スポンサーリンク



ハウスメーカーまとめ

ローコスト住宅ランキング|安いハウスメーカーは坪単価&顧客満足度で選ぼう

投稿日:2018年7月5日 更新日:

ローコスト住宅ランキング

 

ローコスト住宅という言葉が浸透し、低予算でも新築注文住宅を建てやすい時代になりました。

賃金格差が浮き彫りになる厳しい世代にとって、ローコスト住宅は希望の光にもなり得る魅力的な選択肢だといえますね。

 

ただし、安さだけに注目しすぎると後悔する可能性も・・・。

今回の記事ではローコストなのに満足度・信頼度の高いハウスメーカーを厳選し、ランキング形式でご紹介していきます。

ローコスト住宅を選ぶ際の注意点も合わせて解説していきますので、住宅会社、工務店選びの参考にしてみてください。

ということで、
ローコスト住宅ランキング|安いハウスメーカーは坪単価&顧客満足度で選ぼう
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

\頭金ゼロで2000万円の注文住宅/

 

顧客満足度からみるローコスト住宅おすすめランキング

まずは気になるランキング結果をご紹介!

1位~4位までというちょっと半端なランキング数ですが、この理由は後ほど解説していきます。

  • 第1位・・・レオハウス
  • 第2位・・・アキュラホーム
  • 第3位・・・アイフルホーム
  • 第4位・・・クレバリーホーム

 

堂々の第1位はクレヨンしんちゃんのCMでお馴染みの「レオハウス」

坪単価は25~55万円程度で、良心的な価格で注文住宅を建てられる為、若い世代に人気の高いハウスメーカーです。

 

レオハウスのここがスゴイ

ハウスメーカーを実際に利用した方の顧客満足度に関して、住宅メーカー48社を対象とした調査結果がオリコンから発表されています。

今回の記事で1位~4位までにランクインした4社は、この顧客満足度ランキングでTOP10にランクインしている企業のみを厳選しました。

>>>ハウスメーカー 注文住宅 金額の納得感のランキング・比較

 

つまり・・・

安い坪単価でも納得の家づくりが実現できるハウスメーカーだといえます。

 

ローコスト住宅が気になるけど、あまりに安すぎるのも不安・・・

という方は、上記4社の資料をまとめて請求し、じっくり比較検討してみるのがオススメですよ。

※オリコン調査結果は2018年7月現在のものを参考にしています。

 

\頭金ゼロで2000万円の注文住宅/

 

とにかく価格重視!坪単価が安いハウスメーカーは?

高額な買い物だからこそ、ローコスト住宅を扱っているハウスメーカーは把握しておきたいですよね。

代表的なローコストハウスメーカーは以下の通りです。

  • アエラホーム
  • アイダ設計
  • アイフルホーム
  • アキュラホーム
  • タマホーム
  • レオハウス
  • クレバリーホーム
  • セルコホーム
  • ゼロキューブ
  • 富士住建
  • ユニバーサルホーム
  • ロイヤルハウス

※赤字は顧客満足度ランキングへ入賞しているHMです。

 

一般的にローコスト住宅といえば、坪単価の目安は30~50万円程度だといわれることが多いです。

たいした差額ではないように感じる方もいるかもしれませんが、仮に30坪の家を建てる場合、ここまで大きく変わってきます。

  • 坪単価30万円 × 30坪 = 900万円
  • 坪単価40万円 × 30坪 = 1200万円
  • 坪単価50万円 × 30坪 = 1500万円

30万円と50万円で比較すると600万円もの開きがあることが分かりますね。

当然のことながら、坪数が増えればそれだけ差額も増えていきます。

少しでも無駄なコストを抑えるためにも、坪単価目安はしっかりと把握しておきたいものです。

 

スポンサーリンク

 

金額の納得感が高いランキングをチェック

先ほど、ランキングの根拠でもご紹介したオリコンによる顧客満足度調査の結果をご紹介していきます。

>>>ハウスメーカー 注文住宅 金額の納得感のランキング・比較

 

