ハウスメーカーの保証延長をやめて他社で外壁塗装をした話

私事ですが、ついに屋根と外壁の塗装工事が終了しました…!

家を建てた時は「10年後だから~♪」なんて、見ないふりをしていたんですよね。

そう…かけざるをえない多額のメンテナンス費用を。

私の場合、特にハウスメーカーでの新築でしたので、保証を延長するためには有償メンテナンスを受けなくてはならなかったのです。

 

結果から言えば…

最後まで迷いはありましたが、ハウスメーカーの保証延長はお断りしてしまいました。

背に腹は代えられないと言いますか…

他社でとった見積もり金額が、誇張なしに半額に近かったからです。

外壁塗装を相見積もり×補助金で安くできた話

保証延長工事で頼む?断って他社でやる?それともメンテしない?

いやね、貯金や日々の暮らしに余裕がある方は、どうぞハウスメーカーの言い値でやってくださいって感じなんですよ。

私だって、できることなら、お付き合いのあるハウスメーカーで頼みたかったところです。

でも、家計がそれを許してくれませんでした…。

 

家を建てた頃は、私の会社も調子が良かったんですけどね、年々、業績が悪化していってしまい、それに伴ってボーナス減額。

しまいにはコロナでしょう?

夏のボーナスはカットになってしまいましたからね…。

 

妻も正社員で共働きをしていましたが、まぁ自己責任なのですが…

年子で恵まれちゃいまして。

産休したばかりでまた産休、そして育児。

そんな状況でしたから、ろくに働くこともかなわず、結局、正社員は辞めてしまったんです。

(10年近く前の話なので、今ほど女性の社会進出が認められていない時代でしたからね)

 

となると困ってくるのが日々の家計です。

住宅ローンや学費が重くのしかかってきてて、とてもじゃないですが、修繕費の自己積立なんて手が回らなかったんですよ。

これも自己責任と言われてしまえば、それまでですが…

 

とはいえ、です。

「外壁をまったくメンテナンスしない」という選択はできませんでした。

どうしたって、構造が傷んでしまうでしょうし、そうなってしまっては、家の寿命が削られてしまいます。

コケは生えてるし、コーキングは痩せてるし、チョーキング現象は起きてるし、小さいひび割れもあるし…

さすがに、メンテしないと家が壊れてしまう状態でしたからね。

 

困り果てていた時に聞いたのが友人の言葉でした。

「え?うちもハウスメーカーで建てたけど、保証延長のメンテは断っちゃったよ」

「だって、あんなの超高いじゃんwやること変わらないのに3割とか乗っかってるって、なんなのよ、その内訳はw」

 

た、確かに…

普通のリフォーム会社や塗装専門店、防蟻処理の会社などにあたれば、はるかに安く仕上がるというのは、私も聞いたことがありました。

 

「でもさ、保証がなくなっちゃうのイヤじゃなかった…?」

「保証って言うけどさぁ、いったい何を保証してくれるってのよ?」

「ハッキリ言っちゃえばよ、向こう50年くらいは、うちに金落としてくださいねってシステムじゃん?」

「別に他社でメンテしたからって、急に雨漏りしだすとか、躯体がぶっ壊れるとかないから(笑)」

「仮にそんなことあったら、リフォーム屋が悪徳だっただけでしょw瑕疵担保責任があるんだから、リフォーム屋に責任とらせればいいだけだよ」

 

な、なるほど。。。

確かに、ハウスメーカーの保証延長と言っても、

  • 主要部分の保証
  • 雨漏りの保証

この程度ですよね。。。

外壁や屋根を定期的にメンテしていれば、大地震でもなければ、急激に構造が傷むなんてことはありえないでしょうし。

友人の後押しもあって、私もハウスメーカーと決別することにしたのです…!

外壁塗装屋はどこにしたら?

