刃牙まとめ

刃牙道『宮本武蔵』プロフィールまとめ【圧倒的強さで地上最強か!?】

投稿日:2017年6月3日 更新日:

刃牙道 宮本武蔵 強さ

宮本武蔵。
偉大なるソードマン。

刃牙世界に突如として降り立った彼は、一体どれくらいの強さを誇っているのでしょうか。
今までの描写や戦歴から、今一度彼に注目してみたいと思います!

ということで、
刃牙道『宮本武蔵』プロフィールまとめ【圧倒的強さで地上最強か!?】
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

宮本武蔵wikiプロフィールまとめ

  • 身長:6尺程度(約180cm)
  • 生きた時代:400年前(関が原や江戸時代初期)
  • 生年月日:天正12年(1584年)月日不明
  • 没年:正保2年5月19日(1645年6月13日)
  • 没年齢:61歳(病死)
  • 技:エア刀/無刀(奥義)/普通の斬撃/二天一流
  • 作中での使用刀:国宝『國虎』→無銘『金重』(愛刀)

※一部、史実を交えています。

順に見ていきましょう。

宮本武蔵の身長は?

実は180cmもあるんですね、武蔵。
他のキャラが大きすぎて小さく感じますね。
※勇次郎や花山は190cmくらい。

・・・アレ?烈海王。。。
烈っつぁんの身長は176cmになる訳ですが、二人が対峙した場面って烈さんの方が大きかったような・・・

て思って読み直したら、あ、納得。
同じくらいですね。

烈海王 宮本武蔵

でも、読み返してみて、ちょっと思ったこと。

『武蔵さん、等身減ってね?』

烈さんとのバトルでは、なんかシュッとしている感じが。
最近の作画はずんぐりむっくりと言いますか。

そのせいで身長も勘違いしていた気がします。

烈さんの身長も刃牙の時期によって、かな~り変化していますので、気にしたら負けですね。

宮本武蔵の年齢は?

武蔵さん、史実では61歳でお亡くなりです。
作中でも晩年の武蔵さんの描写が出てきましたね。
(無刀に想いを馳せていた描写)

しかし刃牙道においては、クローン再生された肉体年齢は、実年齢と比べて、かなり若く見えます。
推定では【40代前後】といった所でしょうか。
光成のじっちゃんが、戦闘を主とする為に、若かりし肉体としてクローン再生したのでしょうね。

うーん、でもホントの所、どれくらいかなぁ。
板垣先生の絵面だと年齢がイマイチ分かりませんなぁ。
関ケ原の「小僧っこだぜぇ!!」の時の武蔵も、今の武蔵と大して変わって見えませんからねぇ。

20代だったとしてもおかしくはないのかも知れません。

寒子によって復活した時とか、その後の徳川邸での日常パートで『生き返ったことに対してや、若返ったことでテンションの上がる武蔵』が描かれても面白かったかもしれませんよね。

某大魔王みたいにさ。
宮本武蔵 若返り

バキにおける武蔵編で、そこまでやるとは思えませんが「テロメアが短くて、寿命が短いんだ・・・」なんて事にもなるのかな?
某メタルギ〇や某なんちゃらSEEDみたいに。

もしかしたら武蔵編ラストでそんなことが言われるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

武蔵さんの心境の変化

登場初期は、あくまで『戦いを楽しむグラップラー』的に描かれておりました。
エア刀でザンザン遊びながら。

転機と言えば・・・独歩ちゃんですかね。
煽りに煽って本身を持たせちゃいました。
とは言え、気遣われて被害には遭いませんでしたが・・・
(精神的ショックも大したことなかったみたい)

そして烈さん。
「なんで、そこまで煽るの?」というくらい、武蔵さんを煽りに煽って、見事ブッた斬られることが叶ってしまいました・・・

多分、普通に戦っていたら、エア刀で優しく倒してくれていたのでは・・・
というか、何度も『勝負アリ!!』な場面もあったかのように思いますけどね。。。
まぁ、武蔵の脅威をセンセーショナルに伝える為に、烈さんの敗北は必要不可欠だったのかもしれません。

かーらーのー!!

対・勇次郎戦で『無刀の境地』みたいな、『二天一流完成前夜ッ』とまで煽っておいて、結局放ったのはコレ一度きり。
(本部に守護られてしまった)
(しかも本部は割と軽傷)

地上最強生物まとめはコチラ!

かーらーのー!!

対・ピクル戦では【無刀が通じない】ことから、【再び真剣の使用】を望みます。
・・・無刀が奥義ちゃうんかい。

勇次郎にプレッシャーを与え、本部を気絶させることが出来ても、ピクルに対しては通用しないんかい。

斬って斬って斬りまくりたい武蔵さん。
肉の宮、ピクルと相対し、喜びに打ち震えます。
「花の両断を狙う」とまで言い放ち、ガチで戦っていることが分かりますね。

かーらーのー!!

対・本部戦。
結局、守護キャラに負けてしまう訳ですが、本部曰く「練習試合だった」とのこと。
なんで?ピクルとはガチでやっていたのに、何でも仕掛けてくる本部に対しては手を抜いていたってこと??

本部についてはコチラ!

かーらーのー!!

対・警察戦。
心変わり甚だしく、真剣で警官をいっぱいヤっちゃいます。
ただの人斬りに堕ちてしまいました。

かーらーのー!!

対・花山薫戦。
さて、どうなることやら。
本身で戦うのでしょうけれど・・・
これからマサカのアライJR路線が始まるのか!?

うーむ、気になる。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

刃牙道はまだまだ17巻(2017年6月現在)。
30巻~40巻ほど連載すると仮定すると、まだ半分にも到達していない可能性がありますね。
(前シリーズ範馬刃牙は全37巻)

とすると・・・
まだまだ武蔵さんの強さの底は見えないのかなぁ。

対・花山戦で、また何か心境の変化が起こるかもしれません。
(レックス乱入してこないかな・・・)

刃牙道最新【強さランキング】はコチラ!

関連コンテンツ

関連記事&スポンサーリンク



-刃牙まとめ
-, ,

Copyright© トレンドマニア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.