スポンサーリンク



新築/注文住宅まとめ

住宅展示場見学で見るべき最重要ポイント|構造は二の次!!

投稿日:2018年3月3日 更新日:

住宅展示場 見学 ポイント

 

『家を建てる』となると・・・

避けては通れないのが『住宅展示場』

  • どんな家を建てたいのか
  • 間取りは
  • 天井の高さは
  • 雰囲気は
  • 構造は

このような事を一気にチェックできる住宅展示場に行かない手はありません。

 

ですが。

何も考えずに住宅展示場へ行ってしまうと・・・

時間がかかるばかりで、ただただ疲れるハメになってしまいます。

私がそうでしたからねぇ。

 

そうならない為に、住宅展示場で見るべきポイントをお伝えいしたいと思います。

ということで、
住宅展示場見学で見るべき最重要ポイント|構造は二の次!!
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

\ 自宅で3分 /

 

住宅展示場で見るべきポイント

冒頭で書いた通り、住宅の雰囲気や構造を知るには良いのですが・・・

あくまでそこをメインとする必要はないでしょう。

結局、向こうに有利なフィールドですからね。

 

構造についてはギミックなど手の込んだものや資料がそろっていますし。

住宅の雰囲気は良く感じるでしょうけれど、そら、贅を尽くしたオプション装備が満載ですからw

 

私が見学した時は、ちょうど真冬でした。

ですが、めちゃくちゃ暖かかったんですね。

「おー、これが高気密高断熱かー」なーんて思いましたが。

 

なんてことはありません、意味の分からない位置にまでエアコンが装備されていただけの話でしたwww

住宅展示場へ、実際に私が赴いたのは2月。

ヘーベルハウスの中はメチャクチャ暖かったのですが、それもそのハズ、普通の住宅にはつけないようなところにもエアコンが設置されまくっていたんですよねwww

屋上との出入り口である、【階段の一番上という不自然な場所】にエアコンがあったので聴いてみました。

「ここって付ける意味あるの?」
「いえ、展示場用です」

・・・?

やっぱり今思い返してみると【暖かさアピールの為】【実際は寒いことを隠す為】などの理由があったのかも知れません。

>>>ヘーベルハウスの価格と特徴まとめ!『坪単価以上に耐久性がスゴイ!』

 

こちらは私の過去記事ですが、実際にヘーベルを見た時がこうだったんですよ。

別に「だましている!」とまで言うつもりはありませんが・・・・ねぇ?(笑)

 

ですから、住宅展示場見学において建物の機能・性能などの部分は見るべきではないのです。

逆に見てはいけないポイントと言っても良いかも知れません。

 

\ 自宅で3分 /

 

最重要なポイントは?

では、一体どういったポイントをチェックすれば良いのかと言えば・・・

 

それは【接客対応】に他なりません。

やっぱり出来る所なら相応の応対がありますし。

営業さんが信頼に足るレベルでないと先々かなり苦労すると思います。

言った言わないの水掛け論はイヤでしょう?

 

私の場合は、営業さんは◎だったのですが、現場監督やアフターフォローがあまり良くなかったんですね。

>>>大和ハウス実際に建てた感想は?『メリットもデメリットも・・・』

 

最近、ついにブチ切れまして、営業さんに相談していたところ・・・

工事部の責任者(次長)にその場で連絡をしてくれ、「担当を変えてください!!」とキッパリ言ってくださいました。

その後は、担当者はそのまま次長が対応してくれるようになり、スムーズに進んでいる状態です。

 

まぁこれは、営業さん自身にそれなりの力がないといけないんですけどね~。

(私の担当営業さん、コネで紹介してもらった支店長さんだったんですよね、しかも建築中に本社へ栄転してしまったしw)

 

極論『営業さんが強い人だと後々得するかも』ということです。

ヘーベルの時はクソみたいな若造だったんですよねー。

後日連れてきた上司も40代、下手すれば30代後半くらいの若い感じでしたし。

営業さんはやっぱりベテランであることの方が良いと思います。

 

住宅展示場で気に入って決めてしまう場合、その場にいた営業が担当になる可能性が高いですからね。

「この人、ちょっとなぁ・・・」と思う営業さんだったら、絶対に考え直した方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

意外でしたか?

『住宅展示場で見るべきは建物にあらず、人を見るべし』ということでした。

 

「でも、そんな人を見抜く力ないよ・・・」

そんな方には、一括見積サービスなんてのもありますよ。

タウンライフ家づくり 使い方

住宅展示場はあくまで営業主体な商談になってしまいますが、一括で多くの見積もりを取る場合・・・

私たち施主側が『主導権を握ることが可能』となります。

 

最初から営業さんに対し、『比較されている』という明確な意識付けが可能ですからね。

自然とより良い提案を受けることが出来るのです。

 

そして、多くの提案を受けることによって、

  • あ、コイツだめだな。。。
  • この営業さん好き!!

この辺を見極めてくることが出来ます。

 

家の計画、実際の建築、完成後。

営業さんとは非常に長い付き合いとなりますので・・・

「あ、なんかこの人とは馬が合わないな・・・」

と思う人とは良い家づくりは出来ませんからね。

 

失敗しない家づくりをする為に。

まずは簡単3分で一括見積りしてみませんか?

関連記事&スポンサーリンク



-新築/注文住宅まとめ
-, ,

Copyright© トレンドマニア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.