住宅まとめ

注文住宅の段取り流れまとめ(大和ハウス)【間取り決め以上に色決めの打ち合わせが超大変!?】

投稿日:2017年4月8日 更新日:

 

注文住宅。

夢のマイホームにおいて、建売より魅力的ですよね。

 

しかし、その自由性の反面、非常に大変なのが・・・

外壁材や内装材、キッチンからトイレにと・・・

 

間取り決めも当然のことながら、各種部材に何を使用して、何の色を入れていくのか、これらの打ち合わせが非常に大変なんですね。。。

我が家は大和ハウスにて契約中ですので、大和ハウスでの段取りの流れを説明したいと思います。

ということで、
注文住宅の段取り流れまとめ(大和ハウス)【間取り決め以上に色決めの打ち合わせが超大変!?】
をお送りします。

 

>>>家を建てるには何から?時短で楽々に情報を集めちゃおう!!

 

スポンサーリンク

 

注文住宅の段取り流れ

私の場合、既に古い家がある場所に2世帯住宅として、注文住宅で建て直す計画を進めている最中になります。

 

2世帯ということと、立地が少し特殊なので建坪が大きくなってしまったことで、各世帯の要望を応える為には、ちょっとお高いですがXEVOΣ(ジーヴォシグマ)しか使えませんでした。。。

耐震/制振的にも超丈夫で大和ハウスの最新モデルですから嬉しい反面、坪単価が良いお値段になってしまっているのがツライところです(笑)

(ホントはワラエナイw)

ジーヴォシリーズについてはコチラ!

 

実際の流れ

最初は住宅展示場へ行きました。

しかしその時は大和ではなく、ヘーベル。

最初期はヘーベルハウスでも見積りを取っていたのですが、どうにも価格的に折り合いが付きませんでしたので却下しました。

ヘーベルハウスの価格と特徴まとめ!『坪単価以上に耐久性がスゴイ!』

 

その後、ちょっとしたツテから大和ハウスを紹介いただきましたので、見積りと合わせて段取りを進めていったんです。

 

実際の流れは、

  1. ヒアリング
  2. 立地調査(地盤や測量など)
  3. 見積り
  4. 契約
  5. 間取り決め×数回

こんな感じです。

 

契約までの流れ

まずはどういう状況でどういう住宅が欲しいのかの打ち合わせ。

それと並行的に進めていくのが、立地ならびに地盤調査です。

ハウスメーカーや工務店によっては、本契約にならなければ有料対応の可能性もあるところですよね。

この点では大和ハウスは無料で行ってくれました。

(ヘーベルも無料でやります!ということでしたが残念ながら)

 

あ、でもアレだったかな?

この時点で確か10万円ほど保証金?的な名目で入金したんだったけかな。

相見積もりやら心変わりでやめても全額返金しますから、ということで。

ハウスメーカー建築【家を建てる時は相見積りが必須?】

 

そんなこんなで、これらの打ち合わせを数回繰り返しながら、概算での見積り結果が提示されます。

まだまだ細かい間取り変更や仕様変更は残っていますが、構造体や大枠は決まっているので、大きく見積もりは変更しないということでした。

 

契約!

契約に当たっては、分厚い契約書にバンバン実印で捺印していきますw

建築においての捺印だったり、ZEH申請の捺印だったり、紹介制度の捺印だったり・・・・

(誰か紹介して契約されるとお金がもらえます)

 

そして、契約書を取り交わし、契約金を振り込みます。

私の場合には、【100万円】が本契約の金額でした。

(総金額によって異なる?)

 

また、契約金を振り込んではおりますが、最終図面に承認印を押さない限りは、この契約は無効であり、全額返金対応するということでした。

 

ちなみにウソか誠か・・・

ヘーベルさんだと、この契約金は返ってきませんよ、とのことでしたw

実際のとこ、どうなんでしょ?(笑)

 

間取り決め!!

間取り決めは、大変ながらも楽しいものです。

どこの部屋に誰が入って~♪

リビングはもっと広い方が?

バルコニーはもっとこっち側の方が良いね!

などと、結構ウキワクで楽しめます。

 

とはいえ、この打ち合わせも毎度毎度2時間3時間にも及ぶので、楽しい反面、やはり非常に疲れます。

そして、ここまでは営業さんがコチラまでいらしてくれる訳ですが・・・

 

スポンサーリンク

 

間取り決めの次は?

間取り決めがあらかた終わったら、最後に来るのが【色決め】

(ダイワハウスでの呼称です)

 

外壁、床材、トイレ、キッチン・・・・

全部です、全部。

 

これらをどこの製品を使用して、何の色を入れていくのかを逐一決めていく打ち合わせになります。

そのためには、全てのサンプルが置いてある、大和の商談オフィスまでいかねばならないのですね。

(一部展示場のように実際のキッチンやリビングなども)

 

ここまではホームでの戦いでしたが、一気にアウェイでの戦いになるのです(笑)

私の場合はバスと徒歩で1時間弱程度のところまで赴いての打ち合わせでした。

 

しかもこのアウェイでの戦い、【非常に長い】のです。。。

営業さんに加え、今度はインテリアコーディネーターさんとの打ち合わせになるのです。

 

私の場合ですよ?

私の場合には・・・

  • 1回目:10:00~17:30
  • 2回目:10:00~18:30
  • 3回目:10:00~?

ブハッ・・・!!

いや、マジで。。。

勤務ですよ、勤務。

1日オフィスに缶詰で打ち合わせ。

現在、2回の打ち合わせをこなしまして、次回3回目の打ち合わせを残しています。

(一応、最終段階)

注文住宅のマイホームって本当にこの部分だけは非常にエネルギーを奪われます・・・・

 

あ、ちなみにですが、昼食は、かなりデラックスな仕出し弁当をご用意いただいています。

超豊富なおかずの種類に加え、デザートまでついております。

推定1500円~2000円程度はかかっているのではないでしょうか。

まぁどっからお金が出ているかって、我々消費者からなんですけどね(笑)

 

スポンサーリンク

 

まとめ

これらの段取りが済めば、いよいよ着工の具体的なスケジュール組みになってくる・・・のかな!?

(概算スケジュールは既に出ていますが)

打ち合わせは大変でしたが、いよいよ着工となればあとは楽しみに完成を待つだけですね♪

いや、しかし疲れた・・・・

(でも、まだ一回あるんだ・・・)

追記:結局、もう2回ほど行きました・・・

追記:家が建ちました!!

大和ハウス実際に建てた感想は?『メリットもデメリットも・・・』

疲れてもなんでも、納得のいく家づくりをしたい方はコチラ。

>>>家づくりの総合ポータルサイト【持ち家計画】

関連コンテンツ

関連記事&スポンサーリンク



-住宅まとめ
-, ,

Copyright© トレンドマニア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.