不動産売却で失敗!大損して悔やんでも悔やみきれない話

もし、あなたが先々、少しでも家の売却を考えているのでしたら、知っておいて欲しい話があります。

かくいう私は、かねてより手狭になった家からの住み替えを考えていたこともあり、家の売却を行ったんですが…。

まさか、実はあんなに大損していたなんて…。

私にちょっとの知識があれば防げるミスでした。

私が家を売った時の流れ

私の家は売却当時、築15年、駅から徒歩20分の3LDKマンションでした。

この家を買ったのは新婚で新居を探していたころ。

中古で3000万円ほどで売りに出されていたのを購入したんです。

 

当時は、妻と二人きりの生活でしたから、3LDKとはいえ、とても広く感じたんですよね。

ついに一国一城の主かぁ…と責任感が芽生えたのをよく覚えています。

なにより長期の住宅ローンもありましたからね。

 

それから月日は流れ…子宝に恵まれました。

長男、そして翌々年に長女。

子どもが増えると家って、一気に狭くなりますよね。。。

ベビー用品や山のようなおもちゃ、絵本にふとんと…

 

子どもたちが4歳、5歳となってくると、さらにどうしようもありません。

走り回るわ、うるさいわ、言うことは聞かないわ…(苦笑)

 

まったくもって広さが足りない!!

なにより近所迷惑で申し訳ない!!

 

ということから、少し広めで、さらに防音がしっかりしている家へ引っ越すことに決めたんです。

しかし、家を売ったり買ったりって、誰も得意な人なんていないですよね。

だから、新しい家を探してもらった不動産屋さんに、そのまま売却も依頼していたんですよ。

築15年も経つ家なんだし、ローン残債さえなくなってくれればいいかな、というくらいの気持ちで。

後から考えると、これが最大の間違いだったんです。

実はもっと高く売れていた…?

もはや後悔先に立たずではあるのですが…

どうやら、うちの家、ホントならもっと高く売れていたみたいなんです。

というのも、歩いている時にふと見かけた不動産屋で同じマンションの別室が売り出されていたんです。

(不動産屋に外貼りされてる物件ってつい見ちゃいませんか?)

 

チラッと見たその価格にビックリしてしまいました。

私の売却額より、+200万円で売り出されていたんです。

思わず私は不動産屋に飛び込んでしまいました。

 

「あ、あの、表に貼ってある物件ですが…」

「あー、あちらの物件ですかー。もとはもう少し高く設定していたんですけどね。なかなか売れないもんだから、もう叩き売りの値段ですよ。この値段にした途端、問合せが殺到中で…もしお客さんもご興味あるなら、お早めに内覧おすすめしますよ」

 

え?叩き売りの値段で私より200万円も高い値段なの??

 

「参考までに…この辺の相場だと、アレくらいの値段が普通なんですか??」

「えぇ、もう+200-300万円くらい高い値段でバンバン売れたこともあるんですけどね~。今回はタイミングが悪かったかなぁ?」

 

マジで?

じゃ、アレですか。

なんだったら、私の売却額より500万円以上高く売れた可能性もあったってこと??

バカな…

改めて不動産売却について調べてみると

どうやら、私の売却の仕方は、完全に素人がよくする失敗だったようです。

不動産売却を行う際には、不動産屋の複数比較が鉄則というのが常識でした。

どこを見てみても、売却査定は最低2社以上、4社程度には取った方がいいって書いてあるんですよね。

Q:査定依頼は何社くらいにお願いすべきですか?
A:3社以上への査定依頼をおすすめします。

引用:ライフルホームズ

1社だけに相談するのは得策でありません。

引用:イエイ

最初から1社に契約を依頼するのではなく、できれば複数の会社にまず相談するのがベター。

引用:HOME 4 U

ちょっと調べれば、簡単にわかることだったのに…

調べることを怠ってしまったんです。

 

うちの担当さんは、今思い返しても良い人だったし、いまさら文句を言うつもりはありませんが…

たぶん、売却の地域に実績が全然なかったんだと思います。

だから、ついつい確実に売れるであろうラインを間違えてしまったのかと。

 

新居の購入だけに留めておいて、売却査定はもっと多くの不動産屋からもらってみればよかったんです。

えぇ、完全に私がいけないんです。

 

でも、そんなに査定を取ってたら、いつまで経っても終わらないんじゃ…

そう思っていた時に見つけちゃったんです。

不動産売却を成功させている人たちは、みんな無料の一括査定を使っていたということを。

 

数分項目を入力するだけで、複数社にまとめて一括査定依頼ができるんですって。

なにそれズルい…

一括査定を使った人の口コミ

口コミ

  • 街の不動産屋より300万円プラス査定が出た
  • 築20年なのにこの値段でいいの?
  • 地方なのにこんな金額で売れるなんてビックリ
  • 想定していたより高かった

こういう口コミを見つけてしまうと、ホント悔やまれます。

ちょっとひと手間かけるだけで、リフォーム費用や頭金の足しになったかと思うと…

\査定額を見てから売却検討でもOK/

※築20年なのに驚きの価格に?

