セキスイハイムについて概要まとめ

ハウスメーカー大手8社に数えられる、セキスイハイムについてまとめていきます。

阿部寛さんのあったかハイムのCMでおなじみのセキスイハイム。

大手ハウスメーカーの中でも、ボックスラーメン構造を採用しているのが珍しいメーカーです。

※柱と梁がボックス型に一体化したユニット構造のこと。頑丈な反面、間取りの制約を受けやすい。

詳しく見ていきましょう。

セキスイハイムの概要

セキスイハイムの概要

  • 会社名:積水化学工業株式会社
  • 大阪本社:大阪市北区西天満2丁目4番4号
  • 東京本社:東京都港区虎ノ門2丁目10番4号
  • 設立:昭和22年(1947年)3月3日
  • 資本金:100,002百万円
  • 売上高:1,142,713百万円(2019年3月期連結ベース)
  • 従業員数:26,486名(2019年3月期連結ベース)
  • 販売戸数:10940棟
  • 坪単価:60万円~80万円
  • 対応エリア:沖縄を除く全国各地
  • 建築構法:軽量鉄骨/木造

セキスイハイムは、単一の企業ではありません。

少しややこしいですが、積水化学工業株式会社を大元とする、セキスイハイムグループ会社をまとめて、セキスイハイムと呼んでいます。

積水化学工業は、住宅だけではなく、不動産、メディカル、建材、プラスチックなど、多岐にわたる事業を展開しています。

その中の住宅部門が展開する人気商品ブランドがセキスイハイムなのです。

※地域エリアごとの支店が株式会社化はされています。

セキスイハイムの成り立ちと、よく混同されがちな積水ハウスとの違いをこちらでまとめていますので、詳しくはこちらをご覧ください。

メインの商品部門とはいえ、他の事業もかなり手広く展開する超大企業と言えるでしょう。

セキスイハイムの価格と特徴

セキスイハイムの坪単価は60万円~80万円程度と言われています。

工場生産される鉄骨のボックス型ユニットを現場で組み立てて施工する、いわゆる鉄骨ボックスラーメン構造という構法で建てられます。

特殊な制振ユニットや耐震デバイスをもたない代わりに、構造が強固で頑丈な造りになります。

 

反面、その特性上、間取りの自由度が落ちてしまうことはデメリットです。

(他のメーカーが採用しないのは、間取りの自由度を確保するため。独自の耐震/制震技術で間取りの自由度を確保している)

また、鉄骨だけではなく、木造も扱っていますが、比べるとその規模は小さいものです。

セキスイハイムの価格や建築構法の特徴については、こちらで詳しく解説しています。

セキスイハイムの口コミは?

暖かさを生む全館空調システム、快適エアリーについて、賛否両論が出ています。

実際に「暖かい!」とする声と、「思っていたほどではなかった」という声に分かれています。

また、フィルターの交換やメンテナンスの手間をデメリットとして数える声もありますね。

詳しくはこちらの記事からご覧ください。

セキスイハイムで実際に建てた方のブログ

ハウスメーカーを選ぶ際には、生の声を聞くことが参考になります。

実際にセキスイハイムで建築された方のブログをまとめました。

まとめ

間取りよりなにより丈夫さを重視するという方や、全館空調システムの導入を考えている方は、セキスイハイムを候補に入れてみると面白いかもしれません。

反対に、生活動線を何より重視する方や、全館空調システムにわずらわしさを感じる方へはおすすめできないですね。

セキスイハイムの記事一覧

© 2020 超トレンドマニア Powered by AFFINGER5