家を売る時に損をしないためにできること|絶対にやっておきたい話

これから不動産売却を検討されている方、絶対に知っておくべき話があります。

いろいろと情報を調べようとしているあなたには、すでに耳ダコかもしれない当たり前の話ですが…

 

一社だけの査定は絶対ダメ

複数社から査定をもらうこと

なぜなのか?

改めて見ていきましょう。

おすすめの一括査定サイト

一社だけの査定がダメな理由

なにもこれは不動産売却に限っての話ではありません。

家や車や家電を買う時などと同じ。

 

まったく比較しないで買う人っていますか?

そんな人いませんよね。

その会社や商品に、よっぽどのこだわりがない限り、比較検討は誰でもすることです。

 

特に不動産売却の場合、こちらは無知もいいところだからです。

どの会社の営業ももっともらしい根拠や資料を提示してくるでしょう。

でも、それが本当なのか?

真贋見極めるには、私たち素人には難しいもの。

 

  • 近隣の戸建てやマンションがいくらで取引されているのか?
  • いくらで貸し出されているのか?
  • 見てもらった不動産屋の販売実績はどうなのか?
  • 販売実績は古くないか?
  • 隣近所の家を売ったことがあるのか?
  • 同じマンションの別室を売ったことがあるのか?

 

なるほど、家賃相場や路線価などで、多少は調べられることもあるでしょう。

しかし調べられることには限界があります。

 

不動産屋のプロでさえ、現場を確認し、自社や他社の実績を確認し、やっと査定額が出るわけです。

それを、その一社だけに任せにしてよいのか?という問題なのです。

不動産屋によって、売却実績や販売力、規模に違いがあるのは当然として…

査定依頼を受けた担当営業とのめぐりあわせもまた時の運

 

新人なのかベテランなのか。

デキるのか窓際なのか。

 

不動産売却は、営業担当の手腕にかかっている部分も大いにあるわけです。

だから、売却査定をろくに比べずに任せてしまっていいわけがないのです。

 

ここで一社に任せてしまうと…

得意でもない(=近隣でろくに売却実績がない/戸建てorマンションの方が得意)のに、無理して売ろうとするので、

適正価格から外れた査定額になってしまう

という事態に陥ります。

 

これの何がマズいのか?

高すぎても安すぎてもリスクがあるのです。

適正価格より高すぎる査定

ラッキーパンチが決まって売却が決まればいいですが、無根拠に高額設定してしまうと…

なかなか買ってくれる人が決まらず、延々と売れるのを待つことになってしまいます。

他社と比べてみて、高すぎる?と疑問を感じる査定であったなら、絶対にその根拠を求めましょう。

なんで高すぎ査定に?

  • 高額査定で目を引いて決めてほしいから
  • 単純に調査不足で無根拠の自信
  • 販売実績豊富なエリート営業の自信

適正価格より安すぎる査定

これはもう…

あなたが大損になるヤツです。

物件が売れることは売れるでしょう。

たたき売りされている状態ですからね。

他社と比べてみて、安すぎる?と疑問を感じる査定であっても、絶対にその根拠を求めましょう。

注意ポイント

  • 古い実績を根拠にしている
  • 立地を考慮していない
  • スペック違いの物件を参考にしている
  • 薄利でもすぐに確実に売りたい

売却時の比較検討が必須な理由

さて、ここで考えていただきたい。

「家や家具家電を買う時」と、「家を売る時」の違いはどこか?についてです。

 

決定的な違いがありますが、わかりますか?

その答えとは、

商品が手元に残るか残らないかということ。

 

なにか物を買うという時は、商品の特徴や使い勝手、性能などを比較検討し、はては見学や体験までした上で、自分の予算で妥当な値段のものを選ぶものです。

では、家を売る時はというと?

家を売ったあとに残るものは現金のみです。

 

つまり家を売却する不動産屋選びで、何が大事なのか?

それは、どれだけ高い現金に変わるかだけです。

一社だけの査定では、その金額が高いのか安いのかが全く見えません。

 

営業はこう言います。

「これが精一杯ですね!短期で売るとなると、さらに少し下げてこれくらいでしょう」

 

さて、その金額、本当に正しいのでしょうか。

他社にあたれば、もっと高くなるのではないでしょうか。

それを確かめるためには、実際に他社でも査定を取って、見比べてみるほかに手段がありません。

注意ポイント

※もちろん、一社目が最も高額だったということもあり得ます。ただし、不動産屋によってマンションが得意だったり戸建てが得意だったり、その地域に強かったりと、さまざまあるので、比較検討してみることが一番なのです。

家の売却においては、その他のサービスを受ける時と違って…

  • 営業さんの笑顔がよかった!
  • 事務所での接客がすばらしい!
  • いつでも連絡がついて助かる!

こういうの、クソどうでもいいんです。

不動産売却は、売却実績と査定額だけで選べばOKなんです。

 

家の購入や車の購入は、商品を購入したあとも長期的に付き合いが続きます。

反対に家の売却では、家が売却さえできたなら万々歳であって、その後に営業や不動産屋と付き合うことって、まずありません。

 

だから、人柄や接客の良し悪しなんてものは二の次でいいんです。

比べるべき部分はそこじゃないんです。

できるだけ高額で、しっかりと売却する力がある。

これだけでいいんです。

 

そのために絶対に必要なこと。

それが、複数社の一括査定なのです。

複数一括査定が優れている点

おすすめポイント

  • 査定額を簡単に比較できる
  • 対面営業をパスできる
    ※机上査定の場合
  • 一回で複数社への査定依頼が済む
  • 安全で実績のある不動産屋だけ選べる

