新築/注文住宅の価格

マイホームの頭金相場はいくら?価格の目安と新築体験談を徹底調査

2018年10月24日

マイホーム 頭金 目安 いくら

  • 「マイホームがほしいけど、頭金っていくら必要なの?」
  • 「頭金0円でOK!ってチラシを見かけるけど、本当に大丈夫?」

このような“頭金”に関する疑問や不安をもっている方は非常に多いです。

高額な買い物だからこそ、お金事情は誰もが知りたいポイントですよね。

この記事では、みんなが気になる頭金の目安や金額によるメリットデメリット、いくら用意すべきかを決めるポイントをまとめて解説していきます。

  • マイホーム購入に向けて頭金をいくら貯めるべき?
  • 今ある貯金でマイホームを購入することはできる?
  • 貯金はないけど住宅ローンは組める?

こんな疑問を抱いている方にオススメの内容になっています。

ぜひこれからのライフプランニングの参考にしてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

 

マイホームの頭金はいくら必要?頭金ナシでもOK?

一般的にマイホーム購入では、購入金額の2~3割程度の頭金を用意するのが理想だといわれています。

しかし、2~3割の金額を用意するのってかなり大変ですよね。

仮に3000万円の住宅を購入する場合、

3000万円 × 20~30% = 600万~900万円

これほどの金額を頭金だけのために貯金するのは至難の業であり、誰にでもできることではありません。

 

頭金は2~3割という概念は、ひと昔前の住宅ローン事情の名残だといわれています。

以前は購入額の8割までしか住宅ローンを組むことができず、2割以上を自己負担しなければなりませんでした。

現在は購入資金の100%を住宅ローンとして組めるプランが増えてきており、頭金に固執する必要はなくなったといえます。

つまり、頭金ナシでもOK!

ただし、頭金ナシでの住宅購入にはデメリットがあることも理解しておくことが大切です。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

頭金の目安は?気になる相場をチェック

では、具体的に頭金がいくら必要なのか?という目安を考えていきましょう。

住宅金融支援機構が実施した「2017年度フラット35利用者調査」の結果をみると、頭金の平均額は

  • 注文住宅・・・651.1万円
  • 土地付き注文住宅・・・450.2万円
  • 建売住宅・・・302万円
  • マンション・・・705.6万円

このような結果になりました。

みなさん、かなりの金額を用意しているように感じられますね。

 

しかしこの結果はあくまで平均値であり、一部の高所得層がつり上げているのが現状です。

実際は上記の金額よりも少ない頭金でマイホームを購入する世帯も増えてきています。

 

\その会社、大丈夫?/

※ダメ会社をあぶりだす。

 

みんなのお金事情 リアルな体験談からわかる頭金の目安は?

平均値ではなく、リアルな体験談からみる頭金の目安についてみていきましょう。

私は頭金無しの2800万のローンを組みました。毎月7万、ボーナス84000円です。ボーナス無しでも毎月87000円程です。世帯収入は540万(私は440万)です。

引用:yahoo知恵袋

去年建てました。
全体の予算1900万のうち、300万を頭金に入れ、諸費用や家具家電の買い足し費用に200万準備しました。

引用:yahoo知恵袋

物件 4600万(土地1500万、建物2800万、外構300万)
頭金 1800万
ローン2800万 (20年、10年固定)
残貯金 700万

返済が長くなると、総返済額も増えるし、
子供が高校大学と金がかかる時期にローンを終えていたかったので、
ローンは最長20年と決めて、それで無理なく返せる額としたら、
借り入れは年収の4倍までという結論になりました。

引用:e戸建て

頭金ナシのフルローンで購入した方もいれば、まとまった金額を頭金として用意した方も。

また、住宅購入後には諸費用として100~200万円ほどの金額が必要になるうえ、引っ越し費用や家具家電の準備費用なども必要になります。

場合によってはこれらもすべてローンに組み込むことも可能ですが、月々の返済額や万が一の際の保障についてしっかりと把握しておくことが大切です。

毎月の支払いとボーナス時点の支払いが相当な金額になり、支払いが出来れば(銀行などの借り入れ審査が通れば)マイホームを持つ事は出来ます。しかし、先は見えないので、何かが起これば支払い金額が大変になる事は考えていた方が良いと思います。

