不動産屋へ行く前に心の底から読んでほしいこと|私と同じ失敗はしないで

「家を売るなら、まずは不動産屋さんへ相談からだよね♪」

そう考えているあなた、ちょっと待って!!

それ、多くの人が損してる罠です。

実際、私も失敗してしまいました。

とりあえず、私の経験談を聞いてからでも遅くないかもしれませんよ。

私が不動産屋へ行く前に知りたかったサービス

不動産屋へ行って後悔した話

私は家を売る際に、いきなり不動産屋へ行ってしまったのです。

今にして思えば、情弱の極み。

不動産売却の順番を大きく間違えていたことに気付けませんでした。

時間と手間を惜しんだ結果、何より大事な資産を無駄にしてしまったんです。

書くのも恥ずかしいですが、これから家を売る方のために、あえて公開します。

私が不動産屋で家を売った経緯

私、売却についても不動産屋についても、まったくの無知でした。

だってそうですよね。

家を売るなんて、生涯で1度あるかないかですから。

私も初めてのことだったんです。

 

営業さんは良い人でした。

私や妻の希望や要望をなんでも受け入れてくれて、売却期間や方法など、不安のないよう、しっかりと説明してくれました。

店内の雰囲気も良く、居心地も良い。

言われるがまま話が進み、気付いたら訪問査定や次の打合せの段取りを予約していたんです。

 

査定価格は、正直、買った時より大分目減りしていましたが、築年数を考えるとこんなものなのかな?と、高いのか安いのかは全く分かりませんでした。

でも、営業さんは良い人だし、会社も歴史があって実績があるから間違いはないよねって、ぽんぽんと契約してしまったんです。

「すぐに現金化できますよ」

この一言が効いたかもしれません。

 

後から考えると、これが最大の誤算だったことに気付けなかったんです。

売却を安心して任せられる!という高揚した気分にほだされてしまっていたんだと思います。

最も辛い後悔

売却価格は納得の上のものでしたし、住宅ローンの残債は綺麗になりました。

多少の余剰資金もできました。

 

しかし、何が一番つらくて後悔しているかと言えば…

税金や諸経費などを差し引くと、想定していたより手残りが少なすぎたことです。

これでは、まだまだ先の定年後も頑張って働いていく以外に選択肢がなさそうです。

欲を言えば、老後資金すべてとまでは言わなくとも、定年でセミリタイアできるくらいのお金になるかなと思っていたんですよ。

恥ずかしい話

できるだけマイボトルを持ち歩くようになり、昼食も弁当に切り替えました。

毎日の晩酌はスーパードライからバーリアル(イオンの安いやつ)になりました。

今までは、泊りがけで夫婦旅行をしていましたが、今は日帰りツアーに変えました。

子供たちに財産を残してやりたいですが、自分たちの老後資金でいっぱいっぱいです。

葬式代は足が出てしまうかもしれません。

今にして思えば「なんでこんなに安く投げ売りしてしまったんだろう…」と後悔の念が強く押し寄せてきます。

理由は分かっています。

私がいけないのです。

不動産屋さんに言われるがまま、契約を進めてしまったから。

 

「どうせ他で査定しても似たような売却金額だろう」

そう思っていたんです。

でも、ついつい気になって調べてしまいました。

調べなければよかったです。

ショックを受けてしまいました。

うちのマンションが私より500万円以上も高く売りに出されているのを見つけてしまったからです。

他にも200万円や300万円くらい高く出されてるのも…

 

ここでやっと気づいたんです。

私の売却額は相場よりかなり低かったんだということに。

 

で、私、見つけました。

私と彼らのどこが違うのかって。

そうしたらわかったんです。

詳しくは下で書きますが、私より高く売れたという人たちは、たったひと手間かけていただけだったんです。

 

「営業さんは良い人だし、会社も歴史があって実績があるから、間違いはない」

これについては、今でも同じことを思います。

でも、もう少しちゃんと調べていたら、もっと強い会社でもっと高く売れていたのだろうと考えてしまうのです。

 

