大手八社ハウスメーカー

ミサワホームの価格と特徴まとめ|気になる人気シリーズの坪単価は?

2018年4月11日

ミサワホーム 価格 特徴

『夢のマイホーム』

大きな買い物だけに・・・

どのハウスメーカーのどんな商品を選択するのかはとても重要です。

今回はHMの中でも大手に属する「ミサワホーム」の特徴と、各商品の坪単価についてまとめてお届けしていきます。

同じミサワホームでも、商品やカスタマイズによって特徴・価格は異なります。

それぞれの特徴を理解したうえで、自分の理想や予算に合った商品を選びましょう。

 

スポンサーリンク

 

ミサワホームで建てた時の価格目安

まずは一番気になるお値段から考えていきましょう。

ミサワホームの坪単価は55~85万円ほどと言われています。

※2019年現在。

ただし、これらはあくまで坪単価のみです。

  • 登記など諸費用
  • 地盤調査
  • エアコンやカーテン
  • 外構費用

このような、その他の経費は入っていない計算だということを覚えておいてください。

オプションで床材を変えるとか、壁面にタイルを使うとか、そういう注文を増やしていけば当然、どんどんと値段が上がっていきます。

ともすれば、坪単価+数十万円も普通にあり得ることでしょう。

大手の中では安い商品もありますが、やはり高級住宅の部類に入るでしょう。

  • ガンガン広告費を使っていること
  • 住宅展示場への出店
  • etc

このような「大手ならではの資金繰り」が大いに関係しているでしょうね。

この坪単価だと単純計算でこのようになります。

ポイント

  • 30坪:1650万円~2550万円
  • 40坪:2200万円~3400万円
  • 50坪:2750万円~4250万円

もちろん、こちらの金額に土地代が別途加算されます。

安い商品を選べば手が出ないレベルではないかもしれません。

 

ミサワホームの特徴

  1. 高いデザイン性と技術力
  2. 耐震+制震技術の両立
  3. 木質パネル接着工法

詳しく見ていきましょう。

特徴1.業界トップクラスの高いデザイン性と技術力

引用:ミサワホーム デザインアワード

1991年にグッドデザイン賞を受賞、その後、1996年には住宅として初めて「グッドデザイン賞グランプリ」を受賞。

以来、住宅業界で唯一30年連続グッドデザイン賞を受賞しており、

グランプリを初受賞したのは「GENIUS 蔵のある家」です。

「蔵」をテーマにした大容量収納のある間取りが特徴のミサワホームの代名詞ともいえる商品です。

デザインを重視する方には、うってつけのハウスメーカーですよね。

特徴2.「耐震」+「制震」でくらしに最先端の安心を

制 震[MGEO]- 「倒壊ゼロ」の耐震構造に、制震装置「MGEO」を導入。ミサワホームは内装仕上げ材の「損傷ゼロ」までも目指します。

引用:ミサワホーム SAFETY

ミサワホームの住宅はもともと地震対策に力をいれてきました。

近年では「耐震精度」にくわえ、揺れ自体をおさえる「制震」構造に力をいれています。

13回の巨大地震をはじめ、計39回に及ぶ振動実験を実施した中で、構造体だけでなく室内の被害もほぼみられないという結果を出しています。

最先端の安全性として高い評価を得ています。

 

また、ミサワホームは、その技術力の高さを評価され、1967年に南極大陸の昭和基地の建設を任されました。

今でも昭和基地の90%以上がミサワホームであり、その技術力の高さを物語っています。

特徴3.強度が自慢の「木質パネル接着工法」

9層構造・二重防水工法の外壁

引用:ミサワホーム SAFETY

ミサワホームでは9層構造になっている独自の木質パネル断熱材を使用しています。

注文を受けた住宅ごとに、注文内容に応じた木質パネルを工場で生産。

天候や職人のスキルに左右されることなく、高品質な性能を供給できる仕組みになっています。

また、工場で生産したものを現場で組み合わせるため、工期の短縮にもつながります。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

