大手八社ハウスメーカー

大和ハウスの坪単価はどれくらい?気になる価格と特徴をご紹介!

投稿日:2019年3月30日 更新日:

大和ハウス 特徴 坪単価

大和ハウスは、鉄骨住宅をメインに扱う大手HMです。

  • 「大和ハウスってなんか特徴がないよね」
  • 「高い割に何が良いのか分からない」

なんて言われることが多いですが・・・

実際に大和ハウスで「ジーヴォシグマ」を建ててた私は、高品質な住宅に満足しています。

そこで今回は、大和ハウスの特徴や坪単価の目安をまとめてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

\本当にその会社で大丈夫ですか?/

※ダメ会社をあぶりだす為に。

 

大和ハウスの家の特徴

大和ハウスの特徴を、大きく3つに分けてご紹介します。

  • 優れた断熱性をもつ「外張り断熱通気外壁」
  • エネルギー吸収型耐力壁「D-NΣQST」
  • 建築後も安心の「AQサポート」

順に見ていきましょう。

1.優れた断熱性をもつ「外張り断熱通気外壁」

大和ハウスの住宅はかなり暖かいです。

この快適さを味わったら、もう二度と前に住んでいた賃貸には戻れません。

この優れた断熱性を支えているのが、「外張り断熱通気外壁」です。

構造体全体を断熱材で包み込むことにより、外気の影響を最小限に抑えることができます。

また、エアコンで暖めた室内の熱を逃がさない役割も果たしてくれますよ。

冷暖房効率が良く、光熱費削減を期待でききるのは嬉しいポイントです。

 

鉄骨住宅というと、心配なのが「ヒートブリッジ(熱橋)現象」ですよね。

熱を伝えやすい性質を持つ鉄骨部分を通して、外部の冷気や熱気を室内まで伝えてしまう現象のことです。

ヒートブリッジにより引き起こされる問題は、住み心地の悪さだけではなく、結露の発生、構造体の劣化など、様々あります。

しかし、「外張り断熱通気外壁」なら、

  • そもそも建物全体を断熱材で包み込んでいるため、ヒートブリッジ現象が起こりにくい
  • 外壁の室内側には「アルミ蒸着防湿フィルム」を張りめぐらされ、湿気の侵入を防止
  • 壁内に発生した湿気は「通気層」の空気の流れで屋外に排出する

といった対策をとっているため、安心して生活することができますよ。

実際、我が家でも結露はほぼほぼ見ていません。

注意ポイント

1年半住んでみた結果、使っていない部屋への暖気流入によって結露を少しだけ確認しています。

暖房効率のために、使っている部屋だけドアを閉めていると、ドアを開けた瞬間に暖気が流れていきます。

その際の温度差によって、使っていない寒い部屋で結露が発生してしまうのですね。

大和ハウスアフターサービス担当さんの受け売りです(笑)

全館空調システムではないので、この辺は弱点と言えるかもしれません。

2.エネルギー吸収型耐力壁「D-NΣQST」

エネルギー吸収型耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」は、優れた制振システムです。

地震が発生すると、「Σ型デバイス」が上下にしなやかに動いて、地震エネルギーを吸収します。

これによって、揺れ幅を軽減して、外壁や構造体の損傷を最小限に抑えることができるのです。

 

公式HPやYouTube公式チャンネルで、実物大の「ジーヴォシグマ」を使った実証実験の様子が公開されています。

実験は、阪神・淡路大震災以上の巨大な地震波を想定して行われました。

さらに、繰り返す本震・余震を想定して、震度7相当の衝撃を繰り返し与えました。

その結果、大和ハウスのジーヴォシグマは、柱・梁の損傷はなく新築時の耐震性能を維持することに成功。

地震に対する強さを証明しました。

3.建築後も安心の「AQサポート」

大和ハウスの保証内容は、業界トップクラスです。

構造耐の主要な部分や、雨水の浸入を防止する部分に関しては、初期保証30年を実現しています。

その後は、有償のメンテナンス工事をすることで、15年ずつ保証期間を延長してもらうことができますよ。

※ただし、商品によって保証内容が変わるので注意してください。

 

小さな工務店でも、同じ長さの保証期間を提示しているケースがあるようですが、大手とは安心感が違いますよね。

大和ハウスは長年続いてきたHMですし、ホテル業や賃貸業なども行っているため、倒産のリスクが非常に少ないです。

保証が途中で途絶える心配が少ないのは、嬉しいポイントです。

アフターフォローは今のところ抜群にいいです。壁紙に浮き、柱の隙間、カーペットの修理等気になるところはすぐに連絡ですぐ無償で対応してもらいました。

引用:e戸建て

実際のアフターフォローに関しては、いろいろな意見がありますが、私もおおむね満足しています。

担当者にもよるかもしれませんが、要望をちゃんときいて、しっかりメンテナンスしてくれますよ。

 

スポンサーリンク

 

大和ハウスの商品&坪単価

最後に大和ハウスの商品と、坪単価の目安をご紹介します。

注文住宅の場合、坪単価は70~100万程度と言われています。

一方、セミオーダーの規格住宅だと55万~65万程度が相場です。

xevoΣ/ジーヴォシグマ

大和ハウスの主力商品です。

「天井高2m72cm」を可能としており、開放的な住宅を実現することができます。

私の場合、坪単価は90万円くらいでした。

ちょこちょこオプションを追加しているので、もう少し安く抑えることも出来たかもしれません。

xevoΣ平屋暮らし

ジーヴォシグマの平屋住宅です。

坪単価は75~90万円程度と言われています。

大和ならではの大開口から、日差しを取り入れることで、明るい空間を作ることができますよ。

xevo03

都市部の狭小地向け、3階建て住宅です。

限られた空間を、無駄なく使って家を建てたいと考えている方にピッタリです。

坪単価は70~85万円程度とされています。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

私は大和ハウスで建てて、満足しています。

住宅性能の高い家を建てたいと考えている方には、オススメですよ!

また、大和ハウスは高価格帯なイメージがありますが、セミオーダー住宅は、「大手にしては良心的な価格帯!」と評判です。

一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べてみても、どんどん分からなくなってきますよね。

「あとはもう実際に話を聞いてくるしか・・・」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

ウェブでサクッと複数社からの一括請求が一番ですよ。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料申し込みするだけで、信頼できるHM/工務店各社がなんでもかんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求でじっくり徹底比較。

使えるものは便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較すれば簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-大手八社ハウスメーカー
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.