ハウスメーカーまとめ

子育てママに人気のハウスメーカーランキング|子供の成長を見守る新築注文住宅の工夫とは?

2019年4月10日

子育て 注文住宅 ハウスメーカー ランキング子供が産まれ、家族が増えたことを機に、マイホーム建築を検討する方も多いと思います。

  • 「子育てしやすい住宅はどんな工夫をしたらいいの?」
  • 「子育て世代に人気の住宅を提供しているHMはどこ?」

気になりますよね。

そこで今回は、子供の成長を見守る家づくりの工夫と、子育てママに人気のHMをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

子育て家族の住宅の工夫

はじめに、親子の暮らしやすい空間をつくる工夫を3つご紹介します。

  1. 子供部屋の工夫
  2. キッチンのサイズに注意
  3. 主婦の目線の便利な動線確保

順に見ていきましょう。

1.子供部屋の工夫

子育てを前提にマイホームを建築する際に、一番重要なのが子供部屋です。

  • 後から子供の数が増えることも考えておく
  • 2人以上子供がいる場合は、喧嘩にならないように同じサイズの部屋にする
  • 子供が反抗期になっても顔を見れるよう、部屋までの動線を工夫する
  • 子供が巣立った後に、部屋をどう利用するか考える

といったことに気をつけましょう。

また、後から仕切れるように、あらかじめ建具をつけておく方法も人気です。

小さいうちは子供達が寂しくないように一部屋にして、将来的には壁をいれる工事をするというわけですね。

 

また、お子さんが小さいうちは「リビング横にもう一部屋欲しかった」という後悔が多いです。

  • お子さんの「お昼寝スペース」&「おむつ交換スペース」
  • リビングから見える位置の「遊びスペース」
  • 来客時は散らかったおもちゃの「収納スペース」

として、機能してくれますよ。

子供部屋の他にフリースペースとして、一部屋用意するのも良いかもしれませんね。

2.キッチンのサイズに注意

家族とコミュニケーションを取りながら家事ができる「対面式キッチン」は理想ですよね。

子育て世代には是非、対面式キッチンを検討して欲しいと思います。

一方で、キッチンの広さも考えて欲しいポイントです。

キッチンは広くとっておくに越したことはありません。

特に、お子さんや旦那様に料理を手伝ってほしいと考えている方は、

  • 2人が並んでも大丈夫なスペース
  • 人が作業している後ろを通れるだけのスペース

を確保できるよう考えて設計しましょう。

「旦那に家事を手伝って欲しいけどキッチンが狭いから逆に邪魔になる」

という後悔の声はよくある話です。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

3.主婦の目線の便利な動線確保

子育て中は特に、洗濯物が多くなると考えられます。

脱衣所→洗濯機→洗濯物を干すベランダ→畳むスペース→収納

という洗濯動線をできるだけ単純化しましょう。

間違っても、洗濯した重たい衣類を二階のベランダに運んで、一階の収納スペースまで持ってくるなんてことにならないようにしたいですね。

間取りの工夫が難しい場合は、

  • 乾燥機を導入する
  • 日差しの当たるところに室内干し用具を設置する

などの工夫次第で、同じ階で洗濯を完結できるかも知れませんよ。

その他にも、

  • 買ってきた食材を運ぶ動線
  • 通勤動線(通勤・通学ラッシュで混み合う洗面所は広めだと便利)
  • 衛生動線(水回りは一箇所に集めましょう)
  • 来客動線(お客様を通す場所は、生活感を隠せると良いですね)
  • 掃除動線(ルンバが家具の下を通れるように、隙間を開けておくと便利ですよ)

なども考えておきたいポイントです。

 

スポンサーリンク

 

おすすめハウスメーカー

最後に、子育て世代にオススメのHMをご紹介します。

クレバリーホーム「shufule/シュフレ」

「女性目線」「育む」をキーワードとした商品です。

家事をしやすい間取りや、おしゃれな外観など、女性受け抜群の住宅となっています。

共働きが当たり前になった近年ですが、それでもまだ、家事で家を支えるのは女性が多いのも事実です。

家づくりでは、よりたくさん家の中で暮らす人の希望を取り入れるのがベストでしょう。

坪単価は約40~50万円と言われています。

価格を抑えたい若い夫婦にもオススメですよ。

ユニバーサルホーム「Kiduki/きづき」

ユニバーサルホームの子育て世代向け商品です。

坪単価は約45~55万円とされています。

  • 部屋の壁の一角を黒板にして「お絵描きスペース」にする
  • 友達が遊びに来たくなる「ボルダリングスペース」をつくる
  • ミキハウス子育て総研より「子育てにやさしい住まい」認定を受ける

など、子供がのびのび成長するための工夫ができえるのが魅力です。

ロイヤルハウス「COMUNI/コムニ」

子育て夫婦におすすめの商品です。

なんと、坪単価30~45万円の超低価格を実現しています。

  • ベビーカーや外遊び道具の収納に便利な「土間収納」
  • 誤って手を挟まないよう「ソフトクローズドア」採用
  • ぶつかっても痛くない「角まる壁」
  • 感電防止のための「ふた付きコンセント」

など、子供の安全を考慮した工夫が魅力的です。

三井ホーム「chouchou/シュシュ」

女性受け抜群のかわいい外観が魅力の商品です。

ただし、かわいすぎて、男の子や旦那様の説得は、大変かもしれませんね(笑)

  • 子供達と一緒にキッチンガーデニングを楽しみたい
  • 成長に合わせて使い方を変えられる子供部屋が欲しい
  • お姫様ごっこが好きな子供にお城のような雰囲気の家に住ませてあげたい

といった方にオススメです!

三井ホームというとお高いイメージですが、こちらのシリーズは坪単価60~65万円程度ですよ。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

子育てと仕事を両立すると、毎日が慌ただしく過ぎていきます。

できるだけ、家事効率を良くするために、間取りについては担当者とじっくり話し合いましょう。

また、キレイな新築住宅は、子供たちの遊び場になることも多いと思います。

友達との思い出をたくさん作れる家づくりをしたり、生活感を隠す収納スペースを工夫をしたりしてみましょう。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-ハウスメーカーまとめ
-, , ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.