新築/注文住宅まとめ

確認必須!建売住宅のデメリットまとめ|みんなが後悔しているポイントチェック

投稿日:2018年12月22日 更新日:

建売 デメリット

「少しでも安くマイホームを建てたい!」と思うと建売住宅が気になりますね。

しかし、「建売には欠陥住宅が多い」なんて怖い評判も多いものです。

そこで今回は、後悔しないように建売住宅のデメリットをまとめていきます!

 

スポンサーリンク

 

\本当にその会社で大丈夫ですか?/

※ダメ会社をあぶりだす為に。

 

建売住宅のデメリット

建売住宅のデメリットについて大きく3つに分けて紹介します。

注意ポイント

  • 後から気づく「住みにくさ」
  • 設備の追加に多額の料金発生
  • 「手抜き工事」が多い

順にみていきましょう。

1.後から気づく「住みにくさ」

建売住宅の一番の問題点がコレです。

外観や間取りを決められないので、自分にピッタリな住宅はできません。

  • 子供部屋の数が足りない
  • 大型家具の置き場所に困る
  • 備え付けのインテリアが好みじゃない
  • 集合住宅っぽい外観で見間違う
  • 廊下・玄関が狭くて散らかる

といった悩みを抱えている方が多くみられます。

それから、「後から自分好みにアレンジすればいいや~」と思っている方も注意です!

窓やコンセント、柱の位置は動かせません。

 

また、生活動線を確保することも考える必要がありますね。

そう考えると、工夫の余地がなくなっていきませんか・・・?

許容範囲の広い方でないとなかなか満足できないでしょう。

2.設備の追加に多額の料金発生

建売住宅ではコスト削減のため、最低限の設備になっていることが多いです。

  • 2階にもトイレがほしい
  • 食洗器付きのグレードの高いキッチンに変更したい
  • 外構を整えたい

といった追加の希望を出すと、多額の追加料金が発生します。

特に外構工事が最低限の場合は要注意。

  • 舗装が必要
  • 塀を築く
  • 車庫を設置する

といった場合、大きなお金が動きます。

 

また、数年後、リフォームや増築を考えいる場合も注意が必要です。

建売住宅は、リフォームが難しい「ツーバイフォー工法」を採用している場合が多いためです。

「お金が貯まってからバリアフリーの工事をしよう」という風に考えていたのに、希望通り進められなかったという話も聞きます。

担当者の方とは、将来を見据えて相談してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

3.「手抜き工事」が多い

「建売の8割は欠陥住宅」なんて怖い噂があることをご存知でしょうか。

  • 壁のひび割れ
  • 曲がった釘
  • 風が吹きこむ
  • 立て付けの悪いドア
  • 何かをぶつけた跡がある壁

などなど、細かい欠陥は必ずあると思っていいくらいです。

新築建売でも、引渡しすぐに雨漏りが起きたり
アフターサービスが悪かったりとトラブルが起こることもあります

引用:yahoo知恵袋

建物の内側の状態が酷い
⇒継ぎ足しの柱や断熱材が入ってないなど、見えないところでのコストダウン(手抜き)が想像以上

引用:yahoo知恵袋

「住宅品確法」によって、基本構造部分については10年間の保証が義務づけられていますが、保証期限が切れたころになって不具合が出てくることが多いので注意が必要ですね。

 

建売住宅購入者が語る口コミ

実際に建売住宅を購入した方は、どういった点を後悔しているのでしょうか。

口コミを確認してみましょう。

友人などから「フツーの家だね」「つまんない家だね」「堅実だね」「経済的、合理的」と見られるでしょうね。

引用:yahoo知恵袋

建売住宅を購入して後悔してます。
建売住宅を勢いに任せて去年購入しました。
冬は寒いし夏は暑いし断熱がちゃんとなっているか分からない家です。

引用:yahoo知恵袋

設備機器が平均か平均以下の商品

引用:yahoo知恵袋

最近この家と変わらないか少し高くなるだけくらいで、とてもおしゃれな注文住宅ができる工務店があることを知りました。建て売りといえど即決してしまったのは考えが足りなかったと思います。

引用:yahoo知恵袋

注文住宅は、時間をかけて間取りや外観を一つずつ決めていきますが、建売住宅にはその工程がないため、愛着がわかない人が多いようですね。

性能や、設備、間取りや外観デザインについて、不満を抱えている方の口コミが多くみられました。

 

何件も見学に回ったり、自分のこだわりを書き出したりして、後悔しないようにしたいものです。

  • 「人気物件で他にも検討中の方が何人かいるんですよ?」
  • 「先に売れてしまうかもしれません」

なんて営業マンの言葉に流されて、即断してしまわないようにしましょう。

 

ローコストHMを検討してみては?

低予算でマイホームを建設するなら「建売」と決めつけてはいませんか?

最近注文住宅がどんどん周りに建って来て、今になっておしゃれな家が良かったなぁ・・と
思ってしまい毎日ため息ばかりです。

引用:yahoo知恵袋

なんて口コミもあります。

ローコストハウスメーカーなら、こだわりを取り入れながら、同じ価格帯で家を建てられるかもしれません。

例えば、「レオハウス」なら、坪単価は25~55万円程度です。

しかも、顧客満足度・金額の納得感ともに、オリコンによる顧客満足度調査で高く評価されています!

その他にも、坪単価30~50万円で建てられるローコストHMはたくさんあるんです。

ぜひ比較検討してみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

 

まとめ

建売住宅は「低予算で検討できる」点が魅力的ですが、その分デメリットも多いようですね。

10年、20年と住み続ける場所だと思うと、ただ「安いから」という理由では後悔してしまいそうです。

たくさんの住宅を比較検討して、満足できる住宅を選びましょう。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べてみても、どんどん分からなくなってきますよね。

「あとはもう実際に話を聞いてくるしか・・・」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

ウェブでサクッと複数社からの一括請求が一番ですよ。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料申し込みするだけで、信頼できるHM/工務店各社がなんでもかんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求でじっくり徹底比較。

使えるものは便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較すれば簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-新築/注文住宅まとめ
-,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.