新築/注文住宅の価格

建て替え/リフォームで仮住まいにかかる費用の相場はどれくらい?予想以上に・・・

建て替え 仮住まい 費用 相場

家を建て替えたりリフォームしたりする場合、工事中は家に帰れません。

近くに仮住まいを探す必要があります。

  • 「仮住まいを確保するにはどれくらいのお金が必要なの?」
  • 「だいたいの家賃の相場が知りたい!」

このように悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、家を建て替える際の、仮住まい費用の相場をご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

仮住まいにかかる費用の相場

仮住まいにかかる費用相場は、どこに住むかによって違います。

仮住まいに利用できる場所は以下です。

  • 実家
  • 賃貸物件
  • ウィークリーマンション
  • 仮住まいマンション
  • ホテル

順に費用の相場を見ていきましょう。

1.実家

一番お財布に優しいのは実家です。

とはいえ、家族でお世話になる場合は、お礼に家賃代くらいは払わないと、肩身がせまい思いをするでしょう。

現在かかっている食費3万・家賃7万の計10万円を入れると決め、義両親がそんなに要らない。。と言われたらじぁ、家賃分は浮くのでその分の7万だけでも受け取ってください。。とあなたが言えば感心されると思うんですけど・・
引用:yahoo!知恵袋

また、荷物が多い場合、全て実家に持っていくわけにはいきませんよね。

その場合、2つの対策が考えられます。

ポイント

  • 「トランクルーム」に荷物を預ける
  • 引っ越し業者の「建替えパック」を利用する

順にみてみましょう。

「トランクルーム」に荷物を預ける

屋内型のトランクルームは、1畳「8000円〜1万円/月」と言われています。

ただし、立地・広さ・セキュリティによって値段は大きく変わります。

引っ越し業者の「建替えパック」を利用する

「建替えパック」とは、基本的に次の内容がセットになったプランです。

  • 建て替え前の自宅から仮住まいへの引越し
  • 荷物の一時保管
  • 仮住まいと保管倉庫から、自宅までの引越し

費用相場は20〜30万円程度と言われています。

ただし、引っ越し時期や荷物の量、荷物の保管期間などによって、価格は変動するのでご注意ください。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

2.賃貸物件

次に、一般的な賃貸物件を短期間借りるという方法があります。

しかし、短期間と言えども、敷金・礼金・仲介手数料などがかかります。

思ったよりも、大きな出費になるケースが多いようです。

五ヶ月間だけの仮住まいという訳です。
お家の建て替えなので 土地代はいらない分
お安く建てられる。。。という考えは 結構、甘かったです悲しい
ざっとですが かかった費用まとめます。
家賃代 礼金 10万円
仲介金 6万8千円
五ヶ月分  65000円×5ヶ月分=325000円
保険料 20000円
駐車場代 5000円×2台×五ヶ月=50000円
引越し代 エアコン取り外しと工事費付  85000円
ご近所への挨拶まわり 500円×3軒=1500
カーペット代、日用品など 20000円
(中略)
合計  675000円ほどかかってます。
引用:nonmamaのパワフル日記|『仮住まいにかかった費用☆』

通常、賃貸物件は2年契約なので、短期間だと違約金を取られることも・・・

部屋は何部屋かあいてるのですが、2か月しか借りないならば、「敷金・礼金(家賃の2か月分)」+「違約金(家賃の2か月分)」必要と言われました。
プラス普通に家賃として2か月分、仲介手数料として家賃の1か月分なので、2か月借りるだけで家賃の7か月分必要になる計算になります。
「え~っ??」そんなにかかるなら、もう少し自宅から離れてもいいからと他にも探してもらいました。
引用:さくらこマンション|『仮住まい探しはひと苦労。短期ではなかなか借りれない!思ったより費用が!』

また、仮住まいを契約する際は、「他のお客様も検討中です」と即決を迫られることがあるようです。

入居日までひと月近くあるのだが、早くお金を入れて
契約を確定した方がいいという。・・・ホントかなァ。
一瞬、振り込め詐欺を連想した。お客の気が変わらないうちに
不動産屋も儲けを確定したいのだろうか。
K社の説明だと、大家さんは長期のお客に貸したいから
そういう人が現れると契約を持って行かれることがある、と。
確かにそんなことも無いとは言えないかも。
引用:家の建て替え仮住まいブログ|『多少のことは覚悟の上で、仮住まい申し込み』

しかし、数ヶ月〜半年程度住む物件なので、しっかり比較検討したいですね!

特に立地は重要です。

  • 自宅の工事現場を頻繁に見に行ける距離か
  • 職場・学校からの距離
  • スーパー・病院・商店街との距離はどうか

などは、必ずチェックしておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

3.ウィークリーマンション

ウィークリーマンションは、1〜2人暮らし向けが多いです。

価格相場は次のようになっています。

都区内で、お一人様用1R~1Kコンパクトクラスで1週間、概ね30000円前後です。
引用:yahoo!知恵袋

ファミリー層の物件は少ないので、よく確認しましょう。

特に、思春期のお子さんがいる場合、部屋が分かれていないとストレスが大きいと思うので、ご注意ください。

ウィークリーマンションは、一般の賃貸物件とは違い、初期費用(敷金・礼金など)が不要な場合がほとんどです。

嬉しいポイントですね♪

ただし、清掃費用は入居者の負担です。

1ヶ月未満の滞在で1万円程度。

半年で3万円程度かかると言われています。

4.仮住まいマンション

建築会社やリフォーム会社が、不動産屋と提携している場合があります。

うまく活用したいですね!

普通、短期間の契約は、大家さんに嫌がられて、割増料金が発生しがちです。

しかし、提携している場合は、短期間でも安く借りられます。

また、初期費用を割り引いてもらえる可能性があります!

5.ホテル

簡易的なリフォームなら、家に住みながらでも大丈夫です。

しかし、デメリットもあります。

  • 工事スペースから、荷物を移動させるため、人の居場所がない
  • 工期が伸びるから大工さんに支払う料金が高くなる
  • 解体の騒音・埃・塵などで、体調が悪くなる
  • 家に大工さんがいる気配があり、ストレスが溜まる

このような点を考慮すると、ホテルを利用するのがおすすめです!

ただし、工期が1か月以上の場合、かなりお金が飛ぶので気を付けましょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

仮住まいにかかる費用の相場は、どこに住むかによって変わります。

実家にお世話になれれば、一番お金が浮いてありがたいですね。

しかし、半年近く滞在するとなると、お互いストレスが溜まりそうです。

自分たちの好きにできるという点では、賃貸物件やウィークリーマンションも視野に入れましょう。

ホテルは、超短期間のリフォームには最適ですが、ある程度まとまった期間住むには、お金がかかりすぎます。

しっかり比較して決めたいですね♪

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-新築/注文住宅の価格
-, , ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.