スポンサーリンク



新築/注文住宅まとめ

新築ローコスト住宅で失敗しやすいポイント|後悔しないハウスメーカーを選ぶ3つの方法

投稿日:2018年7月15日 更新日:

ローコスト 新築 失敗

 

ローコスト住宅は低予算でも新築戸建を手に入れられるとして、若い世代を中心に注目が集まっています。

しかし価格だけに注目してしまい失敗してしまうケースがあるのも事実・・・。

 

せっかくのマイホーム、後悔はしたくないですよね。

そこで今回は、ローコスト住宅建築での失敗談をもとに、後悔しないハウスメーカー選びのポイントをまとめて解説していきます。

賢いHM/工務店選びでステキなマイホームを手に入れましょう!

ということで、
新築ローコスト住宅で失敗しやすいポイント|後悔しないハウスメーカーを選ぶ3つの方法
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

\頭金ゼロで2000万円の注文住宅/

 

ローコスト住宅の評判をチェック

まずはローコスト住宅を新築した方の口コミをチェックしていきましょう。

「安かろう悪かろう」なイメージが先行しているせいか、ネガティブな意見が多く見受けられます。

 

ネガティブな意見

ローコストメーカーは坪単価を安くして品質よりも1番安い材料、ベテランよりも安い人件費でも働く人で家を建てますので、良いものにはなりません。

引用:yahoo知恵袋

大手は自家製麺、自家製ソース、オリジナルレシピ。
ローコストは業務用スーパーの格安無名パスタ麺、レトルトソース、レシピも何も無い。
かけるだけ。

引用:e戸建て

 

価格を安くするためにはどこかしらでコストダウンする必要がありますよね。

こだわりのつまったオリジナリティ溢れる間取りというよりは、シンプルでやや限定的なデザイン・間取りになる場合が多いようです。

 

人件費を無理やり抑えている場合、建築作業にあたる大工さんの技術力不足や人手不足になっていることも。

大手ハウスメーカーと比較すると、目に見えない不安がつきまとうというデメリットがあるようです。

 

ポジティブな意見

ローコストHMは安かろう悪かろうではありません。
使用している部材はそれなりのものになりますが、
その特徴をよく聞き、どういうメンテナンスが必要で、
どのくらいの年月でどういうリスクがあるのかを知っておき、
準備しておけば良いだけです。

引用:yahoo知恵袋

ローコストってのはコストパフォーマンスが高いって意味合いが強いものだと思います。

ローコストでも大手並みの金額払う人もいるから、同じ3000万で500万を建物に関係ない部分に払うか建物本体に払うかの違いかな。

引用:e戸建て

 

もちろんローコスト住宅にしてよかったというポジティブな意見もあります。

どこでコストを削減しているのか、その結果、将来的にどんな可能性があるのかなどを納得したうえで契約することが大切だといえます。

 

また、同じ2000万円という予算で検討した場合、

  • 大手A社・・・建物代のみで2000万円MAX
  • ローコスト住宅B社・・・建物代1500万円+外構費・家具代など500万円

という選択ができるのもローコスト住宅の魅力。

価格が安いことは大きなメリットだといえますね。

 

スポンサーリンク

 

ローコスト住宅でよくある失敗例

ここからは、コストを抑えるためにやりがちな失敗例をご紹介していきます。

 

窓・サッシのグレードを下げて失敗!

間取りやデザインに費用をかける分、窓・サッシにはあまり気を配らない方も多いですが、これは後悔する典型例です。

気密性や断熱性に大きな差が生じるため、夏は暑く冬は結露でビショビショになりカビが発生・・・

空調を多用するために電気代がかさみ、節約したはずのコストが無駄になってしまうことも。

 

外気と直接触れ合うのは窓でありサッシです。

見落としがちですが、グレードを極端に下げることは避けた方が無難です。

 

廊下の幅を狭くして失敗!

延床面積を小さくするために廊下の幅をギリギリまで狭くする場合がありますが、これもオススメしません。

大型の家具が搬入できなくなったり、将来的に手すりや車いすが必要になった場合に大幅なリフォームが必要になることも。

はじめからバリアフリーにする必要はありませんが、少しの手直しだけで長く住み続けられるような設計にしておくと、老後の不安を軽減できます。

 

部屋の仕切りを減らしすぎて失敗!

室内の間仕切りを極端に減らし、開放的かつ低コストなデザインにするという手法も人気が高いです。

しかしこの場合、

  • 空調が効きにくく電気代がかさむこと
  • ひとつの部屋の音が家中に響くこと

このようなデメリットが生じる可能性を理解しておきましょう。

 

ハイクラス住宅の場合、もともとの構造体の気密性・断熱性が高いことが多く、開放的なデザインでも快適に暮らすことができます。

しかしローコスト住宅の場合は、外気温の影響をダイレクトに受けやすいということを認識しておくことが大切です。

 

\頭金ゼロで2000万円の注文住宅/

 

ローコスト住宅は本当にダメなのか?

