ハウスメーカー情報

丈夫で長持ちするハウスメーカーランキング|家族の命を守れる!頑丈な家が建てたい

投稿日:

丈夫 長持ち 家 頑丈 ハウスメーカー ランキング「丈夫で頑丈な家が建てられるか」はとても重要なポイントですよね。

  • 「災害が起きた時に、家族の命を守れる強い家を建てたい」
  • 「数回地震に遭遇したくらいでは、ビクともしない頑丈な家が欲しい!」

と考えている方が多いでしょう。

そこで今回は、丈夫で長持ちするハウスメーカーをランキング形式でご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

丈夫で長持ちするハウスメーカーランキング

それでは早速、丈夫で長持ちする住宅を提供するハウスメーカーをご紹介します!

坪単価の目安と合わせて、ご確認ください。

  1. へーベルハウス:坪単価70~80万円
  2. 大和ハウス:坪単価70~100万円
  3. タマホーム:坪単価40~60万円

それでは、順に詳しく見ていきましょう。

1.災害に強い!重量鉄骨の「へーベルハウス」

丈夫で長持ちといえば、一番は「へーベルハウス」でしょう。

大型マンションや、ビルの建築に使われる「重量鉄骨」を採用いるため、強度が高いです!

もちろん、軽量鉄骨よりも厚みのある鋼材を使用するため、建設コストは高くなります。

坪単価は、70~80万円程度といわれており、高額です。

 

しかし、その分、「災害に強い住宅」が完成しますよ!

実際に、鬼怒川が決壊した際、へーベルハウスは流されなかったという記録もあるほどです!

記録的豪雨で堤防が決壊した鬼怒川。茨城県常総市では、多くの家が濁流に飲み込まれたが、流れに負けずに残る白い家が注目を集めた。その家自体が残っているだけでなく、流れてきた2軒の家を食い止め、屋根に残る人々と犬2匹の命も救ったためだ。

ヘーベルハウス、鬼怒川決壊に耐える

引用:HUFFPOST|『へーベルハウス、鬼怒川決壊に耐える「家にいたほうが安心だよ」と言われていた』

へーベルハウスなら、家族の命を守る、丈夫な家が建つと言えるでしょう。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

2. 私はここで建てました!「大和ハウス」

私は、大和ハウスの「シーヴォシグマ」を建てました。

その理由の一つが、地震に強い家を建てたいという思いがあったからです。

  • 震度7クラスの地震に耐える耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」採用
  • 「一辺80ミリ」の極太な柱を標準採用
  • 「直径22mmの高強度異形鉄筋」のアンカーボルトでしっかり固定

という、地震に対する心強いこだわりに惹かれました!

さらに、震度7相当の衝撃を4回連続で加える「加震実験」でも損傷がなかったそうです。

日本は地震大国なので、耐震性の高い丈夫な家は、ポイントが高いですよね♪

坪単価は90万円くらいで、お高めでしたが、住み心地も良く、大満足ですよ。

 

さらに不安な方は、「災害に備える家」がおすすめ。

  • 長期間停電がつづいても電気が使える「全天候型3電池連携システム」
  • 進化したエネルギー吸収型耐力壁「KyureK(キュレック)」
  • 衝撃を吸収する高耐久軽量屋根材「ROOGA(ルーガ)」
  • 室内でのケガを防止する、割れにくい「防災防犯ガラス」

といった特徴があります。

ただ丈夫なだけではない、災害への工夫が素晴らしいですね♪

 

スポンサーリンク

 

3.ローコストなのに長持ち「タマホーム」

低価格で強い家を建てるなら「タマホーム」です!

硬質な国産材のヒノキを土台に使用して、頑丈な住宅を提供していますよ。

特に、「大安心の家」は、丈夫で長持ちする家を建てられます。

  • 「長期優良住宅認定基準」に標準仕様で対応
  • 「耐震等級3」(地震への強さを表す最高等級)
  • 全棟に地盤調査を実施(引き渡し後は10年間の地盤保証付き)
  • 数百年に一度の大地震を想定した「耐震実験」で、安全性を証明

という、ローコストとは思えない、性能の高さを持っています。

品質の高さは、保証内容に注目すると良くわかります。

タマホームは、ローコストハウスメーカーでは珍しい、最長60年保証を行っています。

長期優良住宅の認定を取得した住宅は、

  • 5年ごとの無償点検
  • 10年ごとの有償工事

をうけることによって、最長60年間、保証を延長してもらうことができますよ!

保証を延長しても大丈夫なくらい、「丈夫で長持ちする家だ」という自信の表れでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

家は生活の基盤となる場所です。

頑丈な家を建てて、家族の安全を守りたいですよね。

そのためには、耐震性の高さや、保証期間の長さなどを見て、ハウスメーカーを選びましょう!

特に、ローコストハウスメーカーは「安かろう悪かろう」なケースが多いです。

後悔しないように気をつけて選びましょう♪

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-ハウスメーカー情報
-, , , , ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.