大手八社ハウスメーカー

ヘーベルハウスいくらで建てた?総額実例で目安をチェックしよう!

投稿日:

ヘーベルハウス いくらで建てた 実例 総額
ヘーベルハウスはお高いイメージがありますよね。

  • 「ヘーベルハウスで家を建てたいけど、予算内に収まるか心配・・・」
  • 「家を建てた方の総額が知りたいけど、失礼になるから聞けない・・・」

と悩む方も多いのではないでしょうか。

そんなときは、実際にヘーベルハウスで家を建てた方のブログ記事を見て、情報収集しましょう。

中には、総額や最終見積もり、坪単価を公開してくれている方もいるんですよ。

そこで今回は、ヘーベルハウスの総額が分かるブログ記事をまとめてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

\本当にその会社で大丈夫ですか?/

※ダメ会社をあぶりだす為に。

 

ヘーベルハウスの総額はいくら?

早速、ヘーベルハウスの総額が分かるブログ記事を5つご紹介します。

総額公開ブログ①ENJOY MY HOME BLOG

坪単価100万円超えの新築住宅を建てた方の記事です。

  • 間取り:3LDK
  • 延べ床面積:33坪(109㎡)

平均より少し小さいくらいの大きさですが、夫婦とお子さん2人が住むには十分なサイズでしょう。

選んだのは、「そらのま」というシリーズです。

二階リビングの天井をひらくことで、外とゆるやかに繋がるオシャレな空間「ロッジア」を特徴としています。

通行人の視線を気にせずに、外の空気を感じられる点が、とても魅力的ですよね。

 

建物代は3500万円程度。

そこに土地代1100万円、外構費200万円、その他諸経費が加わり、総額4965万円だったそうです。

世帯年収は700万円でしたが、貯金やご両親からの支援を受け、素敵なマイホームを実現しました。

  • 用意していた頭金:900万円
  • ご両親からの資金援助:800万円
  • 住宅ローン:3880万円(35年)

具体的な金額を紹介してくれているので、非常に参考になりますね。

総額公開ブログ②LIFE BLOG

「ヘーベルハウス始まって以来の小さい家を作って下さい。」とお願いした方のブログです。

その結果、ローン内に収まる提案を受けることができたようです。

建物だけで外構費や諸経費がない見積もりがある。2000万円ちょっと。高いか安いか分からない。後からどれだけ別途費用が必要か分からないが、2000万円未満の土地を探せばいいだろうとホッとした。

引用:LIFE BLOG|『希望の光が見えてきた。ヘーベルハウスのここがいい。52歳で家を買う(7)』

価格を抑えるために、

  • 住宅見学会に参加してサービスしてもらう
  • 駐車場を削って減額する
  • リビングをなくして、広めのダイニングスペースをつくる

などの工夫をしています。

また、設備の面でも節約しています。

特に、キッチンやお風呂の設備を、安さ重視で決めた結果、15万円も減額できました。

ヘーベルハウスの見積りは、少し高めの設備を提案している。これは、最低ラインの設備を提案して(お客様に)失礼がないよう配慮してのこと。そして、展示場のカタログは全て掲載しているとは限らない。実際には、設備担当者と(インテリア)ショールームで相談して決めることになる。

引用:LIFE BLOG|『ヘーベルハウスの設備を決める。安い方でいいです。』

グレードの高いものを見ると、欲しくなってしまいますが、自分たちに必要なものを見極めて、価格を抑えることも大事ですね。

参考

総額公開ブログ③へーベルハウス新大地

こちらのブログ主さんは、ヘーベルハウスで住宅を購入された方にアンケートをとっています。

その結果、次のようになりました。

  • 平均総額:3594.8万円(2500~4000万で購入されている方が多い)
  • 平均坪単価:87.3万円
  • 平均坪数:41.2坪

総額については87名、坪単価は66名の方が回答したそうです。

結構なサンプル数なので、ある程度リアルな数字なのではないでしょうか。

総額公開ブログ④くらそうねマガジン

こちらの方は、建物代と外構費を紹介してくれています。

  • 建物代:4000万円程度
  • 外構費(外注とDIY):100万円程度

バスツアーに参加し、キャンペーン割引を受けることができたそうです。

我が家はちょうど一年前、去年の3月頃でしたが、45周年の決算ということでモニターキャンペーンがあるという話が…
よく聞く◯◯キャンペーンですね(^-^;
3月限定でさらに10棟限定なので急いだ方がいいと言われました(^o^;)

引用:ダウンフロアなリビング☆ヘーベルハウスで家を建てました!|『ツアーバス見学会。』

バスツアー後、キャンペーン対象となるためには、「一週間で決めてください」と言われ、慌ただしい契約となったようです。

やはりヘーベルの営業はしつこかったり急かしてくるということでしょうか。

しかし、この後、2階建てから3階建てに間取りを変更することになりました。

ヘーベルハウスの3階建ては、2階建てと構造が変わります。

そのため、600万円増額されてしまったとか。

キャンペーンによる600万円の値引き分、損をしてしまい、悔しい思いをしたそうです。

マイホーム選びで、急ぎすぎは禁物ですね。

総額公開ブログ⑤白いおうちで理想の二世帯住宅&インテリアができるまで

こちらの方は、10社以上のHMを見学し、4社に見積りを出してもらったそうです。

ヘーベルハウスでの見積結果は、

  • 総費用:5000万円台後半
  • 坪単価:約85万円程度

という風に言われたそうです。

二世帯住宅を検討していたため、水回り(トイレ・洗面所・お風呂・キッチン)を2つずつで計算したことによって、価格が跳ね上がったようです。

とはいえ、かなり強気の提案ですよね。

 

こちらの方は、最終的には、三井ホームに決めたそうです。

しかし、細かい見積内容も載せてくれていて参考になるので、要チェックですよ。

  • 建物本体代:約4000万円
  • 特殊工事代(土地処分費用・安全対策費用):約200万円
  • 別途工事(敷地内給排水・電気・ガス工事):約150万円
  • 諸費用:約90万円
  • エアコン工事費:約80万円
  • 外構工事:約150万円
  • 解体工事:約300万円
  • 床暖房:約120万円

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ヘーベルハウスはやっぱりお高いですね。

譲れない部分を決めて、できるだけ価格を抑えられるように調整しましょう。

また、ヘーベルハウスは契約を急がせてくる営業マンが多いです。

打ち合わせで納得する前に契約してしまうと満足度が下がってしまいます。

注意が必要ですね。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べてみても、どんどん分からなくなってきますよね。

「あとはもう実際に話を聞いてくるしか・・・」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

ウェブでサクッと複数社からの一括請求が一番ですよ。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料申し込みするだけで、信頼できるHM/工務店各社がなんでもかんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求でじっくり徹底比較。

使えるものは便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較すれば簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-大手八社ハウスメーカー
-, , ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.