今これを読んでいるあなたはこう思うでしょう。

「私はそんなことないし」

そうかもしれません。

しかし、売却の相場をよく調べるということは、不動産屋に行く前に最低限やっておいてほしいことなのです。

不動産売却の正しい順番

私が大きく間違えてしまったのがこれです。

誤った順番

  • 不動産屋相談
  • 査定価格提示/条件交渉
  • 仲介契約

不動産屋が悪いとは言いません。

細かい話を対面でいくらでも聞けますから、役に立つことは間違いないです。

でも、この順番を、たったひとつだけ入れ替えてください。

正しい順番

  • 査定価格提示/条件交渉
  • 不動産屋相談
  • 仲介契約

こうするだけでOKです。

 

「不動産屋に行かずに査定なんかもらえないでしょ」

そう思うかもしれません。

実はその方法があったんですよね。。。

それが不動産売却の一括査定です。

高く売れた方たちが、みんな共通してやっていたことがコレです。

私もこれさえ知っておけば、あと数百万円浮いていたかと思うと悔やまれてしょうがないです。

※ウザイ営業シャットアウト済み
※いますぐ売らなくても全然OK

気になって実際に使ってしまった話

これはもうホント、サービス側にとっては、迷惑な話かもしれないのですが…

どうしても気になって、私も一括査定を使ってみちゃいました。

だって悔しいじゃないですか。

「本当にそんなに違うの?」って自分の目で確かめてみたくなってしまったのです。

 

それに、タダほど怖いものはないって言うじゃないですか。

「どうせ、聞いたこともないような不動産屋しか入ってないんだろう」とタカをくくっていたんですね。

えっ…

普通にセンチュリー21とか伊藤忠とか、超大手企業もいっぱいいる。。。

 

これには驚きでしたよ。

ぶっちゃけ「ちょっと怪しいサイトなんじゃないの?」とも思っていたからです。

酷い言い方をすれば「知名度もなにもない不動産ブローカーばっかなんじゃないの」とまで思っていました。

虫が良すぎる話ですから。

 

でも、違った。

一流企業も多数参加していて、絶対に安心なんだ!って思っちゃいました。

 

申込み自体は、必要事項をチャット形式で回答していくだけなので、ものの数分でした。

ちょっとITに自信がない私でもできましたから、なんだったら小学生でもできちゃうんじゃないかな?

質問される項目を選択するか記入するかで埋めていくだけでしたからね。

↓こんな感じです。

 

数日が経った頃でしょうか。

実際にメールで査定結果が続々と届きました!

本当に同じ条件なのに+数百万円クラスの査定しかない…!!!

なるほど、こんな単純なことで数百万円もプラスになるなんて…後悔とともに感心してしまいました。

 

査定依頼の後は、しつこい営業を覚悟していたのですが、査定内容連絡が来ただけでした。

ひやかしなので怒られてしまうんじゃないかとビクビクしていましたが、その心配は無用でしたね。

結局、完全に無料でスマホを数分ポチポチするだけで、査定資料が簡単に大量に手に入ってしまったんです。

私ももう少し早く知っていれば…

\競合するから高くなる/

※ウザイ営業シャットアウト済み
※いますぐ売らなくても全然OK

不動産一括査定の種類

調べてみると一括査定には、他にもいくつか・・・

いえ、膨大な種類のサイトがあることがわかりました。

ここまで説明したとおり、私に足りなかったのは、不動産屋の査定比較。

 

だから、一括査定サイトの比較をしても時間のムダです。

なにがムダか?

これを見てください。

サテイエ サイトA サイトB サイトC
参加社数 1000社以上 500社 900社 150社
最大査定数 6社 6社 3社 不明
対応エリア 一都三県 全国 全国 全国
公式サイト 公式サイト

↑は一例ですが、参加社数に多少の差はあれど…

ほとんど似たようなものです。

そのうえ、一括査定サイトは驚くべきことに…

20-30以上、有象無象であふれかえっていたんです。

(探しきれてないですが、下手すればもっと)

 

いったい何が違うの??って思うじゃないですか。

ぶっちゃけちゃいますよ?