ミサワホーム人気商品&坪単価目安まとめ

  • センチュリー:70万円~80万円
  • スマートスタイル:55万円~65万円
  • ジニアス:65万円~70万円
  • ハイブリッド:70万円~85万円
  • インテグリティ:75万円~
  • エムジェイウッド:60万円~

詳しく見ていきましょう。

CENTURY/センチュリーの特徴と坪単価

CUNTURY

引用:ミサワホーム センチュリー

ミサワホームの中でも上級モデルの商品です。

高級自由設計住宅として売り出されています。

センチュリーの中にも、大人気の「蔵のある家」をはじめとした多数の商品が用意されており、自分の理想に合うものを選んだうえで、自由度を高く設計することができます。

ミサワホームのもつ性能や技術力を惜しみなく取り入れた商品です。

その分、坪単価も高め。

坪単価70~80万円という口コミが多く、予算にゆとりのある方でないとなかなか手が出にくい価格ですね。

SMART STYLE/スマートスタイルの特徴と坪単価

SMART STYLE

引用:ミサワホーム

「SMART &CUSTOMIZE」をコンセプトとし、間仕切りやインテリアを自分好みにカスタマイズできるのが特徴の商品です。

シリーズも豊富で、住む人のライフスタイルに合わせて選択できるラインナップが人気です。

「スマートスタイル」は完全な注文住宅というよりは、決められたデザインから自分好みのものを選んでいくというスタイルの商品です。

そのため、坪単価は比較的安め。

55~65万円という口コミが多くみられますが、どのラインナップを選ぶかで坪単価の変動も大きい商品といえます。

GENIUS/ジニアスの特徴と坪単価

GENIUS

引用:ミサワホーム

木質系のスタンダードな商品といえるのがこのシリーズ。

グッドデザイン賞グランプリを受賞し、ミサワホームの名前が全国に広がったのもこのシリーズの「GENIUS 蔵のある家」です。

2.6mの高天井や、制震装置が標準装備されており、自分のライフスタイルに合わせた商品を選べるのも魅力のひとつです。

坪単価も65~70万円という口コミが多く、ミサワホームでは標準的な価格といえます。

 

スポンサーリンク

 

※販売終了? HYBRID/ハイブリットの特徴と坪単価

※公式ページが削除されてしまいました。

木造一本化したのかもしれません。鉄骨で建てたいなら、

あえてミサワホームを選ばなくてもよさそうですしね。

木質系のイメージの強いミサワホームですが、鉄骨住宅として人気なのがこのシリーズです。

外壁に先進の「ニューセラミック」を採用しているのも特徴のひとつです。

鉄骨住宅というだけあり、坪単価も他の商品と比べやや高め。

坪単価70~85万円が目安となっており、上級モデルのセンチュリーシリーズと同様、予算には余裕が必要といえます。

INTEGRITY/インテグリティの特徴と坪単価

INTEGRITY

引用:ミサワホーム

「SQUARE in SQUARE」をコンセプトとした独特の外観が魅力のデザイナーズ住宅です。

このシリーズでもグッドデザイン賞を受賞しており、ミサワホームの高いデザイン性を実現した商品といえます。

坪単価は75万円前後とやや高めですが、デザインを重視した住宅を希望する場合は妥当な価格といえそうです。

MJ Wood/エムジェイウッドの特徴と坪単価

MJ Wood

引用:ミサワホーム

ミサワホームが新たに展開している商品で、木造でありながら鉄骨住宅に劣らない耐震性能と気密性を実現したシリーズです。

外観やコンセプトの異なる様々な商品があり、どれもスタイリッシュで人気の高い商品です。

商品によって坪単価に差がありますが、どれも比較的お手頃で60万円前後が目安といえそうです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

「大手ハウスメーカーは高い!」という印象がありますよね。

でもミサワホームでは、商品によってはリーズナブルなものもあります。

自分の理想に合わせて検討していきましょう。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

年末年始でゆっくり資料を見比べてみませんか?

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。



-大手八社ハウスメーカー
-, ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.