしまってはいましたが、それでも少しだけイヤだったな~、と思うポイントは・・・

『スーパーが前に住んでいたところより少ない事』です。

詳しくはコチラの記事でも書いています。

>>>注文住宅「これは失敗した!!」後悔しやすいポイントまとめ

 

まぁ・・・

最近では宅配サービスが発達していますので、ちょっと悪い土地だったからと言って、そこまで困らないですけどね。

Amazonやら、おうちコープやら使えば良いんですから。

 

ちなみ、うちは『おうちコープ』利用中です。

嫁の実家が使っていたせいもあるんですけどね・・・(笑)

 

私も使うまでは少し否定的な部分がありましたが、使い出すと案外便利に思えてきます。

  • 安い割には良いものが
  • 野菜から肉から魚まで
  • 焼くだけ/揚げるだけの商品も
  • コープ限定商品も多数

有機野菜とか普通にあるんですが、その割にはそこまでメッチャ高いという訳でもなく、それでいて味はちゃんと美味しい。

焼くだけ、揚げるだけの調理済み冷凍食品も、普通に美味。

 

確かに忙しい主婦に人気があるだけのことはあるな、と感じた次第です^^;

▼▼めっちゃ便利!!▼▼おうちCO-OP(おうちコープ)

 

▼▼地域拡大中▼▼

 

2.年齢的な話

現在、住宅ローンは35年が普通の世界になってきました。

そう、かの有名なフラット35です。

もちろん、他の住宅ローンプランもいっぱいありますが、超低金利時代の現代日本で特に人気なのが、固定金利のフラット35です。

 

35年・・・

途方もなく長く感じますねぇ・・・(しみじみ)

 

この35年を逆算した場合、やはり、なるたけなら若い内に組んでしまった方が得な部分は大きいですよね。

もし35歳で組んだとしたら、ローンが終わるのは70歳。

 

退職金を充てて全額返済?と円満に行けばよいですが、それはそれで、老後の資金が心配になってしまいます。

定年退職後の再雇用は必須になってきてしまうかもしれません。

 

例えの35歳でこれです。

やっぱりこの超低金利時代、出来るだけ早く組んでしまいたいものですよね。

 

ちなみ、私は現在32歳です。

繰り上げ返済は考えていますが、順当に払い続けたとすると・・・

67歳。

 

頑張って働きたくはない年齢ですよねw

 

\ 家づくりの第一歩 /

 

3.賃貸との比較

賃貸暮らし、もちろん、これが悪いとは言いません。

転勤が多いとか、住宅維持費が少ないとか、様々なメリットはあることでしょう。

 

しかし、私もそうですが・・・

家賃って勿体なくね?

と思ってしまう感情は致し方ないw

 

いや、分かりますよ、固定資産税だ、火災/地震保険だ、修繕費だ。

諸々がかかってくる訳ですから、一概に賃貸物件家賃との比較は出来ないとは思います。

 

でもね。

やっぱりね。

クソみたいな対応の大家に金払いたくねーんだよぉおおおおお!!!

 

ゴホン。

築年数が古い割に対応が悪く、いちいちうるさく自分の自由にならない賃貸物件は願い下げだと思ってしまう部分はありますよね。

 

・・・改めて考えますと、私の場合、これも決め手になっていたかも。。。

前に住んでいた賃貸物件では、管理会社である不動産も大家もクソみたいな対応でした。

彼ら/彼女らと関係しなくて良くなった、というだけでも大いにスッキリしています。

 

4.家族構成の変更

  • 結婚
  • 子供の出産
  • 両親との同居
  • 親の介護
  • etc

生活スタイルが変わってくる時、物足りない部分が出てきたり、家が手狭になったり、理想の生活スタイルに程遠い状態になってしまった時は、マイホーム購入の決め手となりやすいかもしれません。

 

私もこのうちの一つ。

結婚は、一つのきっかけでしたからね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

これらの購入の決め手。

すべてを納得させる理想のマイホームを実現するのは厳しいものがあるかもしれませんが、頑張って理想に近い物件を探せるよう、頑張っていきましょう♪

 

もし、「まだ今一歩、最後の決め手が足りない・・・」と感じているのであれば、その物件や住宅メーカーとはご縁がないのかもしれません。

今後、一生涯に近く住むことになる訳ですから、今一度ほかを当たってみるのも良いのかもしれませんね。

 

「どこのHMを選んだら良いのか分からないよ!」

そんな方におすすめなのが・・・

>>>タウンライフ家づくり一括見積り

家づくりに必要な以下の項目を無料ウェブ申し込みが、たったの3分で解決しちゃうんです。

  • HM/工務店探し
  • 土地探し
  • 資金計画
  • 間取りプラン提案

まともにやっていたら、数か月以上はかかってしまう話を・・・

サクッと時短してしまいましょう。

空いた時間は趣味に費やすも良し、家族サービスに使うも良しです。

タウンライフ家づくり注文住宅

細かくて大変な注文住宅の打ち合わせ。その第一歩として、多数のHM/工務店からの提案を受けるのは最大の時短に繋がります。

タウンライフを上手に使って家づくりの第一歩をスタートさせましょう。

プロモーション
住宅一括見積り

 

関連記事&スポンサーリンク



タウンライフ家づくり注文住宅

細かくて大変な注文住宅の打ち合わせ。その第一歩として、多数のHM/工務店からの提案を受けるのは最大の時短に繋がります。

タウンライフを上手に使って家づくりの第一歩をスタートさせましょう。


タウンライフ相談センター

「家づくりを始めたいけど、右も左も分からない」そんな方に嬉しいサービスがタウンライフ相談センターです。住まいの専門家がそれぞれの方の悩みに対して親身にアドバイスしてくれます。

-新築/注文住宅まとめ
-, ,

Copyright© トレンドマニア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.