パチンコで借金苦の方へ|リボ地獄にハマってない?借金減額の可能性

まぶたを閉じると走る魚群。

ふとした時、頭に響く告知音。

寝ても覚めても仕事をしていても飲んでいても恋人と会っている時でさえも。

頭の片隅から離れないパチンコ。

あぁ、今すぐホールに走ってサンドに金を突っ込みたい…

まだ21時じゃないか、1時間以上も打てれば十分…!

そうやって、何枚の諭吉とサヨナラしたことか。

でも、わかっちゃいるのにやめられない。

 

私はれっきとしたパチンコ依存症です。

給料が入れば、その足でホールへ。

というより、お金がある限り、毎日毎日、足しげくホールへと通っていました。

雨の日も風の日も雪の日も嵐の日も。

大震災で短縮営業の時だって、コロナ自粛期間だって空いている店を探しては突撃していました。

 

新台入れ替えがあれば有休を取って並び。

熱い!と思われる隠しイベント日があれば並び。

大晦日にオールナイト営業をしている三重県にも行きました。

攻略誌は毎月購入。

ボーダーだって調べるし、熱い演出だって調べていました。

 

でも…収支を計算してみると、圧倒的にドマイナス。

給料以内で生活できる月は大勝利。

ほとんどの月で給料以上を使ってしまう日々でした。

→私が借金地獄から抜け出すきっかけとなった無料の借金減額シミュレーター

債務者あるある|リボ払いで爆死していた件

当然、そんな生活を続けていれば、首が回らなくなります。

生活費はクレカでリボ払いがほとんど。

大ふへん者の妄言

リボって便利ですよねー。

毎月一定額しか払わなくていいんですから!

借りた分はちゃんと返してますよ(`・ω・´)

…と、今にして思えば、こんな風に考えていた自分をブン殴ってやりたいです。

リボ払いのせいで、気付かぬうちに借金がふくれあがっていたことに気付けなかったんです。

 

というより、パチンコを打つことしか考えられず、細かいお金の計算なんて二の次にしちゃっていたんですよね。

武士は食わねど高楊枝!宵越しの金は持たない!などと、無頼漢を気取っていました。

なんてことはありません、ただただ頭が弱く、強者から搾取されるだけの弱者にすぎませんでした。

 

改めて確認したところ、リボで膨れ上がった総額は、なんと200万円。

クレカ管理画面の数字の羅列を見て顔面蒼白です。

毎月ちゃんと支払っているのに、なんでこんなに?と目を疑いました。

細かく履歴を見ていくと、なんだこれ、利息分しか払えていない…?

どういう計算…?

パチンコの釘や回転数から機械割や期待値を細かく計算してはいても、リボの利息をまったく計算していないのって、とんだお笑い種ですよね。

 

30歳手前で独身だからと、自堕落な生活、だらしない金銭感覚でも自分で自分を看過してしまっていた私。

自分ひとりで気楽だからと思っていましたが、減らない借金200万円はさすがに見過ごせる数字ではありませんでした。

膨れ上がった借金の行方

このままでは借金は減るどころか増える一方。

まずは穴の開いたサイフにフタをしなければ…と、パチンコに行く回数を減らすことを試みました。

 

毎日行っていたのを、週3回に減らし。

一日上限なしでツッパってたのを、1日3万円までとし。

(たまーに、破っちゃってましたけど…)

 

「キッパリやめればいーじゃん?」

そんな声も聞こえてくるかもしれません。

でも、それができていたら、こんなに苦しむことはありません。

ハッキリ言って、正真正銘ただのクズなんですよ。

 

自覚があるんです。

パチンコ依存で多額の借金を作ってしまった私は。

実にくだらない。

自分が悦に浸りたいがためだけに浪費する。

こんな状況に陥っているにもかかわらず、頭の中はパチンコでいっぱい。

次の新台はアレが楽しみだな、とか、今度の休みは何を打とうか、とか。

そんなことばかり考えているわけです。

 

とにかく、クズはクズなりに、無理やりサイフのフタをしたわけです。

そのおかげで、なんとか給料がマイナスになるということは防ぐことができました。

毎月のリボ払いも少しだけ多く払うようにできました。

 

でも…

これだけじゃ、ほとんど借金総額が現状維持なんです。

マイナスにならなくても、毎月の家計はめいっぱいギリギリ。

さらに多く返済することなどできるわけがありません。

減らぬ借金苦、どうすれば?