ひとくちにローコスト住宅といっても・・・

ハウスメーカーや工務店によって、価格を抑えているポイントや企業努力には大きな差があります。

 

見かけ倒しの低品質な住宅を平然と売りつける場合もありますが、大手と大差ない高品質な家を手に入れられることも。

ローコストだからダメ!というわけではなく、信頼できるハウスメーカーを見極めたうえで、メリット・デメリットを理解することが重要です。

自分が納得のいく工務店に出会えれば、ローコスト住宅はメリットの大きい魅力的な選択肢になりますよ。

 

失敗しないハウスメーカー選び 3つのポイント

「でも、信頼できるハウスメーカーを見極めるにはどうしたらいいの?」

という疑問を抱いた方のために、失敗しないハウスメーカーを選ぶ方法をご紹介します。

ポイントは3つ。

  1. 安い坪単価を可能にする仕組みが明瞭か
  2. オプションなしでも品質に問題はないか
  3. 予算内で無理のない間取りデザインが実現できるか

 

契約前にこの3つのポイントについてしっかりと見極めるようにしてください。

それぞれ詳しく解説していきます。

 

1.安い坪単価を可能にする仕組みが明瞭か

くり返しになりますが、坪単価を抑えるためには、どこかでコストを削減する必要があります。

このコストダウンの手段がしっかりと明瞭になっているかどうかをチェックしてみてください。

  • 自社直営の工場で材料を大量発注して価格を抑えている
  • 宣伝広告費を徹底的に削減している

 

という企業努力でコストダウンを実現している場合、品質が大きく劣る心配は少ないですよね。

 

しかし、大工さんへの報酬を極端に下げていたり、設備や建材のグレードを下げて価格を抑えている場合はこちらにとってデメリットが生じる可能性があります。

 

2.オプションなしでも品質に問題はないか

チラシやパンフレットに書かれている価格はあくまで標準装備(最低品質)であることがほとんどです。

概算の見積もり段階で契約してしまうと、後々になってオプションがどんどん必要になり、結局予算オーバーなんてことにもなり兼ねません。

どこまでが標準装備であり、オプションの価格はどの程度かをしっかりと把握しておくようにしましょう。

 

また、焦って契約してしまうのはNG!

見積もり・デザイン案が固まってから契約することがトラブルを回避することにつながります。

 

3.予算内で無理のない間取りデザインが実現できるか

ローコスト住宅の場合、注文住宅といっても「限定されたデザインからカスタマイズするだけ」という場合があります。

キッチンやユニットバスなども同様、数種類の中からしか選べない住宅メーカーも多く、自由度が劣るというデメリットがあります。

カタログ外の希望はすべて有料オプション扱いというケースも目立つため、自分の希望が予算内でしっかりと叶えられるかを確認しておきましょう。

 

HM/工務店選びは価格&満足度でチェック

ローコスト住宅を検討する場合、どうしても価格や坪単価に意識が向きがちですよね。

しかし、これから数十年にわたって住み続ける大切なマイホームを値段の安さだけで決めるのはリスクがあります。

予算に加え、評判や実際にハウスメーカーを利用した方の顧客満足度などもしっかりとチェックするようにしましょう。

>>>ローコスト住宅ランキング決定版|ハウスメーカーは坪単価&顧客満足度で選ぼう

 

スポンサーリンク

 

\頭金ゼロで2000万円の注文住宅/

 

まとめ

ローコスト住宅にはデメリットもありますが、自分次第で非常にメリットの大きい選択肢にもなります。

一生に一度の買い物で失敗しないよう、ハウスメーカー選びの参考にしてみてください。

 

「どこのHMを選んだら良いのか分からないよ!」

そんな方におすすめなのが・・・

>>>タウンライフ家づくり一括見積り

家づくりに必要な以下の項目を無料ウェブ申し込みが、たったの3分で解決しちゃうんです。

  • HM/工務店探し
  • 土地探し
  • 資金計画
  • 間取りプラン提案

まともにやっていたら、数か月以上はかかってしまう話を・・・

サクッと時短してしまいましょう。

空いた時間は趣味に費やすも良し、家族サービスに使うも良しです。

タウンライフ家づくり注文住宅

細かくて大変な注文住宅の打ち合わせ。その第一歩として、多数のHM/工務店からの提案を受けるのは最大の時短に繋がります。

タウンライフを上手に使って家づくりの第一歩をスタートさせましょう。

プロモーション
住宅一括見積り

関連記事&スポンサーリンク



タウンライフ家づくり注文住宅

細かくて大変な注文住宅の打ち合わせ。その第一歩として、多数のHM/工務店からの提案を受けるのは最大の時短に繋がります。

タウンライフを上手に使って家づくりの第一歩をスタートさせましょう。


タウンライフ相談センター

「家づくりを始めたいけど、右も左も分からない」そんな方に嬉しいサービスがタウンライフ相談センターです。住まいの専門家がそれぞれの方の悩みに対して親身にアドバイスしてくれます。

-新築/注文住宅まとめ
-, ,

Copyright© トレンドマニア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.