ローコストHM

ローコスト住宅の失敗&後悔まとめ|ブログ記事を参考に低価格のリスクを紹介!

2019年4月19日

ローコスト 失敗 ブログ 後悔ローコスト住宅は、「安かろう悪かろう」と良く言われます。

安く家を建てられるのは嬉しいですが、満足できないものが完成して後悔するのは嫌ですよね。

ローコストと言えども、家づくりには莫大なお金がかかります。

そこで今回は、ローコストHMで家を建てた方のブログサイトを参考に、実際の失敗や後悔をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

ローコスト住宅の失敗&後悔まとめ

それでは早速、ローコスト住宅を建てた方の失敗談や後悔を、5つの観点から見ていきましょう。

1.安っぽい外観になる

ローコスト住宅は、安っぽい外観になりがちです。

  • 安いサイディングは、継ぎ目が目立つ&汚れがつきやすい
  • 家の形を単純化するため、倉庫っぽい見た目になる
  • 「引違い戸」が安っぽく見える

といった評判をよく聞きます。

例えば、こちらの方は予算を考慮して、木のサイディングを外したそうです。

photo:02

白いストレートラインの縦張とシルバーのサッシが倉庫っぽく見えなくありません。
いや~やらかしたかもです。
木製サイディングを外した時からの不安がやや的中。
せめて黒一色にすればよかったか?

引用:ローコスト住宅でかっこいい家は建つのか?|『この2ヶ月で決めたこと 外観』

「やらかした」と仰っていますが、こちらの方のように敷地に余裕があれば、エクステリアを工夫することで改善できるでしょう。

逆にシンプルな外壁の方が、庭の木や花が栄えて綺麗に見えますよ。

その他にも、

  • 芝生を敷き詰める
  • 門扉や塀、柵などを設置する
  • デザイン性の高いポストを取り付ける

など、やり方はさまざま。後からでも十分おしゃれにアレンジできます。

2.ダサい内装になる

予算を抑えて住宅を建てると、平凡なインテリアを選ぶことになります。

  • 「せっかく新築住宅を建てたのに、内装がダサくて人を呼べない」
  • 「これって建売り住宅?と聞かれてショックを受けた」

という口コミは結構多いものです。

しかし、ちょっとの工夫で部屋をオシャレに見せることに成功している方もいます。

リビングやダイニング、和室、寝室ぐらいを
ちょっとおしゃれな照明にするだけでも
雰囲気は変わりますよ^^

引用:家好きパパの新築ブログ|『ローコスト住宅でも照明1つでおしゃれなインテリアになる!』

最近は、おしゃれな照明がたくさんあります。

例えば、キッチン上部の照明だけでも、雰囲気の良いペンダントライトにしてみると、印象が変わりますよ。

一点豪華主義で、華やかな照明を一つ取り入れるのも有りですね。

また、天井を高く取れている場合は、シーリングファン付きの照明を取り入れてもおしゃれです。

お客様を通す場所だけでも、照明を一工夫してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

3.施工が雑

「ローコストは施工が雑」という噂は、よく聞きます。

{02E876F0-EDB5-4347-9911-EB4894EF9B8F}

んんんんんん。
これだけでは判断できんが、雑って感じ。

引用:M家のローコスト注文住宅ブログ|『現場レポ~着工13日目~』

これは実はローコストに限った話ではありません。

驚きですが、大手ハウスメーカーだとしても、雑な工事をされることは良くあります。

問題はその後の対応になります。

低価格のHMは、雑な工事や施工ミスを指摘したときに、うやむやにされてしまうことが多いです。

施主検査時に指摘した、間違って施工された階段の蹴込部分&側板ですが、
塗装してもらいました。でも色味はサンプルを忠実に再現したとのことで、
踏み板に使ったメープルとの違いが全然分かりません……。

サンプルでメープルと並べてみたときはもっと白く見えたのですが、んー、おかしいな~。
真っ白な蹴込、憧れてたのにすっごく残念です。

引用:ローコストで建てる四角い家|『入居前に発覚していた失敗箇所いろいろ』

家を守るためには、完成前から頻繁に施工現場に足を運ぶことが大事でしょう。

大工さんや現場監督とコミュニケーションを取りながら、間違いは早めに指摘できると良いですね。

ネットでタマホームは納期が短い為、大工さんによっては雑な仕事をする方もいるとのことだったので、建築中もなるべく様子を見に行き、とりあえず写真を撮りまくり、問題や気になる点があれば、大工さんに確認して、少しでも良い家ができるように尽力しました。

引用:注文住宅の失敗!施主100人の後悔|『注文住宅にコスパを求めるならタマホーム』

4.断熱気密性が低い

ローコスト住宅は、夏の暑さ、冬の寒さの影響をもろに受けてしまうようです。

家の中が寒かったのです(TДT)
フローリングが冷たくて、足からシンシンと冷えていく感じ。

これは、無垢の床や床暖房をやめた時点で
わかっていたことなので、後悔というよりは
「ですよねー」というポイントなのですが、とにかく寒すぎ。

引用:ローコストで建てる四角い家|『施主検査でした!(上棟108日目)』

一度、「床暖房」や「24時間全館空調」を経験している方だと、耐え難いかもしれませんね。

こちらのブログ主さんは、解決策を提示してくれています。

冬場玄関が寒い理由、もしかしたら玄関ドアの断熱性能の問題かもしれません。

引用:注文の多いローコスト住宅。|『玄関ドアはこれ!』

窓や玄関ドアは、できるだけ断熱仕様のものを選ぶと良いようです。

特に、玄関からの採光を取り入れようと、ガラス面の多い玄関ドアには要注意。

光だけでなく冷気も侵入してくる可能性が高いですよ。

5.災害が怖い

「安い=粗悪品」という印象がありますよね。

そのため、ローコスト住宅を建てた方は、災害時の不安が大きいようです。

安すぎるのは、家の場合は耐震性とか長く家が住めるのか心配になりますね。

引用:e戸建て

また、実際に地震を経験し、壁にヒビが入ったという口コミもあります。

先月の地震後も築3年の壁にヒビがはいり見に来て、「後日に大工さんと一緒に来て見積等を連絡します」と言ったきりはや1ヶ月がたちます。

引用:e戸建て

これは・・・

いくらお金がかかっても、命にかかわることですから、早く見積もりを持ってきて欲しいものですね・・・

 

スポンサーリンク

 

まとめ

「ローコストHMで良いものは建たない」と思い込んでいると、悪いところばかりが目につきます。

「どうやったらもっと良くなるか?」を考えながら、工夫して生活できる人にこそ、ローコスト住宅は向いているのかも知れませんね。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-ローコストHM
-, , ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.