木造鉄骨など構造の特徴

地盤調査の種類&費用相場まとめ|方法別の価格はどれくらいなの?

2019年9月10日

地盤調査 費用 種類 方法

夢のマイホームを建てる際には、まず「地盤調査」を行います。

家を建てる土地の強度や性質を調べるものです。

  • 「家の重みに地面が耐えられず、家が傾いた」
  • 「いざ新築を建てたら地盤沈下の被害にあった」

このような被害に備えるためにも、とても重要な調査です。

そこで今回は、地盤調査の種類と費用相場を、わかりやすくご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

地盤調査の種類・費用相場まとめ

地盤調査は大きく6種類に分けられます。

ポイント

  1. ボーリング標準貫入試験
  2. スウェーデン式サウンディング試験
  3. レイリー波探査
  4. 平板載荷試験(へいばんさいかしけん)
  5. ポータブルコーン貫入試験
  6. オートマチック・ラム・サウンディング試験

今回は、その中でも特に代表的な、上から2つの地盤調査の特徴と費用相場をご紹介します!

1.ボーリング標準貫入試験

費用の相場は、20~30万円程度(低地の場合40万円以上)となります。

「Boring(ボーリング)=くりぬく」ことによって、地盤の固さを調べます。

ボーリング調査は、地面にボーリング孔(あな)をあけ、サンプラーと言われる鉄の筒を打ち込んで、抵抗力を調査します。

だいたい20m前後掘るのが一般的です。

しかし、周囲より低い「低地」と呼ばれる地域は、軟弱地盤が多く、より深く掘って調査することが多いです。

場合によっては、30~50mも掘り進めなければいけないため、費用もそれに伴って高くなります。

とはいえ、ボーリング調査は、蓄積データが多く、信頼性の高い調査です。

お値段はお高めですが、安心して暮らすためには必要な出費でしょう。

 

ただし、調査したからといって、地盤が強くなるわけではありません。

問題があるかないかわかるだけです。

ボーリングをすれば適正なN値が得られて、液状化判定が変わることもあり得ます。しかし、液状化判定、液状化対策は、お金をかけるときりがありません。対策も200万円以上かかることが多く、それでも傾かない保証はありません。

引用:yahoo!知恵袋

地盤に問題があると分かった場合は、数百万円の地盤改良の費用がかかります。ご注意ください。

設計士さん

「えーとですね・・・、

予想以上に腐葉土が深く堆積していまして・・・、

その下は粘土質で・・・、

そもそも杭を打つ場合は・・・(杭って言った!?それって高いやつやん!?)

土との摩擦で・・・・・・・・・」

(いいから早く見積もり言って!!)

 

「300万となる見込みです」

引用:家と家族と私|『さらにひどくなった地盤調査結果・・・』

かくいう我が家も軟弱地盤だったので、地盤改良の費用がかかりました。

さすがに300万円までいきませんでしたが、それでも160万円程度はかかってしまいましたね(´Д`)

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

2.スウェーデン式サウンディング試験

費用の相場は、5万円前後となります。

その名の通り、スウェーデンで導入された調査方法です。

スクリューポイントと呼ばれるドリルを、地中にねじ込み、土の抵抗力を測定します。

地盤調査の中でも、最も調査費用が安く、短期間(半日~1日程度)で終わるのが魅力です。

調査に2~3日かかるボーリング調査と比較すると、スウェーデン式は非常にスムーズに終わりますね。

ただし、デメリットもあります。

注意ポイント

  • 深度10mまでしか測定できない
  • 深度10m以上は摩擦により地盤の強度を過大評価してしまう
  • 地中の固い岩石を固い地盤と勘違いしてしまう場合がある
  • 試験者の技量や経験によって精度が変わりやすい

精度を疑問視する声もあるので、あくまでも簡易的に地盤を確認するものだと考えましょう。

そのため、ボーリング調査と比較すると、精度の低い調査方法だと言えます。

しかし、見えない地中の土質サンプルを取るボーリング調査などに比べ、ロッドを回転させ回転数で土質を判断する方式は本当に評価できるのかどうか疑問です。
例えば、現在は地盤保証会社もありますが「10年保証を出すとなるとスエーデンサウンディングでは不安」と担当者もいっています。

引用:yahoo!不動産

 

スポンサーリンク

 

まとめ

地盤調査には、2つの代表的な調査があります。

  • ボーリング標準貫入試験:精度高め。20~30万円程度。
  • スウェーデン式サウディング試験:精度低め。5万円程度。

できるだけ費用は安いに越したことはありませんが・・・

新築住宅が、傾いたり、地盤沈下の被害にあったりするのは嫌ですよね。

スウェーデン式の調査は、簡易的に低価格で実施できる素晴らしい調査ですが、

安全をしっかり確認するためには、ボーリング調査がおすすめです♪

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-木造鉄骨など構造の特徴
-, , ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.