答えは「何も変わらない」です。

 

参加不動産屋は被っているものも多いですし…

だから、一括査定を使おう!と思ったら、パパッと決めちゃった方がいいと思います。

たぶん、どこを選んだところで、一番大事な査定額のアップはできるでしょう。

 

少しでもレアな不動産屋に出会いたい!!なら、他サイトを併用してみてもいいかもしれないですが…

私が試しに他見てみた結果、6社中5社が同じ顔ぶれでした^^;

これじゃ他でも頼むなんてムダだな…とやめちゃいましたよ。

だから「一括査定サイト、どこにしよう?」と比較するのは、ホントただの時間のムダでしかありません(´Д`)

ちなみにサテイエ以外のヤツ例↓

いえかつLIFE

タウンライフ不動産売却

不動産売却の一括査定依頼でできること

これを最初にやっておくことで、私のような失敗はなくなります。

ポイント

  • 多くの会社の査定を比較することができる
  • 金額面での比較が簡単
  • 冷静に不動産屋を選ぶことができる
  • 全部無料で使える
  • 気に入らなければスルーOK

ずるいですよね、こんなの。

情強って言うんですか?

そういう人たちしか知らないんですもの。

2社だけ査定比較してドヤッていた自分が恥ずかしい。。。

より良い提案が簡単に手に入るなんて…

私のように、安易に不動産屋を決めて後悔するなんてことなく、高額査定での売却ができるはずです。

不動産売却で損をしないために

サテイエをうまく利用した方々は、数百万円を得したという声が数多く出ています。

私と違うのは、自分で不動産屋を決める前に一括査定で比較検討をしただけです。

まったく同じ条件なのに、不動産会社によって、全然ちがう査定金額が出てくるんですよね。。。

同じ家や土地を売るのに、200万円も300万円も違ってくるっておかしくないですか?

特に差が大きい人だと1000万円以上変わったなんてケースも。

 

私は、比較検討を怠ってしまった結果、非常にもったいないことをしてしまいました。

それを的確に比較できるのが不動産の無料一括査定なのです。

※ウザイ営業シャットアウト済み
※いますぐ売らなくても全然OK

でも、実はこれを使わなくてもできる話ではあります。

それは、自分の足と時間を使って一社ずつ交渉をすること。

私がたったの二社で満足して、怠ってしまった部分です。

二社も査定してもらえば完璧でしょ!と考えてしまったんですよね。

自分でやる方法

  1. 一社に要望を伝え、査定をしてもらう
  2. 競合へその資料を持ち込み、価格交渉
  3. 最初の会社へ戻り、さらに価格交渉を行う
  4. さらに三社目へ同じく持ち込む
  5. 以下、繰り返し・・・(´Д`)

非常に忍耐力のいる作業ですし、良い営業さんがいた場合、お断りしなければいけない苦痛を伴います。

ただの作業と割り切れる方ならよいですが、私にはできませんでした。

サテイエなら、↑の手順をまるっと全部すっ飛ばすことができるわけです。

複数社との打合せは不要で、査定内容が微妙だったらスルーすればいい。

めちゃくちゃ効率的ですし、気持ち的にも楽ですよね。

これだったら、面倒くさがりで気弱な私でもできたかもしれないのに。。。

 

たったの二社の見積もり資料で満足したり。

ちょっと高いからとすぐに売値を妥協してしまったり。

そんな査定方法はハッキリ言って時代遅れだったということを痛感しました。

無料の一括査定を使って、便利にお得に後悔のない住み替えを実現してください。

どうか私と同じ失敗をされませんように。

※ウザイ営業シャットアウト済み
※いますぐ売らなくても全然OK

 

※各種情報に基づいたフィクションであり、数ある見解のうちの一見解です。