薬剤師転職サイトってどこがいいの?そんな無駄な時間を捨てよう

私は良い求人情報が知りたいだけなのに…

ちょっと調べてみると…

  • やれ、使ってよかったおすすめ転職サイト7つ!
  • やれ、こっちのサイトは求人数ガー!
  • やれ、口コミガー!
  • やれ、こっちのサイトは○○に強いー!

なんて…

いやいや、一体どこにすればいいんだよッ!!

絶対そんなに使ってないだろ、お前ッッ!!

って叫びたくなってしまいますよね。

しかも転職サイトをすすめるサイトで、おすすめサービスの順位が全然ちがうし…

 

ぶっちゃけた話…

薬剤師転職サイトは、どこを使っても、どんぐりの背比べです。

転職サイトをどこにしようか?と迷っている時間の方がムダの極み。

貴重な時間をくだらないネットサーフィンで無駄にしないために、さっさと転職活動を始めていきましょう。



\薬剤師に選ばれる転職サイトNO.1/

転職サイトはじっくりひとつずつ使って吟味するのがおすすめ

そもそも、ひとつのサイトごとに数万件の求人があるわけです。

で、あなたが就職できる求人って何個ですか?

たったのひとつですよね。

かつ、優秀な転職エージェントが、あなたの希望条件に合わせてピックアップしてくれるわけです。

求人掲載数で転職サイトを選ぶ必要はありません。

 

ひとつのサイトで理想の求人提案が来るのを待ち、一か月~三か月程度、活動しても、まったくピンとこないのであれば、次の転職サービスを使ってみればよいでしょう。

 

しかし、もし、それだけ活動してみて、まったく良い条件がないのであれば…

もしかしたら、高望みし過ぎているのかもしれません。

薬剤師の有効求人倍率は低下の一途をたどっています。

いつまでも理想を追うのではなく、現実を受け止めなければならない場合もでてくるでしょうね。

 

それに、そんな状態で無理くり出てきた好待遇な職場、ブラックではないって言いきれますか?

収入アップ確実!とか、休日増加!とか、巷には聴こえの良いフレーズばかりであふれています。

ウソばかりではないのは確かですが、今の待遇の方が良い場合だってあるでしょう。

自分の持つ現時点の力の需要を確認する、そういう意味でも転職活動は有意義ですよね。

複数登録のデメリット|転職活動を邪魔する転職サービス

転職サイトにあれもこれも!と登録してしまうと…

てんやわんやな事態が待ち受けています。

  • A社「ピッタリの新着求人が入りました!」
  • B社「面接スケジュールは○日と×日と△日といつがよろしいですか!」
  • C社「履歴書の書き方のコツはですね…」

仕事中、プライベート中かかわらず、ひっきりなしに入る着信。

PCを開けば数十通の未開封メールが。

 

こんなの、ウンザリおぶウンザリです。

 

せっかくの転職活動が、転職サービスによって阻害されてしまいます。

なので、むやみやたらに複数登録はやってはいけません。

複数登録をーー!!ってすすめる広告は、単に登録での成果報酬が欲しいだけなんですよ。

転職サイトはピンとくるものひとつを選べばいい

ランキングにはしませんので、なんとなくココ!というので決めて構わないです。

気になるものがあったら、チェックしてみてください。



\薬剤師に選ばれる転職サイトNO.1/

※現在は1.5万円となっています。
キャンペーンは予告なく変更となる場合があります。

© 2021 超トレンドマニア Powered by AFFINGER5