ブログ初心者向け

自分がブログを書く目的を確認しよう!【やっぱりアレが一番・・・・】

投稿日:2017年5月17日 更新日:

ブログ 目的

アナタは何故ブログを書きますか?
人によって様々な目的があることかとは思います。

超強力な情報発信ツールであるブログ。
どうやって活用させていきましょうか。
考えていきましょう!

ということで、
自分がブログを書く目的を確認しよう!【やっぱりアレが一番・・・・】
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

ブログを書く目的

実はブログを書く目的は、大別して【2つ】しかありません。

【営利目的】か【非営利目的】かです。

これ以外にはないんですね。
どういうことでしょうか。

営利目的のブログとは?

営利目的のブログというとアフィリエイトやステルスマーケティングのブログばかりが頭に浮かびますが、事はそう単純ではありません。
もちろん、アフィリエイトを主とするブログも多々ある訳ですが・・・・
当ブログも情報発信ありきではありますが、広告収入があったればこそでの運営です。

そして一見営利目的っぽくないブログ。

  • アナタが好きなアーティストのブログ
  • アナタの好きな俳優のブログ
  • アナタが好きな芸能人のブログ

これらは全て営利目的です。

えぇ、彼らのブログでは直接モノを売っている訳ではありませんが、モノの代わりに自分のプライベートを切り売りしている訳です。
自分のことをさらけ出し、ファンにさらに金を使わせる為にブログを書いている訳です。

企業のブログ。
これも直接モノを売っている訳ではありませんが、やはり自社の宣伝の為に記事を書いています。

世の中の大半は営利目的のブログと言って差し支えないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

非営利目的のブログは?

では、非営利目的のブログがないのかと言えば、そんなことはありません。
個人ブログがそうですね。

個人ブログ・・・
言ってしまえば、当ブログも個人ブログではあるのですが・・・
線引きが難しいですね。

『個人でやっているブログであり収入を目的としていないブログ』ですかね。
こういう層は無料ブログに多いです。

とはいえです。
とはいえ、これらのブログって『情報発信ツールとしては非常に弱い』ことが多いです。

やっぱり、お金が絡んでいない分、必死さがありませんし構成はメチャクチャ。自分の書きたいことを書きたいように書いてあるだけ、というブログが多い訳です。

検索上位には出てこないし、ブロガー同士の交流や超コアなファンからしか閲覧されない。
とても情報発信ツールとは呼べませんし、そんなのってやっている意味があるのでしょうか?
(ブログのイロハが分からない頃はやってしまっていました・・・(笑))

それにいくら自身で広告を張っていなかったとしても、無料ブログであれば運営側の広告が自動的にくっついてきてしまいます。
ユーザー側としては、営利目的のブログも非営利目的のブログも、広告がある時点で同じに見えますよね。

しかし有料ドメインと有料サーバーを契約して(無料ブログの有料プラン契約なども)、広告をオフにしてある全くの非営利目的のブログって存在しないのではないでしょうか・・・・

そんな奇特なブログ、あるのかなぁ。

もし広告を張っていなかったとしても、自身のビジネスに役立てたり、ともすれば自身の主義主張をアピールする為だったりならあり得るかもしれませんが・・・

後者の『主義主張を伝える為』だって自身にとって利益になる為に動いている訳ですから、完璧なる非営利とは言いにくいですよね。

 

ブログを書く目的は営利目的である

ここまで読んで頂ければ、世に露出している(=検索に引っかかってくる)、ほとんどのブログが【営利目的である】ことが分かってくれたかたと思います。
ブログを書く目的は人それぞれあれど、誰も根幹には収益が絡んでくる、ということです。

であるならば、どうせやるのであれば、中途半端に適当にやるのではなく『やるなら思い切りやる』方が良くないですか?

【ブログで収益をあげる為に記事を書く】
私はこれがブログを書く目的です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

「営利目的である!!」と断言したはいいものの、この世の中は『等価交換』です。

私が検索ユーザーに価値あるものを提供出来なければお金にはなりません。
裏を返せば価値あるものを提供し続けることが出来れば、継続して収入を得ることが出来る訳です。
そしてその提供できる価値の大きさによって、得る対価も異なってくる、ということですね。

全く、奥が深い世界です。

関連コンテンツ

関連記事&スポンサーリンク



-ブログ初心者向け
-,

Copyright© トレンドマニア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.