「金額の納得感」はローコスト住宅を検討するうえで重要な指標のひとつ。

HM選びの参考にしてみてくださいね。

  • 第1位・・・レオハウス
  • 第2位・・・アキュラホーム
  • 第3位・・・スウェーデンハウス
  • 第4位・・・一条工務店
  • 第5位・・・サンヨーホームズ
  • 第6位・・・アイフルホーム
  • 第7位・・・クレバリーホーム
  • 第8位・・・パナソニックホームズ(旧パナホーム)
  • 第9位・・・住友不動産
  • 第10位・・・トヨタホーム

※赤字はローコストHM。

 

ハイクラス住宅を扱う大手住宅メーカーだけでなく、ローコスト住宅メーカーもしっかりランクインしていますよね。

「高いからいい家、安ければそれなりの家」という単純な結果ではないことが見て取れます。

しっかりと納得できる家づくりができるかどうかはハウスメーカー選びの重要なポイントだと言えそうですね。

 

ローコスト住宅はなぜ安いのか

そもそもローコスト住宅はなぜ価格を抑えられているのか、気になる仕組みについて簡単に解説していきます。

価格を抑えるためにさまざまな手法でコストを削減していますが・・・

代表的な手法は以下の3つです。

  1. 材料費を削減
  2. 人件費・広告費を削減
  3. 諸経費を削減

 

建築に必要な材料を大量生産する方法や、外壁などの設備類を最低限の品質に抑え、グレードの高いものは有料オプションに設定するケースがあります。

また、TVCMでの宣伝を減らして広告費を削減したり、もともとの間取りをシンプルにしたりして諸経費を削る方法を取っているHMも。

 

決められた数種類のパターンから組み合わせて間取りを決める「カスタマイズ形式」を採用している企業もあり、間取りやデザインがやや限定的になる住宅メーカーも存在します。

家づくりに求める希望条件が満たされているか、契約前にじっくりと検討するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

\頭金ゼロで2000万円の注文住宅/

 

まとめ

ローコスト住宅を「顧客満足度」の観点からランキング化しましたが、いかがだったでしょうか?

一時はローコスト住宅に関してネガティブなイメージが先行していましたが・・・

すべてが「安かろう悪かろうとは言い切れない」ということがお分かり頂けたかと思います。

 

しっかりとした企業努力によってコスト削減を実現している住宅メーカーは、若い世代にとってとても魅力的な企業だといえます。

納得のいく家づくりには、納得のいくハウスメーカー選びが必要不可欠。

ぜひ、ハウスメーカーや工務店選びの参考にしてみてください。

 

「どこのHMを選んだら良いのか分からないよ!」

そんな方におすすめなのが・・・

>>>タウンライフ家づくり一括見積り

家づくりに必要な以下の項目を無料ウェブ申し込みが、たったの3分で解決しちゃうんです。

  • HM/工務店探し
  • 土地探し
  • 資金計画
  • 間取りプラン提案

まともにやっていたら、数か月以上はかかってしまう話を・・・

サクッと時短してしまいましょう。

空いた時間は趣味に費やすも良し、家族サービスに使うも良しです。

タウンライフ家づくり注文住宅

細かくて大変な注文住宅の打ち合わせ。その第一歩として、多数のHM/工務店からの提案を受けるのは最大の時短に繋がります。

タウンライフを上手に使って家づくりの第一歩をスタートさせましょう。

プロモーション
住宅一括見積り

関連記事&スポンサーリンク



タウンライフ家づくり注文住宅

細かくて大変な注文住宅の打ち合わせ。その第一歩として、多数のHM/工務店からの提案を受けるのは最大の時短に繋がります。

タウンライフを上手に使って家づくりの第一歩をスタートさせましょう。


タウンライフ相談センター

「家づくりを始めたいけど、右も左も分からない」そんな方に嬉しいサービスがタウンライフ相談センターです。住まいの専門家がそれぞれの方の悩みに対して親身にアドバイスしてくれます。

-ハウスメーカーまとめ
-

Copyright© トレンドマニア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.