ハウスメーカーまとめ

夏涼しく冬暖かい家を建てる為の必須条件とは|おすすめハウスメーカーランキングまとめ

2018年12月23日

夏涼しく冬暖かい家 ハウスメーカー ランキング

「夏は涼しく、冬は暖かい家に住みたい!」

マイホームを検討している、多くの人の理想ではないでしょうか。

せっかく建てた家が「夏暑く冬寒い家」では困ってしまいますよね

そこで今回は、外気の影響をものともしない、夏が涼しくて冬は寒くない家を建てる為に、おすすめのハウスメーカーをランキング!

ハウスメーカー選びの参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

夏涼しく冬暖かい家を選ぶコツ

「夏涼しく冬暖かい家」を建てるためには、注目するべきポイントが2つあります。

  1. どれくらい室内の熱が逃げにくいか「Q値」
  2. 家に風が通る隙間はないか「C値」

以上の2つです。

外気温の影響を受けないようブロックしつつ、家の隙間から温度を逃がさない工夫が必要なのです。

ハウスメーカーの営業担当は、

  • 「窓が3重になっているので寒くないですよ」
  • 「他社と比較して〇倍の断熱材を使っています」

と、言葉巧みにアピールしてきますが、それは部分的な視点です。

これから紹介していく「Q値」「C値」はごまかしが効かない客観的指標になります。

詳しく見ていきましょう。

1.どれくらい室内の熱が逃げにくいか「Q値」

Q値とは「熱損失係数」のことを言います。

つまり「どれくらい熱が逃げにくいか」ということがわかります。

Q値が、小さければ小さいほど、熱が逃げづらい家です。

冷暖房の効率が良くなるので、ランニングコストが節約できるというメリットがありますよ。

 

似た基準として、「Ua値(外皮平均熱貫流率)」があります。

ただし、Ua値は「換気による熱量の損失」を含めない考え方です。

計算はめんどうですが、Q値を求めるのがベストでしょう。

 

次世代省エネ基準をもとに、基準値(単位:W/m2K)を確認してみましょう。

メモ

  • 首都圏の基準値:2.7
  • 東北の基準値:1.9
  • 北海道の基準値:1.6
  • カナダの基準値:1.4

以上の数値に設定されています。

※値が小さいほど優れています。

※「Q値 = (各部の熱損失量の合計 + 換気による熱損失量の合計) / 延べ床面積」という計算式で求めることができます。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

2.家に隙間はないか「C値」

C値とは「相当すき間面積」のことです。

つまり、「どれくらい家にすき間があるのか」ということがわかります。

C値が、小さいほど隙間風が吹き込んでくるのを防ぐことができますよ。

 

ちなみに、C値が低い住宅を選ばないと、隙間から温度差の激しい空気が出入りすることによって、「結露」や「カビ」が発生する可能性が高くなってしまいます。

壁の内側から家が腐ってしまう原因になるので気をつけましょう。

 

省エネ基準(単位:cm2/m2)を確認します。

メモ

  • 首都圏の省エネ基準値:5.0以下
  • 寒冷地の省エネ基準値:2.0以下
  • カナダの省エネ基準値:1.0以下

※C値 = 住宅全体のすき間の合計面積(平方センチ) / 延べ床面積(平方メートル)という計算式で求めることができます。

 

スポンサーリンク

 

「夏涼しく冬暖かい家」おすすめハウスメーカーランキング

「夏涼しく冬暖かい家」を建てるために、おすすめのハウスメーカーをご紹介していきます。

今確認した、Q値・C値を中心に、各メーカーのこだわりを確認しましょう。

順に説明します。

1位:一条工務

業界トップの断熱性能を誇るハウスメーカーです。

特におすすめなのは、「i-smart(アイスマート)」というモデル。

標準仕様で「全館床暖房」つきなので、裸足で生活できちゃいます。

  • Q値:0.51(他の商品もほとんど0.7以上の数値)
  • C値:0.59
  • 坪単価:55~65万円

という、高い性能ながら、良心的な価格設定なのがうれしいポイントですね。

高断熱・高気密は外部からも評価されており、「省エネ大賞最高賞」を受賞しています。

また「冷暖房費を5分の1に削減できる」というメリットもあります。

年間21.4万円程度の節約が可能と言われており、50年間で1,070万円の節約になる計算です。

長い目で見ると、ランニングコストが抑えられるのはありがたいですね。

 

2位:大和ハウス

身をもって暖かさを実感しているので、自信をもってオススメできます。

  • Q値:1.2(Ua値:0.46~0.6)
  • C値:1.3
  • 坪単価:注文住宅70~100万(セミオーダーの規格住宅55万~65万)

私は大和ハウスの「ジーヴォΣ(シグマ)」で建てて、非常に満足しています。

1位にしてしまおうかと迷ったのですが、価格面を考慮するとこの順位ですかね。

その他にも、

メモ

  • 外気の影響を受けない「外張り断熱通気外壁」
  • 「3層あわせて132mm」の高性能グラスウールの断熱層
  • 光熱費の削減につながる「ZEH(ゼッチ)」に対応可能

といったこだわりがあるのがポイントです。

3位:アイフルホーム

価格を重視するなら、アイフルホームで決まり!

主力商品は「c'e・si・bo(セシボ)」シリーズです。

中でも一番ハイグレードな「セシボ極」は、

  • Ua値:0.25~0.44(Q値は未公開)
  • C値:0.61
  • 坪単価:40~55万円

となっており、低価格ながら最高レベルの性能を誇ると言えるでしょう。

さらに、標準で「気密測定」を実施してくれるところにHMの自信が表れています。

それにしても、太陽光発電パネルも設置されてこの価格って…さすがすぎます。

4位:スウェーデンハウス

「ハウスメーカー顧客満足度ランキング」で、2015年から3年連続第1位のHMです。

建てて6年目です。
すごく快適です、冬は冷えませんし夏も涼しいですよ(115平米吹き抜けありで24畳用100Wエアコン1台しか稼動させていません)

引用:引用:yahoo知恵袋

スウェーデンハウスの全国平均の性能は、

  • Q値:1.32(Ua値:0.42)
  • C値:0.62
  • 坪単価:80~90万円

お値段はお高めですが、

メモ

  • 引渡し前にQ値・C値・U値を表示する「全棟高性能保証表示システム CQ+24 」
  • グッドデザイン賞を受賞した「木製サッシ3層ガラス窓」
  • 熱を外に逃がしにくい「24時間熱交換型換気システム」

といった、暖かい家に対するサポートが万全なのは、安心ですね。

5位:東急ホームズ

輸入住宅ならではの、個性的なデザインが人気のHMです。

  • Q値:1.06(Ua値:0.35)
  • C値:2.0
  • 坪単価:50~75万円

さらに、東急ホームズは「全館空調システム」を採用しており、

メモ

  1. 「全館冷暖房」で部屋ごとの温度差を抑える
  2. 窓を開けなくても「24時間計画換気」できる

という2つの大きなメリットがあります!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

「夏は涼しく、冬は暖かい家に住みたい!」と思ったら、「Q値」と「C値」を確認が必須です!

今回は、ハウスメーカー毎に紹介しましたが、値は間取りによって変化します。

事前に担当者と相談して、計算しておきましょう(*^^*)

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-ハウスメーカーまとめ
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.