新築/注文住宅まとめ

マイホームはいらなかったと後悔している人続出!「家なんて買うんじゃなかった」の理由とは?

2019年9月23日

マイホーム いらなかった 後悔日本では、どうしてもマイホームに夢を見る人が多いですよね。

  • 「住宅を購入してようやく一人前!」
  • 「男なら一国一城の主になるべき!」

こういった言葉を聞くからかもしれませんね。

私自身、負担は大変ではあるものの、買ってよかったと思っているクチではあります。

しかし、実際にマイホームを実現した方の中には「買わなきゃよかった」と嘆く方も多いんです。

そこで今回は、反面教師として、マイホームで後悔している方の理由をご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

「新築買わなきゃよかった」の理由とは?

それでは早速、新築したことを後悔している方の理由を見ていきましょう。

注意ポイント

  1. ローンの返済がキツイ
  2. ローン以外にもお金はかかる
  3. 近隣住民とのトラブル
  4. 新築直後に転勤が決まる
  5. 施工不良が多くストレス

代表的な理由5つを、順にご紹介していきます!

1.ローンの返済がキツイ

一番後悔しやすい理由が、「ローンの返済」です。

ギリギリのローンを組んでしまうと、生活が苦しくなってしまいます。

貯金のない生活は、心の余裕を奪い、家族が不仲になる原因になってしまうので気を付けたいですね。

ローンと家賃、同じ金額でも遥かに賃貸に暮らしていた時の方が優雅に暮らせてました。子供の習い事一つにしても今は諦めさせています。
家を購入するとローンだけでなく、税金もその他諸々かかります。
自分の持ち家なんかじゃないですよ(笑)!銀行のものです。ローン払い続けてやっと済んだと思った頃には家もガタがきてリフォームなり修理なり……。
金は出ていく一方。

引用:yahoo!不動産

これは私も全面的に同意です(笑)

人生で一番高いお買い物ですから、当然ローンもきっついですよねぇ・・・

とはいえ、現代は超低金利時代です。

マイナス金利もささやかれて久しいですし、住宅ローン控除などを含めるとプラスになるという話まで。

いくらプラスになったところで、日々の生活が苦しくなることに変わりはありませんけどね。

2.ローン以外にもお金がかかる

また、ローン以外にも、「固定資産税」や「都市計画税」など、税金の支払いをしなければいけません。

土地と建物を合わせた税額は201,700円!!

(固定資産税が141,300円、都市計画税が60,400円)

高い、高いよ

他のブロガーさんは10万円以下~15万円くらいの報告なのに!

わが家は都市計画税も支払わなければならないから高いの?

引用:共働き夫婦の家づくり|『わが家の固定資産税と都市計画税は?』

さらに、新築から10年も建てば、建物も劣化してきます。

当然、メンテナンス費用が発生します。

一戸建て住宅なら、マンションのように「管理費や修繕費が発生しない!」と考えている方もいますが、それは違います。

将来発生するメンテナンス費用のために、個人で積み立てないといけないわけです。

30年たって60歳になったときに、水周りなど修繕&リフォームしないと汚いとか古いとかで使いがってが悪くなっていると思います。費用は数百万円以上。外壁なども痛んできたら相当な費用がかかります。

引用:発言小町

ちなみに、不動産情報を提供しているアットホーム社のアンケート調査によると、

築年数30年以上の木造一戸建て住宅は、修繕費の総額が556万円でした。

 

スポンサーリンク

 

3.近隣住民とのトラブル

ご近所トラブルは、新築前に予想不能なので難しいですよね。

  • 子供の声・ペットの鳴き声など「騒音トラブル」
  • ゴミ出しの曜日を守らないなど「ゴミ問題」
  • 木の枝がはみ出すなど「敷地・境界問題」
  • 日差しが入ってこないなど「日当たりトラブル」

こういった問題が考えられます。

最悪の場合、家を売りに出すまでに発展することもあるようです。

お隣がモンスターな人で、嫌がらせがひどくて、役所や警察や地元の顔役の人などに何度も相談しましたが結局売りました。
このご時世なのと、新築をすぐ中古で売ったこと、訳がお隣だからということなどなどで安くなってしまい、ずいぶんな散財でした。

引用:発言小町

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

4.新築直後に転勤が決まる

「家を建てると転勤になる」という都市伝説がありますよね。

実際「家を買ったらローン返済のために、仕事を辞められないだろう」と考えて辞令を出す会社もあるみたいです。

すると、単身赴任したり、売却したり、貸し出したりしないといけません。

せっかくの新築に住めないなら、そりゃ、建てなければよかったと思っちゃいますよね。

夫と結婚したとき、彼は既にマンションを購入していました。
もちろんずっとそこに住むつもりでした。
ところが、転勤のないはずの夫がいきなり転勤になり、そのマンションはそれ以降、泣く泣く賃貸にしています。

引用:発言小町

ちなみに、住宅は一度でも人が住むと価値が落ちてしまうため、売却価格が低くなるという現実も、後悔に拍車をかけています。

5.施工不良が多くストレス

完全に後悔しています。施工不良のオンパレードです。工事責任者もお客の事より自分の事を優先するのがみえみえの感じで、かなり感じ悪いです。

引用:yahoo!不動産

施工不良が多く、後悔している方も多いです。

私は、大和ハウスで建てたのですが、小さな施工不良がありました。

「大手だから大丈夫だろう」と思っていたんですが、細かいミスが多数。

外壁が欠けていたり、建具が傾いていたり、クロスに傷がついていたり・・・

非常にストレスでした。

すぐに直してもらえたから満足していますが、対応してくれないハウスメーカーもあるようです。

そういった場合、「こんな住宅なら引き渡しを受けたくない」という気持ちになりますよね。

 

「新築ブルー」という言葉を聞いたことはありませんか?

施工不良や、間取りの不便さに気づいて、気持ちが晴れず、鬱のような状態になってしまうことです。

せっかくマイホームが完成しても、幸せな気持ちになれず、何年もモヤモヤした気持ちを抱える方も多いのです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

周りが新築住宅を建てているのを見ると、羨ましくなりますよね。

しかし、住宅は大きな買い物なので、失敗したときの後悔も大きくなってしまいます。

特に、お金の問題は、事前によくシミュレーションして決めたいですね。

「がんばれば返済できる!」と勢いで購入してしまうと、その後何十年も苦しい思いをしないといけません。

人生最大の買い物で後悔しないよう、じっくり考えましょう!

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-新築/注文住宅まとめ
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.