刃牙まとめ

夜叉猿の強さはどれくらい?かわいそうな猛獣グラップラーの末路

2018年11月27日

夜叉猿 強さ かわいそう 

-天下取るなら飛騨行ってこ、夜叉の大猿天下一-

古くからの伝説です。

この伝説の主はもちろん、夜叉猿。

刃牙幼年編&最大トーナメント編(おまけで刃牙道)に登場した夜叉猿に注目してみたいと思います。

ほキョアアアァッッ!

 

スポンサーリンク

 

夜叉猿プロフィールと戦績

  • 年齢:150歳(ジュニアは5~10歳くらい)
  • 身長:2m24cm以上(山岳監視員:安藤玲一氏と比較)
  • 体重:240kg以上
  • 棲息地:飛騨の山奥(夜叉岩は先祖の骨がある巣ではなく、別の場所のただの岩)
  • 確認頭数:6頭(うち3頭は死亡)
  • 戦績:4勝5敗1分
  • モデル:なし?創作と思われる

詳しく見ていきます。

夜叉猿の身長体重について

初登場時、安藤さんと立ち並ぶ姿がありましたので、安藤さんを比較対象としています。

山岳監視員、安藤玲一は、言わずと知れたアンドレ・ザ・ジャイアントがモデルです。

なので、安藤さんの身長体重もアンドレと同じくらいだろうと換算しての数値になります。

夜叉猿のガタイは安藤さんよりも一回り大きいくらいな感じですからね。

夜叉岩とは

ちなみに最近まで「夜叉岩=先祖の骨が祀ってある洞窟の入り口」みたいな勘違いをしておりました。

夜叉岩は特徴的な岩のモニュメントがあるだけで、供養している巣とは関係ありません。

夜叉岩についての解説がなかったので、それ以上は分かりませんが、「夜叉猿がよく来る場所」といった程度のものなのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

夜叉猿の妻と夜叉猿Jr、400年前の個体

刃牙シリーズに登場する夜叉猿は全部で6頭。

  1. 夜叉猿:安藤さんと刃牙と戦った個体(後に勇次郎に狩られる、生首後、刃牙が歯をパキパキ食べる)
  2. 夜叉猿妻:勇次郎に狩られた個体
  3. 400年前の個体:刃牙道にて武蔵が屠った個体(ピクル戦にて回想一コマ)
  4. 夜叉猿ジュニア:最大トーナメント出場者(リザーバー)
  5. ジュニア2個体:幼年編夜叉猿ラストの一コマで3頭の子供を確認(1頭は最トーの個体)

成長後の夜叉猿ジュニアは1頭しか登場していませんが、野生を生き残っているのであれば、他にも2個体が存在しているはずですね。

また、もちろん夜叉猿のコロニーが登場する夜叉猿以外にいないとも言えません。

なにしろ、400年以上前から絶滅することなく生き抜いてきた訳ですから、単純に考えてもっと個体数がいてもおかしくはないでしょう。

夜叉猿の戦績一覧

  • 範馬勇次郎(妻の個体):×
  • 宮本武蔵(400年前の個体):×
  • 安藤玲一:〇
  • 幼年刃牙(1戦目):〇
  • 幼年刃牙(2戦目):×
  • 範馬勇次郎:×
  • ラベルト・ゲラン:〇
  • 加藤清澄:〇
  • 範馬刃牙:ー
  • 愚地克己:×

こうやって戦績をあげてしまうと・・・・・・・

ビジュアル以上に圧倒的に弱い感じがしてしまって仕方ないですね・・・w

とはいえ、戦う相手が悪かったとも言えなくはないでしょうか。

克己には肋骨を折られ、武蔵に狩られ、勇次郎には夫婦ともども刈られ、刃牙には片目、鼓膜、金的をされ・・・

挙句、勇次郎には死後も遺体の生首を凌辱され・・・

夜叉猿一族の受難はまさにかわいそうとしか言えません。。。

 

夜叉猿の強さはどれくらい?

とはいえ「夜叉猿が弱いか?」と言ったら、全くそんなこともなく。

並みのグラップラーや、並みの猛獣などは寄せ付けない戦闘力を持つことは間違いありません。

黒星がついてしまった中では幼年刃牙が一番弱いと思われますが、そもそも幼年刃牙も人間じゃないレベルです。

夜叉猿戦後に花山を撃破し、ガイアを撃破している訳ですからね。

当時15歳でヤクザのステゴロNO.1であった花山薫、オーガに並び立つとされていたガイア。

たかが13歳のガキとはいえ、これらを撃破してしまっている訳ですから、夜叉猿が負けても仕方ないでしょう。

ちなみに克己は克己で、夜叉猿戦の後に、成長後の花山薫を撃破しています。

幼年刃牙よりも実力が上であることは間違いないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

獰猛な野生と先祖を祀る高い知能を併せ持つ夜叉猿。

刃牙道ではまさかの再登場を果たしましたが(一コマだけど)、今後登場する機会は・・・・ないかな、やっぱりw

 

関連記事&スポンサーリンク



-刃牙まとめ
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.