間取りの考え方

戸建て住宅に屋上をつけた場合の費用とは|後から増築も可能?

2019年8月28日

屋上 費用 戸建て
屋上のある家に憧れる方は多いでしょう。

屋上があればガーデニングを楽しんだり、子供の遊ぶ場所に使えたり、非常に便利ですよね!

とはいえ、問題は費用です。

  • 「屋上を設置したらいくらかかるの?
  • 「後で予算を確保してから増築もできる?」

という疑問があるのではないでしょうか。

そこで今回は、戸建て住宅に屋上をつけた場合の費用についてご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

新築戸建て住宅の屋上費用

屋上を付ける場合、100~300万円程度かかるといわれています。

比率の大きいところで、まずは「防水工事」の費用がかかります。

屋根の構造や、防水シートの耐用年数によって、工事価格は変わりますが、1㎡あたりの相場は以下になります。

  • シート防水:3,000〜5,500円
  • FRP防水:6,000〜8,000円
  • ウレタン防水:4,500〜6,500円

10坪の場合、単純計算してみると、次のようになります。

  • シート防水:97,200〜178,200円
  • FRP防水:194,400〜259,200円
  • ウレタン防水:145,800〜210,600円

とはいえ、20坪、30坪・・・と広くなればなるほど・・・

また、屋根の凸凹が多くなればなるほど、価格は大きく跳ね上がります。

さらに、防水工事費用のほかに、

注意ポイント

  • フェンス・柵の設置:15〜20万円程度
  • 屋上につながる外階段の設置:10万円/1㎡
  • 屋上につながる内階段の設置:90万円/1㎡
  • その他(ウッドデッキ・インテリア用品)

などの費用も加わります。

屋上は自作できる?

防水塗装くらいならDIYも可能ですが・・・

屋上を自作するのは、やめましょう。

平らなフラット屋根なら、いけそうに思ってしまいますが・・・

  • 人が上がる重量に耐えらるよう補強
  • 雨漏りしないよう補強
  • 水撒きしたときの排水路確保
  • 土の重量に耐えられるだけの補強
  • リフォーム後の耐震性の確保

などが必要になります。

雨漏りや強度の問題があるため、自作は無理です。
しかし、ウッドデッキやインテリアであれば、自作して節約できますよ!

デッキ

もともと施工会社に見積りをとったときは、ウッドデッキと電動オーニング(よくカフェなどにあるヒサシです)で200万円を超える見積もりが出ていて、「やるとしたらだいぶ先かな・・・」と思っていたのですが、なんとか安価に実現する方法はないかThink Outした結果、約10万円の材料費と多大な労働力投入で実現しました。

引用:リノベりす

こういった作業が好きな方は、ぜひ挑戦してみてください。

大幅な節約ができるのでオススメです♪

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

後から増築リフォームは可能?

  • 「屋上は後付けできないの?」
  • 「今はお金がないから、あとで増築したい」

という方もいるでしょう。

屋上をリフォームで増築することは、無理ではありません。

しかし、

注意ポイント

  • 建物自体の強度の問題で屋上の重みに耐えられない
  • 法律の規制にひっかかる(建ぺい率・容積率)

などの理由から、屋上を作ることができない場合もあります。

 

また、作れる環境だったとしても、今の住宅の屋根が、傾斜があるタイプの場合は、屋根の撤去費用がかかります。
高額の施工費用と、長い施工期間がかかることを覚悟しましょう。

新築時点で、増設の可能性がある場合は、担当者に相談しておいたたほうがよさそうですね!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

新築住宅に屋上をつけるには、約100~300万円程度かかります。

屋上の広さや用途によって、価格が変わるので、見積もりをもらいましょう!

後から屋上を付けることも可能ですが、費用もかさみます。

また、法律の関係で増築できない場合もあります。

新築時に増築の可能性がある場合は、担当者に伝えておきましょう!

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-間取りの考え方
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.