嫁に対する悩み

妻が全く育児しない!育児放棄する嫁と離婚したいときの対策まとめ

嫁 育児放棄

結婚して子供が生まれ、嫁と幸せな家庭を築いていこう・・・

と思っていたら嫁が全く子供の面倒をみない!

母親なのに子供の面倒をみないなんて・・・と思うかもしれません。

実は、子供の面倒をみない、いわゆる「育児放棄」をしている嫁が少なからずいるようです。

何故か妻は息子のお弁当も幼稚園の送迎もしなくなり理由を聞いても「何もしたくない」で何を言ってもダメで完全に育児放棄をしてしまい私が息子のお弁当を作り幼稚園の送迎をしています。
引用: Yahoo!知恵袋

一歳児の父親です。妻が育児放棄気味で困っています。
妻は自分の思い通りにならないとイライラする性格のようで、子供がミルクを飲まない。等の理由で癇癪を起こします。
これまでは大声で泣

くなどですっきりはしていたようですが、先日は子供がミルクを飲まないからと哺乳瓶を投げ捨て子供を置いて出ていってしまいました。(幸い私や嫁の母親がいたので子供の世話は出来ましたが一時間ほどしてから何事もなかったかのように戻ってきました。)
このように最近は物を投げる。大声を出す。私に暴力を振るうなど行動がエスカレートしています。
引用: Yahoo!知恵袋

こういう嫁に子供を任せるのは少し怖いですよね。

このまま嫁と一緒に子育てをしていくよりも、子供の親権を得て、今すぐ離婚したほうがいいと考えるかもしれません。

残念ながら、育児放棄の理由だけでは今すぐ離婚することは難しいのです。

しかし諦めないでください。

いますぐできなくとも、しっかり準備をすれば離婚できます!

育児放棄している嫁と離婚するための対策をみていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

\誰にも言えない悩み/

※匿名OK/24時間サポート

 

なぜ育児放棄では離婚が難しいのか

育児放棄が理由での離婚が難しい原因。

それは、離婚するためには正当な理由が必要なためです。

民法第770条に定義されている離婚の正当な理由とは次の通り。

注意ポイント

  • 配偶者に不貞な行為があったとき
  • 配偶者から悪意で遺棄されたとき
  • 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき
  • 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき
  • その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき

不倫などの不貞行為、生活費をいっさい渡さないなどの悪意の遺棄。

離婚の正当な理由はいろいろあります。

育児放棄は「その他婚姻を継続し難い重大な事由」に当たります。

しかし、育児放棄は目に見えない部分が多いため第三者からでは判断が難しく、それだけで離婚をするのはむずかしいのが現状です。

 

スポンサーリンク

 

育児放棄する妻と離婚するための対策

親権を嫁に渡したくない・・・

子供のことを考えるといち早く離婚したい・・・

焦る気持ちはわかります。

ですが、まずは落ち着いて有利に離婚できるように動きましょう。

こちらが有利に離婚するためには次のような準備が必要です。

ポイント

  1. 証拠を残す
  2. 別居する
  3. 積極的に育児をする

詳しく見ていきましょう。

1:証拠を残す

子供に対して「ご飯を与えない」「風呂に入らせず常に不潔」「監禁状態」「教育を受けさせない」などの育児放棄。

第三者からはみえない部分もあるので、しっかりと証拠を残しましょう。

写真や動画、ボイスレコーダーなどで育児放棄の証拠を残しておき、裁判時に提出できるように準備しておきましょう。

証拠集めは嫁の不倫やDVなどにも有効ですよ。

2:別居する

嫁と別居することで離婚ができる場合があります。

長期での別居は破綻状態と考えられ、「婚姻を継続し難い重大な事由」となります。

しかし、法的に離婚できる別居期間は平均5年ほど必要と言われます。

さらにその間はまだ婚姻関係が続いているので夫婦間で婚姻費用が発生する可能性が・・・

長期になる場合は、金銭的に困窮する場合があるので注意が必要です。

3:積極的に育児をする

子供の親権を得たい場合は積極的に育児をしましょう。

調停や裁判所では、育児実績や子供にとって環境が良いと判断された側に親権が与えられます。

育児を全くしていない場合、親権を得るのはかなり難しいでしょう。

親権を得るためには仕事や生活環境を子供に合わせ、子供のために生活することが鍵となっていきます。

仕事が忙しく子供の生活環境に合わせるのが難しい場合は、子供が不自由しないよう自分の両親に協力をお願いすることも必要となります。

また、子育てしやすい職種に転職する方法もおすすめです。

 

離婚を誰かに相談したい場合

離婚に向けて準備をしていくと分からないこと、困ったことが出でくることも。

そういう時に助かる「専門家の離婚相談」があります。

婚姻費用の支払い、親権問題など専門家のアドバイスが役に立つに立ちます。

メール相談は24時間対応で初回は無料です。

離婚相談のプロに無料相談を依頼してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

一緒に我が子を育てていくパートナーが育児放棄するという現実はつらいですよね。

家族一緒に楽しく暮らすことができれば一番ですが、育児放棄する嫁と幸せな家庭を築くことは難しいでしょう。

自分の幸せ、そして子供の幸せのことを第一に考えて行動していきましょう。

独りで思い悩むのはもうやめましょう

「いっそのこと別れちゃおうか・・・」

そう考えても気になることはいっぱいありますよね。

  • 慰謝料はどうなる?
  • 対外的な立場が…
  • 親権は奪われる?
  • 手続きが大変そう…
  • 何から始めればいい?

今や年間20万組以上の夫婦が離婚をする時代です。

バツがつくことは、既に一般的なこととなっています。

思い出は綺麗なものですが、それ以上にこれからの人生の方がはるかに大事です。

独りで悶々とする日々を過ごすくらいなら、まずは専門家へ無料相談をしてみましょう。

実際に離婚をするしないは置いておいても、きっと、疑問に思っていることがすっきりするはずですよ。

\無料お悩み相談/

※匿名OK/24時間メール受付

 

関連記事&スポンサーリンク



-嫁に対する悩み
-,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.