木造鉄骨など構造の特徴

鉄骨より木造の方が火災に強いってホント?燃えにくいのは・・・

2019年5月30日

鉄骨 木造 火災

火災に強い家を選ぶなら、木造と鉄骨、どっちが正解なのでしょうか。

  • 「火事になったら、木造住宅はすぐに燃え尽きちゃいそう・・・」
  • 「営業マンに、鉄骨より木造の方が火事に強いって言われたけど本当かな・・・」

命の安全に関わることなので、気になりますよね。

そこで今回は、木造と鉄骨、どちらの構法が火災に強いのか比較して、ご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

火事に強いのは木造住宅

一般的に、木造の方が、火災時に逃げやすいと言われています。

その理由は大きく2つです。

  1. 木材は「炭化」するから
  2. 有害ガスが発生しないから

順にみていきましょう。

1.木材は「炭化」するから

火災が発覚してから消防車が到着するまでには、約5分30秒かかります。

平成29年中の平均は、5分30秒でした。出動指令から約6分以内で消防車が到着します。しかし場所が遠かったり、道路が渋滞している場合などもあるため、場所や道路状況で、もっと時間のかかることもあります。

引用:千葉市|消防雑学Q&A

消防車が到着し、救助したり放水したりするまでに、家が倒壊しないような耐火性が欲しいですね。

その点で考えると、木材は燃え尽きるのに時間がかかるので有利です。

木材は、燃えると表面が「炭化」して、延焼を防いでくれるんです。

分厚い木材って 以外にも火が回るまでに 時間が掛かるので 燃えないんですよ。ツーバイフォー工法だと一部屋で済む事も有るんですよ(煙で死ぬかもしれませんが)

引用:yahoo!不動産

つまり、木造住宅は確かに火災で燃えるけれども、出火に気づいてから、家が燃え尽きるまでに「逃げる時間が与えられる」ということですね。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

2.有害ガスが発生しないから

また、木材は有害ガスの発生が少ないと言われています。

一酸化炭素は出しますが、他の有害ガスはほとんど出ません。

木は燃えるときにパチパチ音を鳴らしながら燃えるため火災に気付きやすく、自然素材を主に使用している為、有害ガスを発生しません。

引用:伊藤建設株式会社

火災事故の8割は有害ガスによる被害と言われているので、非常に重要なポイントですね。

※ただし、室内のインテリアに使われているプラスチックなどが燃えると、有害ガスが出ます。

「木造は有害ガス発生しないから、息を吸っても大丈夫!」なんてことはありませんから、すぐ逃げてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

鉄骨住宅は火事に弱いのか?

一方、鉄骨住宅は燃えませんが、強度を失って倒壊してしまいます。

鉄は約500℃くらいから強度が落ち始め、1000℃くらいでほぼゼロとなります。
そこで火事の現場ではすぐに鉄骨はねじ曲がり、強度を失って二階が落ちてしまいます。
消防士の知人は、軽量鉄骨の火事現場に入るのは恐ろしいと言ってました。

引用:yahoo!不動産

このように、鉄が強度を失ってグニャッと曲がってしまうことを、「メルトダウン」といいます。

消防の助けが来る前に、メルトダウンしてしまった場合を考えると・・・怖いですね。

 

とはいえ、最近の住宅は「耐火被覆(たいかひまく)」技術が導入されています。

これは、火災の沈下まで、建物を熱から守る技術です。

鉄骨が剥き出しで使われていることはほとんど無く、通常鉄骨住宅なら燃えやすい木質系下地でなく燃えにくい石膏系や無機質系の仕上げ材で被われます。なので、すぐに500度まで鉄骨の温度が上がるとも言えません。

引用:yahoo!知恵袋

検討中のHMが鉄骨系の場合は、耐火性にどのような工夫をしているか確認してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

木造住宅と鉄骨住宅、火災時に逃げ延びやすいのは木造です。

それは、木材が炭化して、火が回るのを防いでくれるからですね。

その間に、自力で脱出するか、もしくは消防の救助を受けるかできれば助かるというわけです。

住宅設備は燃え尽きるかもしれませんが、大事な家族の命を守れる可能性が高いと言えるでしょう。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-木造鉄骨など構造の特徴
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.