大手八社ハウスメーカー

三井ホームで実際に建ててみたブログまとめ|実例と後悔や欠陥トラブルの有無とは

投稿日:2019年2月20日 更新日:

三井ホーム ブログ 実際に建ててみた

理想のマイホームを手に入れるために、ハウスメーカー選びは慎重にいきたいですよね。

情報取集の場は、ハウスメーカーのHPだけではありません。

有益な情報が、個人ブログの中から見つかることも少なくないんですよ。

そこで今回は、三井ホームで実際に家を建てた方の生の声をチェックできる、ブログサイトをご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

\本当にその会社で大丈夫ですか?/

※ダメ会社をあぶりだす為に。

 

おすすめブログサイト紹介

参考になるおすすめブログを、5つご紹介します。

順に見ていきましょう。

おすすめブログ①「三井ホームで家づくり~新築一戸建てブログ~」

オススメは、「全館空調」に関する記事です。

こちらのブログ主さんは、現場見学会に参加し、全館空調の次の点にメリットを感じたそうです。

  • 家中快適な温度
  • 窓を開けなくても空気が良い
  • ランニングコストは想像より安い
  • 吹き抜けを取り入れても冷暖房効率が良い

また、ブログ主さんは、実際に全館空調(東芝製のウェルブリーズ・プラス)を導入しています。

使用感についても記事内で紹介していて分かりやすいです。

  • 廊下やトイレなどに行くとき寒暖差を感じない
  • フィルター掃除には月1回15分程度かかる
  • フィルターには虫の死骸が付いている
  • 加湿機能を使うと朝起きた時のどがカラカラにならない

虫嫌いの私としては、フィルターにつくという虫の死骸が気になるところです・・・

また、全館空調にかかる月ごとの電気代も公開してくれています。

冷え込みが酷く、電気代が上がりやすい12月の料金は、約1万8千円だったそうです。

利用の仕方によっても変わってきますが、目安になってありがたいですね。

 

\本当にその会社で大丈夫ですか?/

※ダメ会社をあぶりだす為に。

 

おすすめブログ②「三井ホームブログ」

「間取り」や「実際の坪単価」って、気になるポイントですよね。

こちらのブログ主さんは、43.58坪の住宅を建設。

  • 本体工事概算:3269万円
  • 屋外設備工事:137万円
  • 全館空調:197万円
  • 解体工事:250万円
  • 外構費用:300万円
  • 値引き:499万円

結果、合計見積もり金額は、3653万円(税込み:3946万円)となったそうです。

ここまで細かく見積もりを公開してくれているサイトは珍しいですよね。

とても貴重な情報です。

 

また、間取りの図面も紹介してくれているので、参考になりますよ。

特に、「吹き抜け」を2か所で採用している点が特徴的です。

  • 音が響く
  • 別の階の光が漏れる
  • 冬は足元が寒い
  • 将来のメンテナンスの不安(窓ふき・電気交換など)

といった、吹き抜けのデメリットを踏まえた上で、とても満足しているそうです。

おすすめブログ③「hamagoriの雑多ブログ本家」

  • 高齢になる両親が階段を使わないで済む間取り
  • 寝室に3畳の「ウォークインクローゼット」
  • 将来的には2つに仕切れる子供部屋
  • 趣味のスペースとして利用できる「屋根裏」

などなど、こだわりの詰まった間取りを公開してくれています。

実際に建てた家の画像も公開してくれているので、イメージしやすく、非常に参考になりますよ。

 

また、HM選びでは、家が完成した後の「アフターサービス」も気になるところです。

こちらのブログでは、3か月点検についても紹介してくれています。

  • 壁紙のちょっとした破れをチェックしてくれた
  • 全館空調の部屋による風量の強弱調整をしてくれた
  • シャワーのお湯が出にくい問題はメーカーの仕様で対応してもらえなかった

三井ホームでは、3か月点検をしっかり行ってくれているようですね。

 

スポンサーリンク

 

おすすめブログ④「大好きな街にかわいいおうちを建てました」

三井ホームで、28坪の2階建て住宅を建てた方のブログです。

「家づくりを始めよう!」と思っても、最初は理想の住宅像を固めるのが大変だったりします。

こちらのブログ主さんは、ネットからの情報収集以外にも、

  • 「&home(雑誌)」でインテリアを眺める
  • 1000万円台で建てた家の本(ムック) を読み込む
  • キャスキッドソンの本を参考にする
  • カタログでイメージを膨らませる
  • mixiのおうちコミュで情報収集
  • 住宅展示場に足を運ぶ

といった方法をとったそうですよ。

 

また、家づくりで無駄な出費をしないためには、どこにお金をかけるのか考えることが重要です。

ついついオプションを追加してしまって予算オーバーというのは、良くあるパターンですよね。

こちらのブログ主さんは、「いる機能」「いらない機能」を分けて考えており、見習うべきだなと思いました♪

おすすめブログ⑤「三井ホームの 良いとこ 悪いとこ」

施工過程について、たくさんの写真を用いて紹介してくれているブログです。

ブログ主さんは、7つものHMを検討し、それぞれのショールームに赴いた結果、

  • かっこいいプランニング
  • 内装も満足
  • (間取りの充実度に対して)低価格

という点に惹かれて、三井ホームに決定したそうです。

「三井ホームが低価格・・・!?」と驚きですが、「バーリオ」という規格住宅の商品を選ぶことで、価格を抑えることに成功したそうです。

しかし、規格住宅とはいえ、選択肢の幅はとても広く、選ぶのに一苦労だったとか。

分厚いカタログ一冊の中から、自由に組み合わせることができるようですよ。

三井ホームの「バーリオ」を検討中の方は、必見のブログです!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

実際に家を建てた方のブログには、真実味があり、ハッとさせられることが多いです。

HMのホームページや、営業マンが教えてくれない情報が手に入る場合もあります。

個人ブログから情報収集してみるのもオススメですよ!

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べてみても、どんどん分からなくなってきますよね。

「あとはもう実際に話を聞いてくるしか・・・」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

ウェブでサクッと複数社からの一括請求が一番ですよ。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料申し込みするだけで、信頼できるHM/工務店各社がなんでもかんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求でじっくり徹底比較。

使えるものは便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較すれば簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-大手八社ハウスメーカー
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.