その他のハウスメーカー

ポラスの注文住宅の特徴と坪単価まとめ|値引きとグレードごとの価格はいくら?

2019年1月13日

ポラス 注文住宅 価格

ポラスグループは、埼玉・東京・千葉を中心に、地域密着型の経営をしているHMです。

  • 「ローコストで地震に強い住宅を建てたい!」
  • 「実績のある企業に任せたい!」

そんな風に考えている方にとって、ポラスグループの注文住宅はオススメです。

そこで今回は、ポラスグループの特徴や坪単価の目安をまとめてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ポラスで建てた時の価格目安

まずは一番気になるお値段から考えていきましょう。

ポラスの坪単価は40万円~80万円ほどと言われています。

※2019年6月現在。

ただし、これらはあくまで坪単価のみです。

  • 登記など諸費用
  • 地盤調査
  • エアコンやカーテン
  • 外構費用

このような、その他の経費は入っていない計算だということを覚えておいてください。

オプションで床材を変えるとか、壁面にタイルを使うとか、そういう注文を増やしていけば当然、どんどんと値段が上がっていきます。

坪単価+数十万円も普通にあり得ることでしょう。

ローコストも扱うけど、高級住宅よりのハウスメーカーだと言えそうです。

この坪単価だと単純計算でこのようになります。

ポイント

  • 30坪:1200万円~2400万円
  • 40坪:1600万円~3200万円
  • 50坪:2000万円~4000万円

こちらの金額に土地代が別途加算されます。

クオリティの高い住宅も見てみたいけど、予算に合わせて柔軟対応してくれる会社が良い、といった方におすすめかもしれません。

 

ポラスの特徴

ポラスグループの住宅の特徴を大きく3つに分けてご紹介します。

  1. 全ての工程に責任を持つ「責任一貫施工体制」
  2. 地震に強い家づくり
  3. 「創業50周年」任せて安心の歴史

順に説明しましょう。

1.全ての工程に責任を持つ「責任一貫施工体制」

ポラスグループは「一貫施工体制」を採用しています。

研究開発からはじまり、地盤調査や施工、アフターサービスまで、自社で行っているんです。

中間コストをカットできるからこそ、リーズナブルな価格を実現できているわけですね。

 

さらに、

  • ±0.5㎜以上のズレを許さない「自社プレカット工場」完備
  • 「ポラス建築技術訓練校」を設立し大工を育成

といった環境が整っており、家づくりに対する強いこだわりが感じられます。

 

大手HMは、施工を下請け業者に委託していることが多く、そこでトラブルが発生することがあります。

ポラスでは、教育の行き届いた大工さんに施工してもらえるのが嬉しいですね。

経験や勘ではなく新しい工法や技術に対応できる社員大工を育成し、「技能五輪」の金・銀・銅賞に輝くなど日本一の技能者を輩出しています。

引用:ポラスグループのHP

2.地震に強い家づくり

ポラスグループは、ローコストながら、耐震性の高い住宅を提供しています。

  • 安全性を数字で示す「構造計算」を全棟で実施!
  • 3Dで住宅を再現して倒壊シミュレーションする「ウッド・イノベーターNEXT」
  • 「耐力壁ジャパンカップ」で7回の優勝を飾る「オリジナル耐力壁」

というこだわりがあるのです。

ローコスト住宅というと、どうしても価格を抑えるために木材をケチる印象がありますよね。

低価格であるほど、「柱が薄くて強度が心配になる」といった口コミが多く寄せられるものです。

しかし、ポラスの壁は「耐力壁ジャパンカップ」で7回の優勝を飾る「オリジナル耐力壁」を用いているんです。

まあ・・・

このジャパンカップの参加したのはたった13チーム。(※2017年

それほど権威のある大会とは言い難いのですが、技術向上を目指す姿勢は評価できます。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

3.「創業50周年」任せて安心の歴史

ポラスグループは、1969年に設立した老舗HMです。

  • 越谷・さいたま市・柏商圏で新築戸建着工/地域ビルダー部門11年連続ナンバーワン獲得
  • ポラスグループで「グッドデザイン賞」を16年連続受賞!
  • 施工販売エリアにおける地盤調査実績が53,000件以上
  • 住宅販売戸数は3,000棟/年

といった、安心の実績があります。

また、「地域密着型経営」を行っており、施工エリアを限定することで、3つの主要拠点から車で60分を目安に駆けつけられるようにしてあるんです!

