アフィリエイトまとめ

Amazon&楽天「月間売上100万円達成」までにやったことと実数値まとめ

投稿日:2017年12月25日 更新日:

Amazon 楽天 売上 100万円 コツ

普通のアフィリエイトよりも難易度が難しいのでは?

と言われるAmazon楽天をはじめとした物販アフィリエイト。

今回は売上が100万円に到達したので、実数値とやったことなどをまとめていきたいと思います。

※金額はあくまで売上です。収益額ではありません。

>>>Amazonアソシエイトで月5万円稼いだ戦略まとめ

 

スポンサーリンク

 

Amazonと楽天の数値

ちょっと前までは、CVRが3%程度で「こんなものか。。。」と軽く腐れていました。

※CVR=コンバージョン率、クリックされたうちの何%が売れたかの数値。

しかし、記事を重ねていくうち、上位表示されていくうちに、CVRが大きく上昇してきました。

実際に2017年12月度の数値を見てみましょう。

※12月1日~25日までの数値。

Amazonアソシエイト 楽天アフィリエイト 合計
CVR 8% 9% 約8%
売上 280,000円 600,000円 880,000円
収益 17,000円 6,000円 23,000円
合算料率 6% 1% 2.6%

ふふふ。

段々と面白くなってきました。

月2万円も超えてくると、なかなかの収入ですよね。

Amazonアソシエイトの数値

Amazonアソシエイト
CVR 8%
売上 280,000円
収益 17,000円
合算料率 6%

紹介料率が0%~10%まで開きがあるAmazon。

なぜ、ここまで料率が良い数値かと言えば・・・

『料率の高いお酒をメインに売っていたから』です。

お酒って紹介料率8%あるんですよね。

「お酒が好き、Amazonの料率も良い。」ということで、アソシエイトサイトを作ったのです。

 

また、コミック紹介も多くしている訳ですが・・・

それらは出来るだけ『kindle作品があるもの』を紹介していました。

kindleはAmazonのサービスです。

イコール、紹介料率も高く、お酒と同じ8%なのです。

それが紙の本で売れてしまうと、たったの3%です。

 

どちらで売れるのか、強制こそ出来るものではありません。

ですが、はじめから『紙でしか出していない本は避けた方が良い』のは当然ですね。

また、コミック商品は単価こそ安いですが、まとめ買いも多いですし、結構なチリツモになります。

 

スポンサーリンク

 

楽天アフィリエイトの数値

楽天アフィリエイト
CVR 9%
売上 600,000円
収益 6,000円
合算料率 1%

・・・CVRこそ、良い感じで増加した訳ですが。

高料率のショップはどこいった・・・?って感じですね。

料率の高いショップを狙い撃ちなどはしていませんが、ビックリするほど1%オンリーです(笑)

関係ないショップの商品も結構出ているんですけどねぇ。

高料率ショップには当たらないようです・・・

 

しかし、特筆すべきは、その売上金額。

なんだろう、お酒を買うユーザーって楽天が好きなのでしょうか?

600,000円をAmazonで売れていたら、もう、それだけで5万円近いんですけどねぇ。

しかし、楽天で買うユーザーは、Amazonでは買わなかったでしょうから、取りこぼしを防いでいるので。。。

仕方ないですけどね。

 

あと、何気に一番高い商品は・・・

『自転車工場直営店 チャリンクス』という、いかにもチャリンコを売ってそうなショップから、4万円の売上が発生しました。

まぁ、十中八九チャリですよね(笑)

ご購入あざっす!

 

売上がアップした理由【3つ】

これには、諸々の理由があるかと思います。

  • 年末年始のお酒需要
  • 歳末セール
  • 検索上位表示

順に見てみましょう。

1.年末年始のお酒需要

・・・やっぱり、お酒飲むでしょ?

年末年始って。

そのおかげで売れている部分って、絶対あるとは思うんですよね。

いわゆる繁忙期ってヤツです。

 

年始である1月なら良さそうですが、2月、3月とか落ち込みやしないか、ちょっと心配ですね。

(4月は花見?7~8月はビールとか?)

扱う商品によって、季節要因で大きく変わってくることは間違いありません。

2.歳末セール

Amazonも楽天もセールやってましたからね。

当然売れやすいですよね。

とは言え、セール品ばかりが売れた訳でもなく、セール後に激減した訳でもありません。

やっぱり年末という事で、みなさん財布のひもが緩んでらっしゃるのでしょう。

※2018年にもこの傾向はみられました。

3.検索上位表示

これも間違いなく影響しています。

検索順位もPVも、前月比で、かなりアップしていますからね。

特に、商標銘柄で1位~5位程度に入っている記事からは、該当商品が良く出ています。

よく聴く話ですが・・・

『検索順位でCVRは変わる』という事を、身をもって体感した結果と言えるでしょう。

 

物販の売上をアップさせるコツ

要は、前項の要因を考えてあげれば良い訳です。

  • 紹介する商品の繁忙期はいつなのか
  • ショップの力の入れ具合は
  • SEO対策を考慮しているのか

こういうことですね。

夏が繁忙期の商品を、冬場に頑張って売ろうとしても、売れるものも売れません。

『真夏にニットのセーターを売る』みたいな話ですね。

 

そして、ショップ自体が特に力を入れていない場合、いくら頑張って売ろうとしても、売りにくいのも確か。

最後に、知識がない場合はこれが一番のハードルになるかもしれませんが・・・

『SEO対策に力を入れる』ということ。

 

これについては、とても一言で言えるものではないので・・・

深く知りたい方は、是非、当ブログのブログ運営カテゴリをご覧なさってください。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

結局、物販アフィリエイトもアドセンスと変わりません。

SEOが重要ってことがよく分かりました。

ただし、『アドセンスよりも検索順位がダイレクトに結果として表れる』のも間違いありません。

・・・A8などの成果型アフィリエイトは、さらに検索順位が顕著に現れるのかも知れません・・・

※2019年4月追記:間違いなくそうです。順位は高ければ高いほど発生しやすくなります。当り前ですけどね(笑)

 

私がAmazonで取り組んでいる戦略をnoteにもまとめました!

>>>Amazonアソシエイトで月5万円稼いだ戦略まとめ

 

関連記事&スポンサーリンク



-アフィリエイトまとめ
-, , , ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.