他社でやるぞ!と意気込んでみたものの…

「はて?外壁塗装屋さん?リフォーム屋さん?どこに頼めばいいんだろ??」

新しい疑問が生まれてしまったのです。

大事な家を任すのに、適当な業者を選ぶのは怖いじゃないですか。

 

有名な詐欺話で「お宅の瓦、ズレてますよ」とか、縁の下や通風孔をチェックして「こりゃ酷い状態ですね」っていう訪問営業。

こういったことがない、ちゃんとした会社を選ぶにはどうしたらいいのか、やっぱり同じ友人に聞いてみました。

 

「どうやってリフォーム会社決めたの?」

「そりゃ当然、相見積もりだよ。価格だけじゃなくて、詳細内容も比較してな!」

「使うものが違えば値段が変わるのは当然だし、ハウスメーカーにも見積もり取っておいて、同じ材料でできる会社を選んだんだ」

「あと、これも大事なんだけど、住んでいる地域によって補助金制度が設けられていることがあるからな。うちの市はありがたいことに補助をもらえたんだ」

 

な、なるほどぉ~~!!

確かに同じ塗料を使えば、効果は同じですよね。

しかも補助金なんてあるんだ…

 

「それにさ、うちで頼んだ塗装屋さんが言ってたけどな、「結局ハウスメーカーもわたしら地域の塗装屋に下請け出すだけですからね~、うちでも○○さんの下請けはやってますよ」だってよ」

「わかるか?仕組みが。“保証”っていう大義名分でマージンを抜かれるだけなんだよな」

「そりゃ全部お任せ!できるのはメリットだけど、自分で動くだけで100万も200万も変わってくるんだぜ?」

「え、そうなの!?あ、でもそうか、家を建てる時も工務店さんが来てたもんな…」

 

でも、相見積もりって苦手なんですよね。

一社ずつ状況説明して現場確認してもらってってやるの、めんどくさいじゃないですか。

補助金の制度もややこしそう…

でも、100万単位で変わってくるならやるしかないか…

そう考えていた時でした。

 

「お前、自分でかたっぱしから電話したり調べてみようとか考えてない?」

「う、なぜバレた…」

「超非効率でアナログ過ぎるからやめておけよ(笑)今は令和だぜ?これオススメだよ」

 

そう言いながら見せてくれたのが、リフォーム会社一括見積請求サービスでした。

「3分もあれば終わるフォームを入力するだけで、複数社から見積もりプランが届くんだよ」

「自治体の補助金についても備考欄に書いておけば、適合しているかどうか教えてくれるよ」

 

そ、そんな便利なものが…!

やってみると、本当に簡単でした!

エリアを選択して、基本情報を入れていくだけ。

友人のアドバイス通り、ハウスメーカーでもらった見積もり内容を備考に入れておきました。


規約に同意して次のページへいくと…

おぉ!!

該当のリフォーム屋さんが6社もヒット!!

※施工エリアによって対応できる会社は変わります。

とりあえず、どこがいいのか分かりませんから、6社全部から見積書をもらうことにしました!

たったこれだけです(笑)

 

数日後、見積書が送られてきたんです。

それを見た瞬間…

妻と顔を見合わせてしまいました。

 

本当にハウスメーカーより100万円も安い…!!

 

もちろん、全社が全社、激安ってこともありませんでしたし、安いだけで選んじゃダメだろうなというのはありましたので…

もらった見積もりの中で、中間くらいの値段のところに決めました。

連絡や見積書の送付にスピード感があって、実際に連絡してみても、めちゃくちゃ対応が誠実だったんですよね。

補助金申請も手伝ってくれて、40万円も自治体からもらっちゃいました(*´Д`)

実際に施工してもらった時も、担当の方みなさん丁寧で、とても気持ちよかったですね!

 

いや、ホント友人に相談してみて良かったです。

これでなんとか、住宅ローン破産せずに済みそうです(笑)

(おおげさかなw)

外壁塗装、有償メンテナンスがきつい…

こう感じたら、リフォーム一括見積請求、おすすめですよ!

© 2020 超トレンドマニア Powered by AFFINGER5