住宅まとめ

戸建てVSマンションどっちを選ぼう!?【徹底的に違いを比較!!】

投稿日:2017年5月19日 更新日:

戸建て マンション 比較

 

家の購入・・・

人生最大のイベントですよね!

え?何度も買い替えている?

そんなセレブは帰ってください!!(笑)

 

今回は人類、永遠のテーマである『一戸建てVSマンション』を比較していきたいと思います!

ということで、
戸建てVSマンションどっちを選ぼう!?【徹底的に違いを比較!!】
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

購入価格だけじゃない!かかる費用や資産価値の違いは?

戸建てを買うにもマンションを買うにも、一番気になるのは、やはりその金額ですよね。

しかし、単純に購入価格を比較するだけではマズく。。。

 

例えば、同じような場所で戸建てとマンションの購入価格を比較した場合、マンションの方が安く購入できる傾向です。

マンションの方が土地の持ち分が少ない為、土地代が圧倒的に安いですからね。

 

しかし、戸建てやマンションを購入する際は、購入する時にかかる費用だけで比べる事は非常に危険です。

住宅を購入すると言う事は、賃貸とは異なり住んで行く上で気にすべき【2つの点】が発生してきます。

 

固定資産税や資産としての比較

住宅を持つということはイコール土地を持つことですから(厳密には借地権契約などもありますが)、当然、固定資産税が発生してきます。

戸建てもマンションも固定資産税がかかってくることは同じですが、上記したようにマンションの方が土地の持ち分が少ないので、固定資産税もマンションの方が安く済みます。

 

ただ「先々に資産を残したい」という場合には、自分の土地が少ないマンションよりも、すべての土地が自分の物である戸建ての方が、資産として後世に残すことが可能になりますよね。

住宅と異なり土地の資産額は変動しにくいですからね。

 

修繕費という名目

また、住宅を持つ上で必要不可欠なものとして修繕費があります。

 

マンションの場合には、毎月『修繕積立金』という名目で積み立てていく一方、一戸建ての場合は必要に応じて自分で払わなければなりません。

 

強制的に積み立てを行っているマンションに比べ、戸建ての場合は自律的に積み立てを行わねばならず『多額の修繕費を準備する事ができなかった』といった場合も少なくありません。

戸建てでは家主のしっかりとした修繕費積み立て計画が必要になってくる訳です。

 

ただ、マンションの場合、修繕積立金という名目ではありますが、これは自分のお金として積み立てている訳ではありません。

名目としてはマンション側の売り上げとして計上されています。

ということは、マンションを売り払って引っ越してしまった場合、『戻ってくるお金ではない』のです。

 

対して戸建ての場合でしたら修繕積立金という名目もクソもなく、すべて自身で貯めた自分の家計内のお金ですから、家を売り払おうが引っ越そうが、修繕費として使うことがなければ全て自分のお金として残すことが可能です。

 

様々な要因が絡んできますので、戸建てとマンション「どちらの方がお得だ!」と言う事は出来ません。

しかし『未来に資産を残す』といった意味では、圧倒的に戸建てとなるでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

間取りはやっぱり・・・

間取りの自由度で戸建てとマンションを比較した場合、当たり前ですが戸建ての方が自由度は高いです。

ただ、戸建てといっても注文住宅の場合になりますよね。

建売でしたら間取りは、ある程度決まってしまっていますから。

 

マンションの場合もリノベーションは可能ですし、ある程度自由な間取りを確保する事は可能です。

しかし増築などを行う事は出来ず、限られたスペースと限られたプランでの間取り変更となってきます。

 

一方、戸建ての場合は、購入する際に注文住宅にする事で、自分の思い通りの間取りの家を購入する事が可能です。

人生における生活スタイルの変化に合わせて自由に間取りを変更する事ができ、場合によっては建て替えで新しい家を建てる事も可能です。

 

このように間取りの面では戸建てとマンションを比較すると、圧倒的な自由度から一戸建ての方が良いと言えます。

 

セキュリティ面では圧倒的に・・・!?

セキュリティ面で戸建てとマンションを比較した場合は、圧倒的にマンションの方が良いと言えます。

 

マンションの場合、出入りする事ができるのは、基本的に玄関ドア1か所しかありません。

高層階になればなるほど言える事です。

その為、玄関ドアの鍵さえ閉めておけばセキュリティ上、安心して生活する事ができるのです。

 

一方、戸建ての場合、出入り口は玄関ドアをはじめ、リビングに面した掃き出し窓からお風呂場、トイレに面した小さな窓まで、いくらでも出入りが出来てしまいます。

これらの窓すべての管理を行う必要があり、鍵を閉めていたとしても空き巣被害は防ぎきれません。

 

セキュリティ面で比較してしまうと、マンションの方が圧倒的に軍配があがってしまいます。

高級マンションになればなるほど、オートロック機能やICカードキーによって該当階にしか止まらない機能なども増え、しまいにはコンシェルジュ付きのマンションも・・・・ってこれはセレブ過ぎですね(笑)

 

スポンサーリンク

 

まとめ

戸建てもマンションも双方にメリット/デメリットが存在します。

自分にはどちらの方が、よりメリットがあるかを判断して決める他ありませんね!

 

納得する家づくりの為に。

>>>ハウスメーカー・工務店の資料一括請求!

戸建てもマンションも欠陥住宅は怖い・・・

↓↓↓↓

欠陥住宅 事例 実例
欠陥住宅の恐怖【事例/実例の原因&対策】まとめ!

  家は一生ものの買い物です。 満足のいく家を構え、家族で幸せに暮らせ ...

続きを見る

関連コンテンツ

関連記事&スポンサーリンク



-住宅まとめ
-, ,

Copyright© トレンドマニア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.