悩んでいるうちに、時間だけが過ぎていきました。

パチンコに行く回数だけはなんとか減らすことを維持しながら。

1年ほど経った頃でしょうか、見てみたんです、管理画面を。

200万円だったのが、190万円に減っていました!!!

…1年かけてたったこれだけ?

 

毎日行きたいホールを我慢し?

打ちたかった新台も並ばずに?

あと100回転だけ!をやめて帰ってきたのに?

 

リボ払いを使わず、返済額を増やしたところで、多額の借金すぎて、すでに焼け石に水だったんですよね。

1年かけてたった10万円しか減らないんじゃ、20年のローンを組んでいるようなものです。

いやいや、住宅ローンか!っていう。

これはさすがにしんどいぞ、と。

返し終えるころには、もう50歳近くだぞ、と。

 

ここまできてやっと、自分の置かれているステージがどういうものなのかということを自覚できたのです。

繰り返しですが、頭が悪い。

自己嫌悪ばかりです。

無い頭を振り絞って調べた結果、行き着いたのが…

債務整理でした。

債務整理で借金減額!自己破産!

いやー、耳にしたことはあったんですよね。

債務整理ってヤツ。

任意整理だとか個人再生だとか自己破産だとか…

なんか自分とは無縁?

なんか言葉が難しくて意味不明?

そんな感じで、ろくに調べてもいなかったんです。

でも、自分はそんなところに立っているんだ、ということが分かってしまいました。

 

わからないなりに自分でも調べてみました。

ポイント

  • 任意整理→弁護士が仲介者となり、利息の免除やカットの交渉を行う
  • 個人再生→裁判所で行う。返済額の大幅減額が可能。住宅は手放さなくて良い
  • 自己破産→裁判所で行う。借金を全額免除。ただし、資産は一切残らない。

しかし…自分の場合は、どれがいいのか?

借金がどれくらい減らせるのか?

皆目見当がつきませんでした。

 

そんな時に見つけたのが、匿名OKの無料借金減額シミュレーターです。

簡単な質問を選択していくだけで、あっという間に診断が完了しました。

こんな感じの質問↓

私の場合、借金総額が200万円程度と少額(個人的には大きいですが)だったこと、安定した収入(少ないけど)があった為、自己破産ではなく、任意整理が妥当だろうとのことでした。

金利カットができれば、今のようなリボ払いの利息だけを払っている状態を回避できます。

これはやるほかないだろう…!と腹をくくりました。

任意整理を行った結果

↑の借金減額シミュレーターを運営していたのが、イージス法律事務所という弁護士事務所さんでした。

匿名相談の回答に納得した私は、そのまま手続きを進めてもらうことに。

その後は、あれよあれよとお任せで事が運び…

結果的には、利息を全部カットしてもらうことに成功。

いつ支払いが終わるの?と不透明だったのが、月々5万円固定の返済で約3年後完済予定となりました。

 

…まぁ、デメリットは、クレカや金融関連のブラックリスト入りしたことくらいでしょうか。

7~10年くらいデータとして共有され残ってしまうらしく、その間は新規借り入れが難しいとのこと。

住宅ローンとかもムリですね…(´Д`)

 

とはいえ!!

先の見えない借金苦、リボ地獄から解放されたことは事実です。

気付いたら、わけのわからない借金総額になってしまっていた…

そんな方は、先の見えない長期間の節約やムリな我慢をする前に…

借金が減額できないかのシミュレーションをすることをおすすめしますよ。

私は、自らのクズさを認めて、債務整理をすることで、新たな人生が切り開けましたからね。

※バナーやボタンリンク設置予定

※個人が特定されないように実例が元になった内容です。

© 2020 超トレンドマニア Powered by AFFINGER5