ローコストHM

ローコスト住宅は「安かろう悪かろう」なのか|リアルな口コミ評判まとめ

2019年6月18日

ローコスト住宅 口コミ 評判

家づくりには莫大なお金がかかります。

今後の生活のことを考えると、できるだけ低価格で建築したいですよね。

となると、安く家を建てられる「ローコスト住宅」が気になりますが・・・

  • 「やっぱり安かろう悪かろうなの?」
  • 「価格に見合った雑な施工しかしてもらえないって本当?」

と不安に感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ローコスト住宅の口コミや評判を、まとめてご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

ローコスト住宅の口コミ評判

それでは、さっそくローコスト住宅の評判を、口コミを交えてご紹介します。

ポイント

  1. 間取りや外観がシンプル(自由度が低い)
  2. 設備のグレードが低い
  3. 断熱気密性が低い
  4. 下請け業者の仕事が雑
  5. すぐにメンテナンスが必要

順にみていきましょう。

1.間取りや外観がシンプル(自由度が低い)

ローコスト住宅の間取りや外観は、似たり寄ったりなケースが多いです。

大手ハウスメーカー=家を作る
ローコスト=家に似た物を作る

引用:e戸建て

その理由は、以下です。

  • 材料や設備を大量に仕入れてコストダウンしているため
  • シンプルな外観(凸凹を減らした箱型の家)にして大工の手間を省いているため

同じような型の住宅を大量生産することで、余計な費用がかからないようにしているわけですね。

「お金をかけずにシンプルな住宅に住みたい」と考える方には、ローコスト住宅はオススメです。

一方、独自のこだわりを持っている方は、オプション対応になる可能性が高いです。

そういった場合は、工務店に頼んだ方が安く済むかもしれませんね。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

2.設備のグレードが低い

ローコスト住宅の標準設備は、グレードが低いものを採用しているケースが多いです。

  • お風呂
  • トイレ
  • キッチン
  • インターフォン

など、最新のものを選ぶには追加料金が発生する場合が多いですね。

設備の標準グレードが低めなんです。

大手ハウスメーカーが扱ってる標準グレードに変更しようものなら、一気に値段が跳ね上がり

それこそ、ローコスト住宅のメリットがなくなります。

外観や扉、床材などもあらかじめ決まったものの中から選んでいく。

そんな感じでした。

引用:Asa*my home note♡~同居を回避し夢のマイホームへ~|『ローコスト住宅のからくり』

設備にこだわりのない方なら問題ありませんが、比較すると、どうしても最新設備に惹かれます。

良いものを追加するとオプション費用がかさむので、踏みとどまるようにしたいですね。

 

スポンサーリンク

 

3.断熱気密性が低い

一般的に、ローコスト住宅は断熱気密性が低く、外の気温の影響をもろに受けます。

ローコスト住宅は冬は寒いと言われます。
実際、同じ地域にローコストの新築を買った友人の家に行くと寒いです。

引用:yahoo!不動産

ローコスト住宅は、低コストな「グラスウール」を断熱材に使うことが多いです。

グラスウールは、適切な施工をしないと、カビたり、断熱性能を失ったりします。

そのため、暮らしやすさの観点からみると、ローコスト住宅は劣っているという見方が多いです。

4.下請け業者の仕事が雑

ローコスト住宅では「人件費」が削減されています。

そのため、雑な施工によるトラブルがたくさん報告されています。

ローコストの筆頭であるタマホームは辞めた方がいい。資材管理や施工が雑で有名。
雨ざらしになったコンパネをそのまま使うとか、最悪な施工実態を実際に見られてる影響もあって、うちの地元では在来木軸工法でも受注件数ナンバーワンではない。

引用:e戸建て

また、素人には分からない部分で手抜きされる場合があるので、気を付けましょう。

建て付けも悪い場所が多い。断熱性能など全ての性能が明らかに低い。
外構も手抜きで、見えないところで必要な材料を削っています。
見てしまうと、ここまで酷いのかと思う内容です。

引用:yahoo!知恵袋

具体的には、

  • 断熱材が防水シートからはみ出している
  • 断熱材の量が足りておらず、隙間が空いている
  • 床材で隠れる部分のコンクリートがボロボロ
  • 釘の刺さり方が斜めで木材が割れている・貫通している
  • 金具の数が足りていない

といった、手抜きの口コミは後を絶ちません。

現場に行って自分の目で確認したり、建築関係者の友人にチェックしてもらったりしましょう。

5.すぐにメンテナンスが必要

ローコスト住宅は、メンテナンスにお金がかかると言われています。

10年も経てばローコストはボロが出るからね。

引用:e戸建て

とはいえ、メンテナンスが必要なのは大手ハウスメーカーも同じです。

ローコスト住宅でも、丁寧に扱えば、長持ちさせることができるという考えの方もいますよ。

最初にどかんとお金をかけて長持ちさせる考え方もあると思いますが、時代毎の進化をキャッチアップするために余裕をもってこまめにメンテナンス(リフォーム?)していくことで常に綺麗な家に住み続けられるのではないかと思います。

引用:e戸建て

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ローコスト住宅の口コミ評判を見ると、やはり品質面では大手ハウスメーカーに劣るようです。

また、トラブルの数もローコストの方が多いので、購入時は十分気をつける必要がありますね。

とはいえ、「とりあえず住めればいい」という場合は、余計なお金をかけずに済むので、ローコスト住宅が最適な選択肢だと言えるでしょう。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-ローコストHM
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.