大手八社ハウスメーカー

大和ハウスで実際に建ててみたブログまとめ|トラブルやクレームに欠陥の嵐・・・?

2019年1月26日

大和ハウス 実際に建ててみた ブログ

ハウスメーカーの中でも、最大手と言える大和ハウス。

でも、販売件数が多い以上、良い噂だけではなく、悪い噂もあることは事実です。

ネットを見ているとあまり良い評判ではないので心配しています。
(CMにコストかけすぎ、利益率高すぎ、名ばかりでお粗末な作り等)

引用:yahoo知恵袋

特にトラブルや欠陥住宅の口コミを見かけてしまうと、生の情報が気になりますよね。

そこで今回は、大和ハウスで実際に家を建てた方の情報があるブログサイトを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

おすすめブログサイト4つまとめ

それでは早速、参考になるおすすめブログを見ていきましょう。

4つのブログをご紹介しますので、「これは!」と思うブログをご覧になってみてください^^

おすすめブログ①「トレンドマニア」

ごめんなさい、おすすめもクソもなく、当ブログです(笑)

私は実際に大和ハウスで建てましたので、大和ハウスに対する感想記事を多数書いています。

良いも悪いも分かった上でのリアルな記事を書いてありますので、よろしければご覧になってください。

建築基準不適合トラブルについて

報道発表で騒がれていた件、我が家は問題ないですよーとする旨のお知らせが届きました。

簡単な説明だったので解釈が難しいですが、

  • 賃貸住宅:2階を支える柱が不適合のものを使用
  • 戸建て住宅:適合基礎よりも厚い基礎で不適合 

というものでした。

戸建てで言えば、むしろ厚い基礎だから強い?という印象を受けました。

高過ぎても問題になるようですね。

おすすめブログ②「くらそうねマガジン」

1級建築士の資格をもった経験値の高い営業マンと出会い、理想の家を追及できたそうです。

特徴的なのは、旦那様が心ゆくまでドラム演奏できるよう、

  • 吸音材をいれた分厚い壁を採用
  • 階下に楽器の収納スペースをつくる

といった工夫をして、防音室に近い部屋を実現している点です。

  • 「趣味の音楽をつづけたい」
  • 「子供に楽器を習わせたい」
  • 「防音室は高くて購入できないけど、音漏れしない家がいい」

という方は、きっと参考になるので見てみてくださいね。

 

また、ブログ主さんは、夜の演奏でも音が響かない素敵な間取りを公開していらっしゃいます。

その防音効果の高さは、YouTubeの動画でも公開されています。

おすすめ参考ブログ

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

おまけ:防音性について我が家の場合

ちなみに・・・

私の妻も楽器を演奏するので、そのような希望を伝えたんですよね。

特に、上下階の二世帯住宅ですから防音を効かせたかったんです。

 

でも・・・設計士さん曰く、

「マルチプレックス床を使っていますし、ペアガラスですから大丈夫ですよ!」

一点張りで、特に防音を施すことなく進めたんですね。

 

結果・・・

割とダダ漏れですwww

確かに、内外で比べれば抑えられています。

でも、上下階で比べると、かなり聞こえてしまうんですよね。

 

その理由はおそらく、階段部分にあると思っています。

2階は薄いアクリルスライドドア。

1階は普通のドア。

どうしたって階段を通じて音が漏れてしまうということですね。

上下階で防音を強くしたいのであれば、やはり特殊な施工をお願いした方が間違いないことでしょう。

 

スポンサーリンク

 

おすすめブログ③「TeamXEVOと作ったこだわりのおうち」

実際に起こったトラブルが分かりやすく書いてあります。

写真や実際の会話をもとに記事が書かれていて、非常に臨場感があります。

 

家を建てるウキウキした気分や、そこから一転、トラブルが続いてしまったことへの怒りや悲しみがつづられています。。。

ブログ記事の削除依頼を受けたり、大和ハウスから「アンチブログ」と言われたり、あまつさえ、そのことをなかったことにされそうになったりと、とても傷ついているのが伝わってきました・・・。

それでも、これから家を建てる人に向けて事実を発信する姿はブロガーの鏡です。

 

具体的には、

  • エコカラットの色を間違えられる
  • 近所のブロック塀にトラックが激突する
  • エアコンをつける部屋を間違われる
  • 天井に階段のササラ(階段を支える梁の部分)が突き出る
  • 基礎工事のひび割れが酷い
  • 検査のスケジュールを一方的に変更される

などなど。

とにかく細かいミスが多いんです。

いくつかは施工会社の不手際のようですね。

 

これは私も経験しているので、めちゃくちゃ共感です。

当たり外れが大きいとは思いますが・・・

ハズレの施工業者を引いてしまうとどうしようもないんですよね。。。

私の詳しいエピソードはこちらからどうぞ。

 

事前に起こりうる建築トラブルを確認する意味でも、見ると参考になりますよ。

おすすめブログ④「ダイワハウスXEVOΣで家を建てた記録 in 2018」

家を建てるときに一番気になるのは、何と言ってもお金の話。

こちらのブログでは、見積りや坪単価、さらに値引額が完全公開されています。

なんと最終的に、250万円もの値引きに成功しているんです。

  • 仮設トイレを共有化してもらう
  • 積極的な友人紹介を匂わせる
  • 他業者と外構の価格を競わせる

など、値引きを引き出すコツも紹介されているので必見ですよ。

 

また、間取りや生活動線は悩むポイントですよね。

こちらのブログ主さんは、2階にお風呂があるという独特な間取りが公開されています。

2階にお風呂と洗濯機があることで、脱いで洗って干す作業が2階だけで完結しています。

完璧な洗濯動線ですね。

良かった点や後悔した点など、包み隠さずに情報をながしているブログなのでおすすめです!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

HMを全面的に称賛するのではなく、良い点も悪い点も公開しているのがブログの魅力です。

HMの流す情報や、営業担当の言葉にうさん臭さを感じたら、ブログ記事を参考にしてみましょう♪

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-大手八社ハウスメーカー
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.