急な水漏れなど、万一の際も素早く対応してもらえるのは魅力ですね。

 

スポンサーリンク

 

値引きはOK?ポラスのブランドごと坪単価まとめ

最後に、ポラスの商品と坪単価の目安をご紹介します。

ポラスグループの坪単価

ポラスグループは5つのブランドで構成されています。

  1. ポウハウス:60万円~75万円
  2. 北辰工務店:40万円~60万円
  3. ハスカーサ:65万円~80万円
  4. モクハウス:900万円台~
  5. ユニオンレジデンス:1500万円台~

①PO.HAUS/ポウハウスの特徴と坪単価

グッドデザイン賞12作品受賞しており、高いデザイン性と高品質を兼ね備えた住宅が建てられます。

2000~3000万円台の建物を多く扱っており、坪単価は60~75万円と言われています。

ポラスグループの中では、比較的高価なブランドです。

②北辰工務店の特徴と坪単価

国産ヒノキにこだわったブランドです。

北辰工務店の住宅の坪単価は40~60万円と言われており、1,000万円台から家が建ちます。

ローコストな木造住宅を建てたいと考えている方におすすめです。

③HaS casa/ハスカーサの特徴と坪単価

海外の伝統的なスタイルを取り入れた欧風デザインの住宅を扱うブランドです。

また、環境に配慮した家を建てたい方にもおすすめ。

  • オリジナル調湿工法「cocuu(コキュー)」
  • 「全熱交換型換気システム」採用
  • 「ZEH住宅」にも対応

といった特徴があり、快適に暮らすことができますよ。

本体価格は2000~3000万円で、坪単価は65~80万円と言われています。

ポラスグループの中では最高級ブランドと言えるでしょう。

④MOK HOUSE/モクハウスの特徴と坪単価

ローコスト住宅を建てるならモクハウスがおすすめ。

900万円台~のリーズナブルな価格で良質な家が建ちますよ。

  • 人によっては不要な設備(食器洗い乾燥機や床暖房)はオプション化
  • ヒアリングや打ち合わせは最低限の回数にして人件費削減
  • 住宅設備はポラスグループが一括購入しコストダウン
  • WEB中心の宣伝で宣伝費削減

といった工夫をすることによって、低価格を実現しています。

多くを求めなければ、予算を抑えて家を建てることができるでしょう。

⑤ユニオンレジデンスの特徴と坪単価

土地分譲と合わせて建物の建築を行う『建築条件付土地分譲』を販売するブランドです。

建築と不動産売買の幅広い知識をもった営業マンと相談しながら、家づくりができますよ。

1500~2500万円台の家を扱っています。

値引きは交渉の価値あり?

ポラスグループは建売の場合には値引き交渉が難しいと言われています。

ただし、注文住宅の場合は、値引きしてもらえたという口コミ情報がありますよ。

ポラスの2×4の注文住宅で建築中です。 「なんでこんなに高いのか」聞けば隠さず教えてくれますし、 値引きや業者の変更もしてもらいました。

引用:マンションコミュニティ

値引き交渉の価値はあります!

家は高い買い物なので、ぜひ粘ってみてください。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ポラスグループは「一貫施工体制」によって、品質の高い住宅を、安く提供しています。

ポラスグループの住宅が気になる方は、

  • 建築中の現場をチェックできる「構造現場見学会」
  • 実際にポラスの住宅に住んでいる方の家が見れる「お客様宅見学会」

などの見学サービスに参加してみるのも良いかもしれませんね。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-その他のハウスメーカー
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.