スポンサーリンク



ハウスメーカーまとめ

住宅会社アフターサービスランキング|顧客満足度No.1はあの・・・

投稿日:2018年6月16日 更新日:

住宅 アフターサービス ランキング

マイホームを建てる際、ハウスメーカー・工務店選びはとても重要です。

価格やデザイン性、耐震性や構造といった基準をもとに比較検討する方がほとんどではないでしょうか。

 

ただし、家は建てたら終わりではありません。

一生住み続けるわが家だからこそ、長期保証やアフターサービスによるメンテナンスは非常に重要な項目となります。

 

ハウスメーカーによって、この保証内容には違いがあり、実際の対応の手厚さも企業によって差があるといわれています。

そこで今回は、ハウスメーカー選びの基準となるアフターサービスについて解説するとともに、顧客満足度ランキングをご紹介していきます。

ぜひ、建築会社選びの参考にしてみてくださいね。

ということで、
住宅会社アフターサービスランキング|顧客満足度No.1はあの・・・
をお送りします♪

 

スポンサーリンク

 

\ 自宅で3分 /

 

顧客満足度ランキングで評判をチェック

住宅メーカー48社を対象に、顧客満足度について調査を実施したランキング結果がオリコンから発表されています。

>>>ハウスメーカー 注文住宅 アフターサービスのランキング・比較

この調査では過去12年以内に実際にハウスメーカーで注文住宅を建てた利用者の声が反映されています。

※2018年6月時点での調査結果です。

家を建てた方の評判がダイレクトにランキング結果に影響するため、ハウスメーカー選びの指標として活用してみてはいかでしょうか。

 

 

アフターケア|顧客満足度ランキング

  • 第1位・・・スウェーデンハウス(81.26点)
  • 第2位・・・へーベルハウス(80.13点)
  • 第3位・・・積水ハウス(79.58点)
  • 第4位・・・住友林業(79.26点)
  • 第5位・・・セキスイハイム(77.84点)

大手ハウスメーカーを抑え、スウェーデンハウスが堂々の1位を獲得しています。

>>>スウェーデンハウスの特徴&価格まとめ|実際の坪単価と評判とは

 

オリコンの調査項目にはアフターケアに加えて「長期保証」の項目もありますが、上位は上記5社にトヨタホームを加えた6社が独占状態です。

獲得点数をみても、上記企業のアフターサービスに関する満足度は非常に高いことがわかりますね。

 

総合評価|顧客満足度ランキング

  • 第1位・・・スウェーデンハウス(79.64点)
  • 第2位・・・へーベルハウス(78.05点)
  • 第3位・・・住友林業(77.91点)
  • 第4位・・・積水ハウス(77.15点)
  • 第5位・・・三井ホーム(77.14点)

顧客満足度の総合ランキングでもTOPはスウェーデンハウスとなりました。

 

じつはこのスウェーデンハウスは、顧客満足度第1位を4年連続(2018年現在)で獲得しているんです。

他の大手ハウスメーカーと比較するとあまり耳なじみのない企業ですが・・・

実際に家を建てた方の評判は非常に高いハウスメーカーだといえますね。

>>>スウェーデンハウスの特徴&価格まとめ|実際の坪単価と評判とは

 

\ 自宅で3分 /

 

アフターサービスについて理解を深めよう

アフターサービスと一口に言っても・・・

  • どういう内容で
  • 保証の定義は
  • 企業による違いは

などなど疑問点はつきませんよね。

確認しておきましょう。

 

アフターサービスとは

はじめに、アフターサービスの定義について解説していきます。

アフターサービスとは、建物を引き渡した後に一定期間、ハウスメーカーや工務店、分譲会社などが建物の構造や設備・仕様の保守点検や修繕等の便宜を図ることを保証するサービスのこと。

引用:SUUMO住宅用語大辞典

 

つまり、家を建ててから一定期間に発生した不具合については、建築会社が無償で点検・修理をしてくれるということです。

ただし『修繕が必要な箇所によって保証期間に差がある』という点には注意が必要です。

 

「30年長期保証」を謳っている企業でも「水回り設備は〇年、シロアリ被害は〇年」と細かく設定されていることがほとんど。

劣化しにくい基礎や構造体そのものの保証期間が長いだけで、実際はあまりメリットと言えないというケースもあります。

 

