その他のハウスメーカー

r+house口コミ評判まとめ|安いけど打合せ回数が少なすぎて不満の声が

r house 口コミ 評判

R+house(アールプラスハウス)は、建築家と家を建てられるHMです。

低価格で、建築家が設計したデザイナーズ住宅を実現できるのが売りですね。

とはいえ、

  • 「デザイナーズ住宅なのに安いなんて、あり得るの?」
  • 「建築家がつくのに安いって、何か裏があるんじゃないの?」

という不安もありますよね。

そこで今回は、実際に家を建てた方の口コミを踏まえながら、その評判をまとめてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

r+houseの特徴と価格

建築家と家を建てると、高額な設計料を請求される印象がありますよね。

しかし、r+houseの坪単価は約50~60万円程度です。

決してローコストではありませんが、手を伸ばしやすい価格帯となっています。

その上、

  • 高気密・高断熱にこだわったつくり
  • 「R+パネル」で地震に強い家を実現
  • 安心の「家価値60年サポート」

など、性能やアフターサービスの高さも評価されていますよ。

「周りに自慢できるデザイン性の高い家を、低価格で建てたい」という方にオススメのHMです!

 

r+houseの評判

r+houseの評判をまとめてみました。

メーカー選びでご参考ください。

優れたコストパフォーマンス

r+houseは、優れたコストパフォーマンスが評判のHMです。

この低価格を実現しているのは、独自の2つのシステムです。

メーカー直送システム

1つ目は、「メーカー直送システム」です。

r+houseでは、メーカーと直取引することによって、仲介業者の途中マージンをカットしています。

また、必要な部材をWeb上で、最大33日前に発注する工夫もしています。

その結果、メーカー側も計画的に製造することができ、低価格で仕入れることが可能になるのです。

部材先払いシステム

2つ目は、「部材先払いシステム」です。

建材を提供するメーカーは、「HMの倒産リスク」を考えて、部材価格を高めに設定しています。

そこで、r+houseは、先払いを開始。

上乗せ分の費用をカットした、適正価格で仕入れることに成功しています。

「賢い家づくり勉強会」が人気

r+houseでは、「賢い家づくり勉強会」を実施しています。

  • 「建築家によるデザイナーズ住宅を安く建てるための方法」
  • 「家の性能は下げず、価格だけを下げる方法」
  • 「今より3割引で住宅を取得する方法」

など、r+houseで建てなくても役立つ、お得な情報を聞ける勉強会となっていますよ。

 

また、勉強会の会場にも種類があります。

  • 営業マンに捕まらないで、ちょっと話を聞きたい方は「特別会場」
  • 実際の家を見学しながら聞きたい方は「モデルハウス」
  • 小規模で質問しながらじっくり話したい方は「店舗」

を選択すると良いでしょう。

参加者の満足度は93%とかなり好評なので、是非検討してみてください。

 

スポンサーリンク

 

r+houseの口コミ

ここからは口コミをご紹介していきます。

好意的な意見と、否定的な意見、どちらも意識する必要があります。

たくさんの情報を整理する材料として活用してくださいね!

好意的な口コミ

優れたコストパフォーマンスに関する、口コミが多く寄せられています。

住み心地はバツグンです。
同じ性能の家を建てようとすると200万~300万円はアップするそうなので お得に建てられたと思っています。

引用:e戸建て

私の場合は坪50万円程度でした。
もう少し安くも可能だと思いますが、私の場合は少しこだわった部分があったので。
決してローコストではないので、コストに対しての性能パフォーマンスが高い住宅と 思っていただく方がよいかと思います。

引用:e戸建て

「とにかく安く」という方は、ローコスト住宅が向いています。

ですが、「良いものを安く」と考えている方は、r+houseがピッタリだと言えるでしょう。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

否定的な口コミ

どこのHMでもそうですが、オプション費用が高額という口コミが見られました。

うちに関しては、ルールを無視してやりたいことやりましたので結構かかりました。

引用:e戸建て

特に、r+houseは、無駄なコストをはぶくために、寸法や仕様などに、ルールを設けています。

一般的な注文住宅より、選択肢が少ないので、完全自由設計を望む方には向かないかもしれません。

 

また、「打合せの回数が少なすぎる」という意見も多いですね。

r+houseの打合せ回数は3回までと決まっています。

コスト削減のためには、仕方がないのかもしれませんが、足りなかったという方も多いです。

建築家との打ち合わせ回数が3回では不十分だと思います。
勿論、事前に工務店とは打ち合わせをしていましたが、
実際、図面を考える建築家との打ち合わせは重要だと思います。 (その後、他社で打ち合わせをして実感しました。)

引用:e戸建て

 

スポンサーリンク

 

まとめ

r+houseは、独自の工夫によって、安く良質な住宅を提供していることが、わかりました。

ただし、打合せ回数は3回までと、かなり少ないです。

じっくり悩んで決めたい方には向かないかもしれませんね。

まずは、「賢い家づくり勉強会」に参加して、話を聞いてみることから始めてはいかがでしょうか。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-その他のハウスメーカー
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.