木造鉄骨など構造の特徴

全館空調のある家を実際に建ててみたブログまとめ「満足or後悔」口コミ評判を徹底調査!

全館空調は、高額な設備なので、導入するか迷いますよね。

  • 「価格に見合った価値があるの?」
  • 「実際に導入した人は満足しているの?」

こういった疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。

そんなときは、全館空調のある家を建てた方の体験談を参考にしましょう。

そこで今回は、全館空調のある家を実際に建てた方のブログサイトをご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

おすすめブログサイト紹介

参考になるブログサイト3つを、順にご紹介していきます。

おすすめブログ①生活目線の家造り’s blog

引用:三菱地所ホーム

三菱地所ホームの全館空調『エアロテック』を採用した方のブログです。

こちらのブログ主さんは、全館空調の空気清浄効果を高く評価しています。

我が家は4人全員が花粉症なのでこの時期は朝、晩「薬のんだ?鼻シュッした?」が合言葉です。

前に住んでいたマンションでは通気孔に花粉フィルターをつけたり、リビングに洗濯物がいつも干してあったり。窓を開けたくても我慢したり。

それが、なくなっていつもの生活がおくれるだけで気持ちが楽チン♬

洗濯物はいつものように、洗濯物干し場でオッケーですし、窓を開けなくても室内はいつも快適!

やっぱりエアロテックは最高!!

引用:生活目線の家造り’s blog|『改めて!花粉症にもエアロテック最高』

つらい花粉の時期の症状が軽くなるのは嬉しいですね!

ちなみに、エアロテックに標準装備された「高性能除塵フィルター」は、砂ボコリやカビの胞子、ダニの死骸やフンなどにも効果を発揮します。

喘息もちの家族がいたり、小さいお子さんがいたりする場合、とても助かりますね。

 

とはいえ、「フィルターはすぐ汚れるでしょ?」と心配な方もいるのではないでしょうか。

しかし、三菱地所ホームでは、10年間の保証を実施しているので安心だそうです。

引き渡し後10年間は、無料で「パーツ交換」と「リフレッシュ清掃」をしてもらえますよ。

エアロテックのすみずみまで、お掃除してくださり各吹き出し口からの温度や異音がないかを確認。エアロテックのフィルターは追加料金なしで10年間交換してくれます。

半年に一回は置いていってくれているフィルターを自分で交換、次の半年は点検の時に交換してくれるサイクルです。(清掃点検は毎年してくれます)

引用:生活目線の家造り’s blog|『エアロテックの一年目清掃点検』

※メーカーによって、保証内容は異なります。比較検討しましょう。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

おすすめブログ②三井ホームブログ

三井ホームの全館空調『スマートブリーズ』を採用した方のブログです。

全館空調のメリット・デメリットが分かりやすくまとまっているのでおすすめです!

デメリット一覧

  • 空気を循環させるためのドア下の隙間が気になる
  • カレーなどの匂いが充満しやすい
  • 全館空調の「ぐぉ~ん」という運転音が気になる
  • 月に一回の掃除が面倒
  • 空気が乾燥して喉がイガイガする
  • ドア下に3cmもすきまが!

以上のようなデメリットもあるそうですが、全体的には満足の様子です。

冬。家に帰ると「あったかぃ~~~~~~~~~!」

夏。「すずしぃ~~~~~~~~」

家に帰った瞬間、家を全館空調にしてよかった!と心底思います。特に冬!全館空調がなかった家の時は、家に帰って暖房がつくまでにダウンを着たままで、「寒い!寒い!」と言って部屋が温かくなるのを、待っていました。

全館空調の家では、帰ってすぐにダウンが脱げる!ありがたや。

引用:三井ホームブログ|『全館空調の家に住んで後悔したこと「全館空調のメリットとデメリット」』

ただし、電気代だけは、ちょっと気になっているそうです。

入居後の9月~6月までの電気代です。

【9月電気代】13日間:10.980円

【10月電気代】30日間:14.801円

【11月電気代】32日間:26.957円

【12月電気代】29日間:33.162円

【1月電気代】33日間:37.183円

【2月電気代】29日間:31.224円

【3月電気代】29日間:25.911円

【4月電気代】29日間:15.457円

【5月電気代】33日間:12.489円

【6月電気代】29日間:10.488円

平均電気代:21.865円

去年の冬は、大雪も降りすんごく寒かっただけあって、4万円近い電気代を記録いたしました。(泣)

引用:三井ホームブログ|『【三井ホーム全館空調の電気代】約1年実際にかかった電気代を公開!』

40坪の住宅で、月々の電気代は、平均2万1865円だったそうです。

これは確かに高い・・・高すぎる。

広さが変わるので一概には比較できませんが、31坪の住宅に住んでいた頃は、平均9000円くらいだったとか。

電気代が倍以上に膨れれば、そりゃびっくりしますよね。

まあ、快適な生活のためには、多少電気代が増えるのは仕方のないことなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

おすすめブログ③トヨタホームで家を建てるまで・家を建ててから

トヨタホームの全館空調『スマート・エアーズ』を採用した方のブログです。

こちらのブログ主さんも、「予算が許すなら」導入する価値は高いと満足の様子です。

ただし、「故障が怖い」というデメリットも感じているようです。

スマートエアーズは故障すると、リモコン画面にエラーが出るようですが、今回の故障では、エラーメッセージもなく温風がでないという症状でした。

(中略)

どうしようもなかったので365日24時間受け付けをしているトヨタホームのアフターサービスに連絡。

トヨタホームからスマートエアーズを生産しているデンソーへと連絡が行き、デンソーから僕の方に電話がかかってきました。

朝に電話がかかってきて、夕方には点検に来てもらい、室外機の故障が判明しました。

年末の故障だったんですが、翌日に室外機をまるごと取り替えてもらい、修理が完了しました。

引用:トヨタホームで家を建てるまで・家を建ててから|『スマートエアーズが故障、暖房が効かない…全館空調の欠点がよくわかる』

全館空調といえども、ただの機械です。

5年・10年・15年と、毎日稼働していれば、いつ故障してもおかしくありませんよね。

こちらのブログ主さんの場合は、保証期間内だったので、無料で修理してもらえたそうです。

しかし、保証期間が切れていた場合は、自費で修理しなければいけません。

また、真夏や、真冬に故障した場合は、生死に関わる大問題になりかねません。

直るまでは、ホテルに泊まったり、別の冷暖房器具をつかったりしないと生活できない可能性もあります。

そうなると、またお金が飛んでいきますよね・・・。

いつ来るか分からない大きな出費に備えないといけないのは、大きなデメリットでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

全体的に、全館空調を導入した方は、満足している傾向があります!

「全館空調のある家に住んだら、エアコン生活には戻れない」とよく聞きますよ。

とはいえ、高額な初期投資が必要なことや、電気代がかかること、故障の心配があることなど、デメリットも多いです。

家族としっかり話し合って、導入を検討したいですね♪

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

年末年始でゆっくり資料を見比べてみませんか?

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。



-木造鉄骨など構造の特徴
-,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.