また、中小企業や地元の工務店の中には保証基準が具体的に定められておらず、その都度話し合いが必要になる企業も。

契約前にアフターサービス基準について確認しておくことで、建設後のトラブルを未然に防ぐことができます。

 

「10年保証」は法律で定められている

2000年4月に施工された「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」

この法律によって、新築住宅に関しては最低10年間の保証が企業側に義務付けられました。

対象は基礎・柱・屋根などの構造耐力上主要となる部分や、雨水の侵入を未然に防止する部分となっています。

 

アフターサービスを重要視したい場合、上記以外にあたる「企業独自の保証内容や期間」について比較することが必要です。

 

ハウスメーカー独自の長期保証をチェック

ハウスメーカーによって、無償保証期間内に有償(実費負担)で修繕工事をした場合に、さらに無償保証期間を延長してくれる場合があります。

この最大延長期間を「長期保証」として売り出している企業がほとんどです。

しかし、完全に自己負担なく保証してもらえる期間ではないということはあらかじめ理解しておきましょう。

 

保証期間の延長に必要な補修工事では100万円単位のまとまった金額が必要となることが多いです。

高額な費用を負担するなら延長保証はいらないという方がいる一方で、保証期間は長ければ長い方が老後も安心して住み続けられるという声も。

アフター保証に関する考え方や今後の将来設計などを踏まえたうえで、企業ごとの保証内容を比較検討することをオススメします。

 

スポンサーリンク

 

住宅で傷みやすい箇所と定期点検の重要性

新築住宅を建てたとしても、長く住むうちに様々な箇所に傷みは出てきてしまいます。

特に「水」に関する箇所が傷みやすいとされています。

屋外では、

  • 屋根
  • 外壁
  • 雨どい

屋内では、

  • キッチン
  • 風呂
  • トイレ

などが劣化しやすいといわれています。

劣化した場合の修繕工事では高額な費用が必要になることも多いため、なるべくいい状態を保てるよう日ごろの手入れや定期点検に気を配ることが必要です。

 

とはいえ、定期点検を自分たちだけで行うには限界がありますよね。

企業によっては定期的なメンテナンスや点検を無償で実施してくれることも。

保証内容を確認する際は、無償点検の有無や期間についても合わせて確認するようにしましょう。

 

震災直後の対応も話題に

アフターサービスは書面上の契約だけではありません。

震災直後、

  • 住宅に被害がなかったかどうか実際に足を運んで点検にきてくれた
  • 断水して困っていたところでハウスメーカーの方が水や食料を持ってきてくれた
  • 損壊した箇所の対応について手厚く相談に乗ってくれた

大手企業の中には、契約上にはない「お客様を第一に考えたサポート」を積極的に実施したところも。

相手の立場に立ったサポートは、顧客にとってとてもありがたいことですよね。

 

アフターケアが必要になる場面は、自分たちにとって困った状況であることがほとんど。

大変な状況の中、いかに自分たちに寄り添ってくれるかどうかも、ハウスメーカー選びには重要な指標のひとつだといえそうです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

マイホームの完成は終わりではなく、その先に数十年と住み続けるスタートでもあります。

間取りやデザイン、価格などは家づくりにとって大切ですが、アフターサービスに関しても徹底的に検討してみることをオススメします。

顧客満足度は実際の利用者の声であり、企業パンフレットには載っていない評判そのもの。

ハウスメーカー選びに迷ったときは、参考にしてみてくださいね♪

 

「どこのHMを選んだら良いのか分からないよ!」

そんな方におすすめなのが・・・

>>>タウンライフ家づくり一括見積り

家づくりに必要な以下の項目を無料ウェブ申し込みが、たったの3分で解決しちゃうんです。

  • HM/工務店探し
  • 土地探し
  • 資金計画
  • 間取りプラン提案

まともにやっていたら、数か月以上はかかってしまう話を・・・

サクッと時短してしまいましょう。

空いた時間は趣味に費やすも良し、家族サービスに使うも良しです。

タウンライフ家づくり注文住宅

600社を超える参画企業から有効な見積もりを手に入れましょう。

プロモーション
住宅一括見積り

関連記事&スポンサーリンク



-ハウスメーカーまとめ
-, ,

Copyright© トレンドマニア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.