その他のハウスメーカー

住友不動産で実際に建ててみたブログまとめ|アフターフォローが嬉しい!

マイホームは人生設計に関わる、大きな買い物です。

営業マンの言葉や、ホームページに載っているオーナーの声だけでは、納得できませんよね。

  • 「実際に施工した人は、満足しているの?」
  • 「トラブルがあった人もいるんじゃないの?」

こういった不満を抱えている方も多いのではないでしょうか。

そんなときは、住友不動産で施工した方の体験談を参考にしましょう。

そこで今回は、住友不動産で実際に家を建てた方のブログサイトをご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

おすすめブログサイト紹介

参考になるブログサイト3つを、順にご紹介していきます。

おすすめブログ①MIDORIのボタニカルハウス ~植物好きが建てる家~

こちらのブログは、住友不動産の不満な点も紹介してくれているので、おすすめです。

例えば、次のような不満点があったそうです。

注意ポイント

  • インテリアコーディネーターのセンスが悪い&連絡が遅い
  • 工事の遅れで内覧会が1日遅れになる
  • 内覧会当日、カギを渡され、誰も立ち会わず一人で補修点を確認する
  • しかも補修箇所が50か所以上もある

一番ひどい印象を受けるのは、内覧会ですね。

カウンター移動後の修繕忘れ

引用:MIDORIのボタニカルハウス ~植物好きが建てる家~|『50か所以上の補修!心配になる品質チェック!』

ブログ主さんは、「引き渡しまで済ませて、年度内の売り上げにしたかったのでは」と推測していました。

引渡し前に、検査しているはずなのに、50か所以上の補修箇所があったのも気になります。

内覧会に立ち会っていたら、修正によって引渡しが遅れるとわかっていたかのようですね。

とはいえ、指摘した個所は無料で直してもらうことができたそうです。

 

ダイワハウスで建てた私の住宅も、傷やら汚れやらが酷かったですからね・・・

どこも、こんなもんかもしれません。

指摘して直してくれたという点は、評価できるでしょう。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

おすすめブログ②ワクワク ハッピー マイホーム♪ 〜住友不動産で快適・安心・満足できる家づくり〜

こちらのブログでは、外壁へのこだわりが紹介されています。

  1. ネットで希望の外観を探す
  2. ケイミューのHPで3Dシミュレーションする
  3. ショールームに何度も通い、実物を確認する
  4. 自然光の元でサンプルを確認する
  5. 実際の家のパーツで外観イメージを作成してもらう

こういった、手順を踏んだそうです。

 

外壁は、家の印象を左右する重要な部分ですからね。

特に重要なポイントが、自然光の下で、サンプルの色味を確認することでしょう。

ブログ主さんの比較画像を見て、びっくりしました。

自然光の元で見たサンプルと、照明の元で見たサンプルでは、まったく別物に見えますよね。

引用:ワクワク ハッピー マイホーム♪ 〜住友不動産で快適・安心・満足できる家づくり〜|『【最終決定】主人がこだわった外壁』

こういった、実際に家づくりを経験した方の、こだわり学べるのも、ブログを参考にするメリットですね♪

 

スポンサーリンク

 

おすすめブログ③住友不動産で7人42坪の二世帯住宅(*^_^*)v♪

こちらのブログ主さんのお宅では、子供部屋の天井高にミスがあったそうです。

お子さんの部屋は、屋根の形に合わせて斜めになっている勾配天井でした。

そのため、天井個所は、一番低い場所で183センチとなっていました。

しかし、設計者のミスで、10センチも低い、173センチになってしまっていたのです。

お子さんは、息子さんらしいので、成長したら、高確率で頭がぶつかってしまいますよね。

さらに、屋根の軒部分と、窓が被ってしまい、日差しが入らないというミスも発覚しました。

被ってる.jpg

引用:住友不動産で7人42坪の二世帯住宅(*^_^*)v♪|『【完結編】またもトラブル勃発!10cmからの~窓が開かないΣ( ̄□ ̄)!(つづき)』

とはいえ、トラブルはあったものの、その後の対応は良かったそうです。

  • 出窓のアルミルーバー(目隠し)を取りやめる
  • FIX窓の位置を下げる
  • 縦すべり窓の数を増やす

以上のような変更により、明るさを確保することができたそうです。

ミスはありましたが、ブログ主さんは満足している様子でしたよ。

おすすめブログ④夢の注文住宅建築日記

2019年に、住友不動産で新築した方のブログです。

当ブログも参加している「♯家系ブログを盛り上げる会」のメンバーです。

会が行う企画の一つに、年収や建築費用などを丸裸にしてしまう「暴露バトン」があります。

こちらのブログ主さんも参加しているので、必見ですよ!回答を見てみましょう。

ポイント

  • 家族構成:5人家族(お子さん3人)
  • 世帯年収:700万円前後
  • 延床面積:42.17坪
  • 建物本体価格:約3900万円
  • 土地代:約3700万円

さらに、家づくりの後悔したポイントも、包み隠さず紹介してくれています。

1階の床材の色を黒でなく、2階で採用した茶系にすればよかった
理由:傷や汚れが目立つ。想像してた以上だった。。。

引用:夢の注文住宅建築日記|『住友不動産で建てた注文住宅、コンセプトは『ホテルライクな暮らし』!そして、実際の費用など大公開致します!!』

※黒も目立ちますが、反対に白も、抜けた髪の毛が目立つので、気をつけてくださいね。

このような、プライベートに踏み込んだ質問は、完成見学会でも家主には聞きづらいものです。

しかし、こちらの記事内では、丁寧に公開してくれていますよ。

ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

住友不動産は、トラブルや小さなミスに関する口コミも多いです。

しかし、そういった不満な点をそのままにしないのが、住友不動産の良いところですね。

トラブル後の対応に納得でき、最終的には満足している方が多い印象を受けました。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

不要不急の外出や接触を控えるべき今は特にそう言えるでしょう。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

いきなり住宅展示場へ行って後悔した話

サイト運営者の米陀(よねだ)です!

プロフィール 住宅

2017年に大和ハウスXEVOΣで店舗兼2世帯住宅の注文住宅を建てた米陀@trendsmania(ツイッター)と申します。

trendmaniajutaku(インスタ)

そのことがきっかけで、住宅について記事をまとめていくことになったわけですが・・・

建てた後の方が詳しくなってしまって、ちょっと悲しいです(笑)

ダイワハウスが悪いわけではありませんが、今の知識であれば、他のハウスメーカーにしていたかもしれません。

記事内容でお気づきのことなどありましたら、お気軽にご連絡ください。

お問合せからでもツイッターからでも大丈夫です。

サイト内検索



-その他のハウスメーカー
-,

© 2020 超トレンドマニア Powered by AFFINGER5