嫁に対する悩み

妻に疲れた…離婚した方がいい嫁のチェックポイントまとめ

離婚した方がいい嫁

「家に帰りたくない・・・」

一緒にいて疲れる嫁だと、仕事が終わってすぐ家に帰ろうという気が起きません。

嫁のことです。
正直離婚しようか考えています。
嫁はすごく自分勝手です。
私はいつも嫁の気分を悪くさせないように、喋る言葉を選んで喋らないと、気分を悪くさせてしまいます。
毎日毎日無駄な気を使って、そろそろ疲れました。

引用:Yahoo!知恵袋

家では仕事のことを忘れてリラックスしたいものですね。

それなのに嫁に気を使わないといけないなんて!

ひとりで過ごす方が快適なら離婚したほうがいいのかも・・・と思うようになっても無理はありません。

結婚生活を継続するためには、お互いの歩み寄りが大切です。

自分ばかりが大変な思いをしている?

嫁がわがままなだけ?

一緒にいると疲れる妻との離婚について、これから考えていきましょう。

まさにうちの嫁もこの手のタイプなんですけどね…(´Д`)

 

スポンサーリンク

 

一緒にいると疲れる・・・離婚した方がいい嫁の特徴

民法第752条では、「夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない」とあります。

結婚生活を続けていると、良いときばかりではないものです。

今、一緒にいてもしんどくて、将来もよくなるとは思えない・・・

相手が悪いのなら、離婚を選んだ方が幸せになれる可能性も高いでしょう。

こんな嫁だと離婚したほうがいいかもしれない特徴は以下の通りです。

特徴

  1. 自分勝手すぎる
  2. モラハラ体質である
  3. 生活時間を合わせる気がない
  4. 実家依存が強い

順番に見ていきましょう。

1.自分勝手すぎる

結婚していても自由気ままに過ごしている嫁・・・

夫が朝、出勤するときは寝ていて、お昼はママ友と優雅にランチ。

夜は、いったいどこへ行っていたのか、深夜に帰ってくる。

パートに出るわけでもなく、ひたすら怠惰と浪費を重ねるだけの生活。

一体、嫁は結婚しているという自覚があるのでしょうか?

「俺はニートを養っているのかッ!」

注意しても嫁側に改善しようという気持ちがなければ、離婚へ向かっていっても無理はありません。

2.モラハラ体質である

全てにおいて夫を立てろ、とまでは言いませんが・・・

やはり人格をけなすような言動のある嫁と結婚生活を続けるのは考えもの。

夫がきちんと働いているのに、給料が低いと罵るようだと要注意です。

子供に父親(つまり自分)の愚痴・悪口を言う場合も、後々悪影響を及ぼす可能性があります。

特に、幼い子供は母親にコントロールされやすいですからね・・・

知らず知らずのうちに子供を味方に付け、夫を家庭内で孤立させている妻は、モラハラ体質で問題ありと言えます。

3.生活時間を合わせる気がない

実際に不貞行為を働いているわけではなくても、夫婦の生活時間が合わないとすれ違いの原因になってしまいます。

共働きで仕事のある日は仕方ない面もありますが・・・

睡眠時間を確保するために、寝室も別にしている場合もあるでしょう。

休日くらいゆっくりしたいと好きなように過ごすようになると、一緒に住んでいる意味がわからなくなってくることも。

もはや夫婦でいる必要はあるのか・・・という疑問が出てきます。

4.実家依存が強い

私の妻がかなりの実家依存症で
悩んでます。毎日、電話とLINEで連絡。
私が仕事の時の平日は直接会いにきてる
みたいです。本当に、困っております。

引用:発言小町

男性側が自宅で「ひとりゆっくりできる!」と楽しめるうちはいいのですが・・・

出産で里帰りしたのをきっかけに、ズルズルと実家に頼るようだったら考えものです。

経済的な援助をしてくれているかもしれませんが、そうなるとマイホームや子育ての決定権まで口出しされる可能性もあります。

「金も出すけど口も出す」ってやつですね。

夫婦喧嘩してすぐ出ていける実家があると、別居や離婚までのハードルが低くなりがち。

自分がラクだからという理由で実家に頼り、夫と一緒に家庭を築いていこうという意識が低い嫁は早めに見切りをつけたほうがいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

妻に疲れた・・・離婚を考えるチェックポイント

一緒にいると疲れてしまう、離婚した方がいい嫁の特徴をもとに、離婚を考えるチェックポイントをまとめてみました。

こんな嫁なら別れたほうがいい?

  • 結婚しているという自覚が薄い
  • 生活時間がバラバラ
  • 子供に悪影響を与えている
  • 夫よりも自分の親を優先している
  • 一緒にいるとすごく気を使う

親から独立し、夫婦で協力して家庭を築いていこうという気持ちが足りない嫁・・・

軽い愚痴のつもりで夫の立場を悪くしている嫁・・・

結婚生活は夫の自分が気を使っているからこそ継続できているのに気づいていない嫁は、離婚対象となってしまうでしょう。

 

はっきりした非はないが疲れる妻と離婚したい場合|専門家の力を借りる手も

私、男性50歳会社員です。
妻は同じ年、2年前まで正職員で仕事をしていましたが今は専業主婦です。
妻とは、結婚して12年になります。
家事等はよくやってくれていますが、以前からしっくりこない部分を感じていて
離婚について考えます。

引用:発言小町

嫁側にこれといった非があるわけではないけれど、どうもしっくりこない・・・

これもよく耳にする離婚理由である「価値観の違い」のうちに入るといえばいいのでしょうかね。

例えば、休日でも朝早くからきちんと家事をこなす嫁に、自分はゆっくりしたいから静かにしてほしいと思っていても言いにくい・・・

しかし些細なことでも我慢していると、相手のことが嫌になってしまう場合があります。

不満の原因をうまく言語化できなくて、もやもやした気持ちだけ残ることに。

そんなときは専門家の力を借りて、離婚相談をしたり、財産分与のシミュレーションをしてみたりするのもよいでしょう。

自分の本当の気持ちはどうなのか?

今までの共有財産を半分嫁に渡しても別れたいのかどうか?

具体的にどう行動すべきかのヒントにもなります。

第二の人生のためには、なるべく早く結論を出す方がいいですしね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

結婚生活にはある程度の忍耐が必要・・・

お互い「自分は悪くない」という態度のままだと、平行線のまま改善することはありません。

ただ、嫁が結婚生活に向いていない言動を取っていたり、自分をないがしろにしたりするような場合は早めに離婚を考えるほうがいいでしょう。

チェックポイントを参考に、嫁とは離婚した方がいいのか、再構築できるのか、考えるきっかけになると幸いです。

離婚する前にチェック

愛想が尽きた時、考えるべき最も重要なことがお金の問題です。

後先考えずに進めてしまうと、その後の人生を大きく狂わせてしまうものとなります。

そんな時にチェックしたいのが、ファイナンシャルプランナーへの相談

「勢いで離婚を決意してしまったけど、この先いくらかかるのか、生活が成り立つのか見当もつかない」

漠然とした不安を取り除くために、FPに相談してみましょう。

サイト内検索



-嫁に対する悩み
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.