気になって実際に使ってみた話

しかし、本当に複数比較をするだけでそんなに変わるのか?

自分の目で確かめたい!と思い、実際に依頼をしてみたんです。

まだ引っ越したばかりではありますが、先々また住み替えをしないとも限りませんからね。

査定額を見てから売却判断してもらえればOK!って話ですし。

※どうやら、思った以上に高額で売却検討に入る方がほとんどらしいんです。

 

必要事項をチャットで回答していくだけで、数分もかかりませんでした。

簡単すぎて、なんだったら小学生でもできちゃうんじゃないかな?

質問される項目を選択するか記入するかで埋めていくだけでしたからね。

↓こんな感じです。

 

その後、実際にメールと電話で査定結果が続々と届きました!

○○様

この度は査定依頼ありがとうございます。

○○様を担当させていただく××社の△△です。

早速ではございますが、以下に査定額を記載しております。

ご確認の上ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

販売オススメ価格:4,030万円~4,520万円 @坪単価200万円~224万円

成約予想価格:4,260万円 @坪単価221万円

 

山のように資料や自社カタログを送ってきた業者も↓

 

本当に同じ物件条件なのに不動産屋によって数百万円の差が当たり前だと・・・?

ていうか…

売却額が思っていたより、めっちゃ高くない!?

え?なに??なんで??

 

その答えは、どうやらマンション価値の上昇にありました。

国交省発表の不動産価格指数のグラフがコレです。

知らない間にグイグイ上がってる・・・!!

えっと…

少ししたら、また引っ越しちゃおうかな…(笑)

 

あとは、比較してみてわかったことが。

担当(不動産屋)の熱の入れ方と誠実さの踏み絵になるってことですかね。

なかには、こんなのもいたんですよ…

○○様

この度はご依頼ありがとうございます!

査定額は5,500万円です。

こちらの査定根拠につきましては、ぜひお会いした上でお伝えしたく思いますので、ご訪問の日程を調整させてください。

電話に出られなかったらこんなメールが来てたんです。

査定額が買った値段の1.5倍以上だったんですw

そんなので売れるなら、このまま住まないで即転売しちゃいますよ(笑)

 

で、とにかく会わせろってうるさいんですよ…

とりあえず高値を提示して釣って、あとは対面営業に持ち込めばなんとでもなる!って魂胆が見え透いていましたね^^;

こういのを簡単に選択肢から外すことができるっていいですよねー。

 

また、一社の担当さんへ改めて確認したところ…

全員が急ぎで売りたい!ってわけじゃないんだけど、思っていた以上の高額査定で心変わりして、そのまま売却につながる場合が多いんですって。

 

査定理由いろいろ

  • 離婚のために価格を知っておきたい
  • 相場を知りたい
  • 想定より高ければ売りたい
  • 想定より安ければ売りたくない

今すぐ売る気がない方でも、まずは査定額を確認してみてから、お考えくださればっていう話でしたー。

私のように想定以上の査定結果になってビックリするかも!

 

結局、完全に無料でスマホを数分ポチポチするだけで、査定資料が簡単に大量に手に入ってしまったんです。

私ももう少し早く知っていれば…

今すぐ査定依頼をする

不動産売却の一括査定でできること

これを最初にやっておくことで、私のような失敗はなくなります。

本当に家を売る前に知りたかった…

ポイント

  • 多くの会社の査定を比較することができる
  • 金額面での比較が簡単
  • 冷静に不動産屋を選ぶことができる
  • 全部無料で使える
  • 気に入らなければスルーOK

ずるいですよね、こんなの。

情強って言うんですか?

そういう人たちしか知らないんですもの。

より良い不動産屋が簡単に見つかるなんて…

私のように、安易に不動産屋を決めて後悔するなんてことなく、高額売却ができるはずです。

\査定額を見てから売却検討でもOK/

※築20年なのに驚きの価格に?

※各種情報に基づいたフィクションであり、数ある見解のうちの一見解です。