禁酒まとめ

機会飲酒とは【禁酒への効果が・・・】

投稿日:2017年8月1日 更新日:

機会飲酒 とは 効果 意味

 

機会飲酒・・・

これこそが【禁酒の最大の敵】です(笑)

 

これさえなければ・・・

私の禁酒継続期間はもっと増えているだろうに・・・

今回はこの機会飲酒についてクローズアップしたいと思います。

ということで、
機会飲酒とは【禁酒への効果が・・・】
をお送ります。

 

スポンサーリンク

 

機会飲酒の意味とは

機会飲酒とは文字通り、自発的な飲酒ではなく、『機会による飲酒のこと』です。

(ちなみ英語だとsocial drinkersと言うみたいですね。分かりやすい)

 

飲み会、勧送別会、冠婚葬祭・・・

いくら頑張って禁酒を続けていても、これらの機会に遭遇すると、誘惑に打ち克つのは至難の業。

どうしても日常生活を送っていれば、人によって頻度は違えど、こういった機会飲酒のタイミングは訪れてきます。

 

禁酒にとって機会飲酒が邪魔な理由

禁酒が1週間も2週間も続けば、段々と飲みたい欲求というものが静まってきます。

禁酒【離脱症状が怖い】眠気やだるさってホント?『禁酒12日間達成した生活の感想』まとめ

 

ですが、禁酒を決意する方なんてのは、みなさん【お酒を愛してやまない人たち】なんですよね。

そんな方が頑張って禁酒をしても・・・

甘い誘惑が訪れてしまうと、その甘美な時間を免れることは難しいのです。

 

しかも、禁酒期間が打ち消されるだけではなく、二次的な飲酒欲求も出てきてしまうものだから、たちが悪い。

言ってしまえば、軽くなってきていたアルコール依存症の症状が復活してしまうということなんですね。

 

スポンサーリンク

 

機会飲酒だけにとどめた場合の禁酒効果

機会飲酒だけに留めることが出来るのであれば、そこまで不健康な飲み方にはならないでしょう。

家で飲まない禁酒生活が絶対オススメ!【晩酌は百害あって一利なし】

 

いくら多くの機会飲酒がある方だって、月の半分も出かけているってことはありませんよね?

議員先生じゃあるまいし。

月に数回~10回程度しか機会飲酒がない方であれば、禁酒としての健康効果は期待できるでしょう。

 

ただ・・・月に数回であっても、連日連夜になってくると・・・

またコレも辛い話なんですよねぇ・・・

 

そう、私、先日「お通夜→納涼会→暑気払い」と・・・

こう連チャンで機会飲酒が襲ってくると本当にたまりません。

ついついお酒に対する危機感が薄くなってきてしまいますね。

 

禁酒の仕方

依存症の症状が復活してしまうのが怖い方であれば、完璧に絶ち切る禁酒方法を取らざるを得ないでしょう。

機会飲酒が訪れても、断固として拒否。

ノンアルやソフトドリンクでやり過ごす。

 

なかなか強固な精神が必要ですので、難しい話ではありますが・・・・

健康被害が出てからでは取り返しがつきませんからね。

健全なのは、やはり機会飲酒の時だけ飲み、家では飲まない禁酒生活なのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

とかなんとか言いつつ、最近の私は、家での飲み方も少し解禁してしまっていたり・・・

禁酒生活前よりも飲み方が少ないとはいえ、悪い傾向ですね。

せっかく痩せて来たのに、また元に戻ってしまいそうで恐ろしいです^^;

全部、機会飲酒が悪いんだ!!!!(笑)

禁酒を失敗する原因はなぜ?【一番の理由】はやっぱり・・・

関連コンテンツ

関連記事&スポンサーリンク



-禁酒まとめ
-, , ,

Copyright© トレンドマニア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.