だから圧倒的時短×高額売却の実現につながるんです。

100万円単位で変わるのは日常茶飯事ですし、500万円以上変わったなんて話まであります。

 

もちろん、自分の足で2社3社と連絡して比較するでもいいんですが…

ぶっちゃけ時間の無駄ですよね。

わざわざ不動産屋へ訪問するアポ取ったり。

いちいち状況を伝え直したり。

一括査定なら、一回の入力で査定依頼は終わりです。

机上査定と訪問査定

不動産売却査定には二種類があります。

  1. 机上査定
  2. 訪問査定

机上査定とは、周辺物件の市場価値や、過去の売却実績などをもとに訪問不要で査定する方法です。

手間いらずで時短ですが、より正確な査定をもらうためには訪問査定の方がよいです。

急ぎで売りたい、正確な数字が知りたいという方は、訪問査定がおすすめです。

反対に、先々のためや相場をなんとなく知りたいだけという方は、机上査定がおすすめです。

一括査定はどこのサイトがいいのか

ちょっと査定してみようかな…と調べるだけで、ごまんと出てくる一括査定サイト。

どこも良さそうなことばかりが書いてあります。

どれでも大差ないだろう、と感じるかもしれません。

そういう時は順番に試してみるとすぐにわかるでしょう。

というのも、地域や物件種別によって、一括査定が成り立たない場合があるんです。

一括査定サイトAで調べた結果↓

一括査定サイトBで調べた結果↓

一括査定!と謡いながら、一社しか依頼できないんじゃ全くの無意味。

参加社数、利用者数が多くなくては、使う意味がないんです。

 

そこで個人的におすすめなのがイエウール

ポイント

  • 全国対応
  • 1600社以上参加
  • 大手から地域の不動産屋まで
  • 戸建てマンションや土地、収益物件までOK

参加不動産会社一部例↓

1600社以上が参加しているので、様々な物件種別の扱いが可能となっており、一社のみでの査定などという無意味な事態にはなりません。

査定額の比較のために必要な、参加社数がクリアされているのが大事なポイントです。

 

査定依頼の申込み入力もLINEのように簡単なチャットに答えていくだけ↓

数分あれば入力は終わります。

あとは机上査定なら待って終わり。

訪問査定なら複数社から連絡が入ります。

イエウールの口コミ評判

ココがおすすめ

  • 街の不動産屋より300万円プラス査定が出た
  • 地方なのにこんな金額で売れるなんてビックリ
  • スムーズに売却できてうれしかった

一括査定のメリットがずらりと並ぶ感じです。

売るも売らないも、まずは査定依頼をかけてみることで、視野が広がるはずです。

ココがダメ

  • いきなり電話が来てビックリした
  • 僻地過ぎて値段がつかなかった…
  • 4社中1社だけしつこかった

勘違いしてしまう方がいますが、一括査定サイトは…

ネット上で査定が完結するサービスじゃないんです。

あくまで、一括で査定依頼をかけるサイト。

だから、その先は不動産屋が査定を始めることになります。

 

「しつこい営業は困る!悪徳業者に個人情報を渡したくない!」

という方は、丁寧な対応をしてくれる優良企業の多いサイトを選びましょう。

イエウールは、クレームの多い企業が排除されるシステムとなっています。

まずは価格を知ってから検討したいという方でも安心の仕組みができているんです。

イエウールと類似サイトの比較

一括査定サイトは本当に星の数ほど存在しています。

どこが違ってくるのか、一部例と比較して改めて見てみましょう。

イエウール SUUMO タウンライフ不動産
参加社数 1974社突破 2000社 300社以上
同時依頼数 最大6社 最大10社 地域による
利用者数 1000万人突破 非公開 非公開
全国対応 全国対応 全国対応 全国対応

こう見比べるだけで、イエウールのバランスが良いのは一目瞭然ですね。

さすがに不動産大手のSUUMOで見ると、圧倒的な参加社数や全国対応は当たり前ですが…

 

なぜか利用者数が公開されていません。

これは、SUUMOのサイトを見たことがある人は分かるかもしれませんが…

不動産売却がメインじゃないんですよね。

借りる・買う・建てる・リフォームがでかでかと出されています。

売却は小さくてボタンを探してしまうレベルなんです。

 

ぶっちゃけ…

不動産屋と提携数が多いから、売却対応もできるけど、売却特化じゃないし、力も入れていない。

というのが本音のところでしょう。

 

探せば、もっと参加社数が多いサイトこそありますが、利用者数で言えば群を抜いているのがイエウールです。

全国対応をしている!とうたっていても、実際に査定してくれる不動産屋が複数社いなかったら意味がないのは、先に説明した通りです。

まとめ

一社だけの査定は絶対ダメ

複数社から査定をもらうこと

 

複数社へ自分で連絡、アポ取りするのもいいですが…

そのわずらわしさをなくせるのが、一括査定です。

数ある一括査定サイトの中でも、参加社数が多く、安心して使うことができるのがイエウールです。

あなたも物件売却の際には、一括査定サイトをうまく利用して高値売却を成功させてください。

 

よくある質問

査定依頼をしたらかならず売らないとダメ?

今すぐ売らなくてもOK。今後の参考のためにと査定する方も多くいます。

依頼をするとジャンジャン連絡がくる?

最大6社までな上に、全部の条件で最大数になることは少ないです

依頼をするといきなり訪問される?

アポなしでくるような悪徳業者は排除されているので心配しなくて大丈夫です

そんなに査定額かわるの?

100万円以上変わることはよくある話です。高額物件であればあるほど差もでやすいです