大手八社ハウスメーカー

積水ハウスで実際に建ててみたブログまとめ「寒い」「失敗した」という噂の真相は?

2019年1月30日

積水ハウス 実際に建ててみた ブログ

家を建てる前には、しっかりとした情報収集が肝心ですよね。

特に、積水ハウスは

  • 凍えるほど寒い
  • 裁判沙汰が多い

なんて酷い噂もちらほら・・・

積水ハウスは冬寒いから覚悟しておいた方がいいよ。

引用:e戸建て

そこで今回は、積水ハウスで実際に家を建てた方のブログサイトを紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

おすすめブログサイト紹介

それでは早速、参考になりそうなおすすめブログを5つご紹介します。

順に見ていきましょう。

おすすめブログ①:「タヌコロリ」

積水ハウスで3階建ての住宅を建てた方のブログです。

寒さに関して不満の声が多い積水ハウスですが、こちらのブログ主さんは大満足のご様子。

  • 冬もエアコンがいらない
  • 床暖房の設定温度をMAXにしなくても十分暖かい
  • 積水ハウスに移り住んでから風邪をひかなくなった

大絶賛でした。

やっぱりネット上にあふれる「寒い」というコメントは、積水ハウスに対して敵意をもったものではないかと疑いたくなってしまいますね。

参考ブログ

おすすめブログ②「ともくらし」

家を建てるためにかかった総額や坪単価を公開してくれているブログです。

  • イズロイエ・41坪
  • 総費用:4,680万円(土地代別・手数料含む)
  • 坪単価:103万円

また、いい家を買うということは、高い家を買うこととイコールじゃないと注意喚起しています。

ブログ主さんの分析によると、積水ハウスの営業マンは、

  • 約束を必ず守る
  • 積水価格に耐えられる高所得者世帯以外は切り捨てる
  • 頻繁に(10回以上も)家に来て家族と仲良くなる
  • 他社商品の弱点を伝え自社の評価を上げる

といった特徴があり、人をたらしこむのが上手いんだとか。

実際に家を建てるのは下請け会社です。

営業マンとの信頼関係は重要ですが、そこだけで決めないよう注意したいですね。

 

ちなみに私が話したヘーベルハウスも他社下げはガンガンでしたねー。

この手法が良いのか悪いのかw

 

大手HMの価格は、

  • モデルハウスの建築・維持・管理費
  • テレビCMの広告コスト
  • 営業マンの人件費(積水ハウスの場合40歳で平均年収906万円)

などが加算されているので、どうしても高くなりがちです。

ブログ主さんは「つぎに家を建てるときは工務店にしようと心に誓いました。」と述べています。

はじめから、大手HMだけに視野を狭めないようにしたいものです。

参考ブログ

個人的な感想で言えば・・・

そうですね、大和ハウスで建てた私の場合だったら、今度建てるならローコストHMを試してみたいなって思います。

建てた頃って、調査が不十分だったんですよねw

建てた後、このブログの記事を書く為に調べまくって、実に様々なHMがあることに気付きましたので^^;

二軒目を建てる予定はおそらく生涯ありませんが、これから建てる皆さんには大いに参考にしてもらいたいものです。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

おすすめブログ③:「めっちゃ注文!超わがままな4人家族が積水ハウスシャーウッドで家を建てる!」

間取りについて、「玄関」「土間」「洗面所・トイレなど」で分けて、実際の写真や図面を交えながら、かなり詳しく紹介してくれています。

  • 知識豊富でレスポンスが早い営業マン
  • 契約前の打ち合わせが丁寧(50回を超える勢い)

など、とにかく良い担当者と巡り合い、大満足の住宅となったようですね。

家族と住宅への愛がひしひしと伝わってくるブログなのでおすすめですよ!

 

また、お風呂のオプションは値引き率が高いという有力情報も!(笑)

  • トビラが折れ戸(発泡素材)→ガラス製の開き戸へ +120,000円(定価)
  • 浴槽をアクアマーブル人造大理石→エクストラマーブル人造大理石へ +50,000円(定価)
  • カウンターを上記と同様のエクストラマーブル人造大理石へ  +50,000円(定価)
  • 床をフッ素加工 +60,000円(定価)
  • 排水溝をステンレスへ +10,000円(定価)
  • ナノイー発生器付き浴室暖房乾燥機 +150,000円(定価)
  • 壁の柄を四面すべて変更 +60,000円(定価)

などなど、かなりオプション追加していますが・・・

結構な値引きがあり、実際にはそんなにお金がかからなかったとのことですよ。

 

スポンサーリンク

 

おすすめブログ④:「セキスイハウス シャーウッドで平屋を建てます」

積水ハウスで平屋住宅を建てようと考えている方必見のブログです。

施工過程を写真つきで紹介されており、平屋住宅がどのように工事されていくのかわかります。

また、

  • 夜中トイレに行くときのために「センサーライト」を付けておけば良かった
  • 逆にトイレの戸につけた小窓はいらなかった

など、実際に家を建てたからこそ出てくる反省点も公開してくれています。

家づくりの前に見ると、参考になりますよ。

おすすめブログ⑤:「ENJOY MY HOME BLOG」

こちらは、積水ハウスで家を建てた方の体験談を取材しています。

間取りや見積もりを公開してくれているのでイメージがわきやすいですよ。

  • 4LDK・38坪・2階建て住宅
  • 施工期間:約4か月
  • 総費用:7,000万円(土地代2,100万円を含む)
  • 坪単価:約86万円

お金に関することって、中々情報が落ちていないですよね。

ここまでオープンにしてくれているのは、かなりありがたいです。

おおむね満足できる住宅が建ったということですが、

  • 立地上日当たりがあまりよくない
  • 鉄骨造り

ということで「冬が寒い」点はマイナスポイントとしてあげていました。

(ただし、暖房をつければ問題ない程度ということですよ。)

参考ブログ

 

スポンサーリンク

 

まとめ

家づくりをはじめると、情報が多すぎて何を信じたらいいかわからなくなりますよね。

「積水ハウスは寒い!」なんて嫌な噂もあり、困ってしまいます。

しかし、誰が書いたかわからない情報より、実際に積水ハウスで家を建てた方のブログの情報の方が信憑性が高いでしょう。

困ったら、家を建てた先輩のブログを参考にするといいかもしれませんね。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-大手八社ハウスメーカー
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.