禁酒まとめ

ビールをやめる方法とは|代わりになるおすすめの飲物まとめ

2018年3月17日

ビール やめる方法

仕事終わりの乾いた体へ、キンッキンに冷えたビールを流し込む瞬間・・・たまりませんよね!

そんな至福の時ですが・・・

「つまみをバクバク食べて体重が増えてしまった・・・」

「そろそろ健康の事も考えないと・・・」

などと、お悩みの方は多いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

毎日のビールをやめる方法

習慣化してしまったビールをやめる『唯一の方法』、それは・・・

代替品を使うこと!

これしかありません。

 

ビールをやめようとする時の最大の敵は・・・

「手持無沙汰になってしまうこと」

これを防ぐために、ビールの代わりになるものを用意しておくのです。

気を紛らわす為に有効な飲み物をご紹介していきましょう。

水を飲む

一見、ただの水では・・・

ビールの味とはかけ離れすぎているように感じますよね。

味気なく感じてしまうかもしれません。

 

ですが!

ビールを飲むかのごとく水を飲んでみてください。

・・・きっと同じ量を飲むことは難しいでしょうから(笑)

「こんなアホみたいな量を飲んでいたの?」と気付くきっかけとなることでしょう。

炭酸水でのどごしを

「ビールはのどごし!」という方に非常に有効な代替品が炭酸水です。

炭酸水は、ビールと同じく「のどごし」がありますからね。

味気ないと言われてしまえばそれまでですが・・・^^;

 

また炭酸水はカロリーゼロですし、ダイエットにも有効な飲み物です。

食事の前に飲むことで、食事の量を減らす効果に期待できます。

しかし、飲む量が少ないと逆に胃液の分泌が促され「食欲増進」してしまうので注意が必要です。

目安は以下の通り。

  • 食欲増進:100ml~150ml
  • 食事減少:300ml~500ml

要は・・・

「いっぱい飲め!」ってことですね(笑)

ノンアルコールビール

何と言っても大本命はやっぱり・・・

ノンアルコールビールです。

登場したばかりの頃は、とてもとても飲めたものではありませんでしたが・・・

現在のノンアルコールビールは本当に完成度が高く、味はもちろん、のどごしや匂いも馬鹿にできないレベルになっています。

 

また最近ではトクホのノンアルコールビールまで登場しています。

※トクホとは特定保健用食品のことで、国にお墨付きをもらった商品のことです。

>>>ノンアルコールビールおすすめ人気ランキングまとめ!!【特保商品】が旋風を巻き起こす!?

 

さらに驚きの事実ですが・・・

『ノンアルコールビールで酔った気分になってしまう現象』が確認されています。

『空酔い』と呼ばれる現象です。

そのクオリティの高さによって、脳が本物のビールを飲んだと勘違いしてしまうのですね。

それくらい本物に近い味だということです。

もちろん個人差はありますが、酔う事でストレスを発散している方は、ノンアルコールによる空酔いに期待するのもアリでしょうか。

>>>空酔いとは【0.00%】のノンアルコール飲料でも酔いが回ってしまう理由

 

スポンサーリンク

 

まとめ

仕事終わりに一杯。

魅惑的なひと時ではありますが、健康を害してしまっては元も子もありません。

代替品をうまく使って、ビールと距離を置くように頑張りましょう!

お酒のめちゃくちゃ怖い話|これで完全禁酒できるかも…

「まさか自分が?」

誇張なしに本気で青ざめました。

飲み会ともなれば、かけつけ3杯とビールを飲み、日本酒の5合6合を飲み、果てにはワインやウィスキー、なんでもござれな私。

自他ともに認める上戸タイプ・・・だと思っていました。

ですが・・・なんと「飲酒による健康リスクが最も高いタイプ」という結果がでてしまうとは。

アルコール感受性遺伝子カード 結果

ALDH2遺伝子型 健康リスク少量の飲酒でさえも、食道がんのリスクが8.84倍、3合以上の飲酒で114倍。

こう数字で見せつけられると、マジでくるものがありますね。

私も早死にしたくはないですから、今後は飲酒に対する意識の改善をしていくことを固く決意させられました。

この結果は、アルコール感受性遺伝子検査によるものです。

ADH1BとALDH2という、ふたつの遺伝子パターンをチェックし、9分類にタイプ分けされます。

もし、飲み過ぎや禁酒で悩んでいるのであれば、一度受けておくことでずっしりと思い知らされるかもしれませんよ。

「でも、けっこう高いんじゃないの?」

いいえ、価格は飲み会一回程度(5,276円)です。

自宅で簡単に遺伝子検査ができると思えば、安いものではありませんか?

アルコール感受性遺伝子検査キット

「自分は飲める」こう思っている人ほど注意が必要です。かくいう私がそれでした。自分や大事な子供の飲酒による健康リスクがどの程度なのかを把握し、長い人生におけるアルコールとの付き合い方を見直しましょう。



-禁酒まとめ
-,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.