その他のハウスメーカー

ヤマト住建の口コミ評判まとめ|標準じゃないの?オプション追加で予算オーバーの声が多数!

2019年7月23日

ヤマト住建 口コミ 評判

家を建てる際は、ハウスメーカー選びからこだわりたいですね!

  • 「自分たちの予算内で、理想を実現できそうか」
  • 「後悔しない家づくりができそうか」

「納得いく家づくり」ができるハウスメーカーを見つけないといけません。

ハウスメーカー選びに失敗して後悔しないよう、それぞれの特徴や評判について、できる限り情報収集をしておきましょう。

そこで今回は「ヤマト住建」に焦点を当て、特徴や評判をまとめてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

ヤマト住建の特徴

ヤマト住建は、低価格で高品質な住宅を提供しています。

  • 北海道の基準値を余裕で満たす「高気密住宅」
  • 地震に強い「耐震等級3相当」の家
  • 「天然無垢材」をつかった綺麗な空気の家

などの特徴がある、暮らしやすい住宅をつくることができますよ。

坪単価は約40~55万円程度と言われています。

「低予算で家を建てたいけど、品質も妥協したくない!」という方にオススメです!

 

ヤマト住建の評判

ヤマト住建の評判を見てみましょう。

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」9年連続表彰!

ヤマト住建の住宅は、9年連続で「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」で表彰されています。

※ただし、2011年は東日本大震災の影響で実施されなかったため、飛ばして数えてあります。

※また、震災前は「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック」という名称でした。

 

省エネ性能の高さが、客観的に評価されていると言えますね。

口コミを見ると、省エネ性能の高さを実感している方が多いです。

冬はエアコン暖房一台で過ごせましたよ。二階のエアコンは結局一度も使いませんでしたね。

引用:e戸建て

省エネ性能が高いということは、光熱費削減につながります。

ランニングコストを削減できるのは、嬉しいですね♪

制振装置 「evoltz」採用の地震に強い家!

ヤマト住建は、制振装置「evoltz(エヴォルツ)」を採用しています。

これは、地震の揺れを吸収してくれるシステムです。

特に、2017年5月より先行販売がはじまった「evolts L220」は、

  • 1ミリの揺れから効果を発動する「超バイリニア特性」
  • 「100万回の耐震試験」をクリアしているから繰り返す余震でも安心
  • 過酷な環境でも使用可能。マイナス20度から80度までOK!

という特徴があります。

「低価格なのに、制振装置もつくなんてお得!」と高評価ですよ。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

ヤマト住建の口コミ

ここからは実際の口コミをまとめてお送りします。

ポジティブな意見もネガティブな意見も知っておくことは、自分の中で多くの情報を精査するときに役立ちます。

では、順番にみていきましょう。

好意的な口コミ

高気密・高断熱を評価する口コミが多くみられました。

1年前にヤマトで家を建てました。エネージュZで建てましたが、とても満足しています。
太陽光とオール電化にこだわりました。土地の関係で5.5kwしか太陽光乗りませんでしたがリアルに光熱費は0円でした。

引用:e戸建て

とはいえ、エアコンのない部屋は寒いようです。

ヤマトで家を建てて半年が経ちました。冬は、暖房をつけてる部屋はとっても暖かい。隙間風なども感じれず。つけていない部屋や玄関はすっごい寒い。そして季節が変わり、この春ですが、外気温の影響全く受けていません。というより、外は23℃とかあって暑いのに、部屋の中はひんやり、という感じです。

引用:マンションコミュニティ

高気密・高断熱の住宅は、

  • 一度温めたり冷やしたりした室内の温度を、逃がしにくい
  • 外気の暖かさ・寒さが、室内に影響を与えにくい

という特徴があります。

しかし、エアコンのない部屋が、勝手に適温になるわけではないので注意しましょう!

 

スポンサーリンク

 

否定的な口コミ

一方、オプション費用に関する否定的な口コミも目立ちました。

中には、最終的な費用は大手ハウスメーカーと変わらないという口コミも・・・

詳細を詰めていくと.ほとんどがオプション設定で、一例として2階にトイレすら付いていません。

コンセントの数、窓の数、標準の数が極端にすくなく、水周りもヤマトではミドルとか言っていますがメーカーでは一番ベーシックなもので、どんどん見積もりが高くなってきます。ヤマト店舗で打ち合わせしていると、隣の客もオプションで追加金額が多大になり喧嘩腰で話ししています。ローコストメーカーは、はじめやすく、最終的には他の大手ハウスメーカーとさほど変わらない値段になる様です。

引用:マンションコミュニティ

契約を交わしてからの増額なので、質が悪いですよね。

正式に契約となった段階で、間取りを含めて、細かなところを詰めていきます。

その過程で、当初出来ると思っていたことが出来なかったり、これ以上はオプションとして費用がかかるなどのやり取りがなされます。特にヤマト住建の場合1000万プラスと言うもの十分あり得る話だと思います。

実際、私の場合400万が上乗せでした。
全てオプションです。大したオプションは付けていません。半分ぐらいは坪増加分です。

引用:マンションコミュニティ

中には「標準でできると思っていたことができなかった」という口コミがありました。

天然無垢材を無塗装で採用や、
コンセプトとして生活用水はすべて浄水器を通している、、、とか。

ホームページで書かれている内容は、オプションであることがほとんどです。
コンセプトって、、、標準装備かと思うじゃないですか。
その辺も、ちょっと怪しい会社なのかな、と。

引用:マンションコミュニティ

商品やプランによって、標準の内容は変わるようです。

  • 「制振ダンパーは標準でつきますか?」
  • 「天然無垢材は標準採用で間違いないですよね?」

というように、契約前に、しっかりと確認するようにしたいですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ヤマト住建は、品質と価格のバランスが良いハウスメーカーです。

  • 「建売や、安っぽいローコスト住宅は嫌だけど価格も下げたい」
  • 「安いだけじゃなく、造りがしっかりした住宅に住みたい」

という方におすすめですよ。

とはいえ、オプションを加えすぎると、ヤマト住建で建てる意味がなくなってしまいます。

事前に、どこまで標準でついてくるのか、打ち合わせを丁寧に行うことが重要でしょう♪

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-その他のハウスメーカー
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.