引用:yahoo知恵袋

この意見にもあるように、ローンに頼りすぎてしまうと不測の事態に対応しきれない可能性が高くなります。

住宅ローン破産を代表とするトラブルに見舞われないよう、先を見据えたうえで自分たちに合ったマネープランを組むようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

頭金を多く用意するメリットは?

ここまで頭金の目安や体験談をみてきました。

住宅購入に充てられる自己資金が多いほど、物件の選択肢が広がるというメリットありますよね。

ただ、頭金を用意するメリットはそれだけではありません。

  • 住宅ローンの審査に通りやすい
  • 月々の支払額が少なくて済む
  • 返済期間が短くなる
  • 利息が少なくなり総支払額がお得になる(場合がある)

たとえ100万円、200万円でも頭金として準備できると、これだけのメリットを受けることができます。

「頭金を貯めるために高い家賃のアパートに住み続けるのはもったいない!」という意見もありますが・・・

どんな時でも待ってくれない住宅ローン返済の責任を負えるのか、しっかりと冷静に判断することも大切です。

 

頭金なしでもローンは組める!メリットは?

くり返しになりますが、頭金0円でも住宅ローンを借りられるプランが増えてきています。

頭金なしですぐにマイホームが購入できるため、

  • 家賃を支払う必要がなくなる
  • 手元に現金を残せる
  • 借入額に応じた補助を受けることができる

このようなメリットを受けることができます。

最近では個人での資産運用(つみたてNISA、iDeco、FXなど)が浸透してきていることもあり、あえて手元に現金を残す選択をする人も増えています。

月々の返済額に無理がないのなら、頭金なしでの住宅購入も選択肢のひとつであるといえるでしょう。

 

>>住宅ローン一括審査申込<<

 

頭金なしのデメリットは返済負担の増加だけではない

ただし、頭金なしでの住宅ローン借入れには下記のようなデメリットがあります。

  • 月々の返済負担が大きくなる
  • 返済期間が長引く
  • 家を売却するという選択肢が取れない

最初の2点はイメージしやすいですよね。

問題は3つ目。

不測の事態によって家を手放さなければならなくなったとき、頭金なしでの借入れでは、家の価値よりもローン残額が上回ってしまう可能性があります。

つまり、家を売ったのにローン負担だけが残るということ。

厳密にいえば、ローン負担がある限り家を売ることすらできません。

頭金をしっかりと入れて借入額を最小限に抑えておくと、家を売った金額でローンを完済し、新しい住まいへの資金に充てられるわけです。

 

マイホームを購入する段階から、家を売るときのことはイメージしにくいですよね。

しかし、人生には何があるか分かりません。

予期せぬ事態に遭遇したときにも対応できるよう、余力を残しておくことが自分の身を守ることにつながりますよ。

 

マイホームの頭金は借入額ではなく返済額で決めよう

マイホームの頭金についてまとめてきました。

しかし結局・・・

「自分はいくら頭金を用意するべきなのか?」という疑問が残っている方もいますよね。

残念ながら一概に〇〇万円!と提示することはできませんが、頭金を決めるポイントがあります。

それは、借入額ではなく「返済額」で住宅ローンを決めること。

 

不動産業者も金融機関の関係者も、あなたの人生に責任はもってくれません。

「あなたの年収ならいくらまで借入れが可能ですよ」

という言葉を鵜呑みにして、借入額の上限いっぱいまで住宅ローンを組むのはリスク大!

月々の返済額を基準として、

  • 月〇万円までなら余裕をもって返済できる
  • この返済額に押さえるには借入れ額は〇〇万円までだ
  • 希望するマイホームの予算にはあと〇〇万円足りない

この“足りない金額”が、あなたが最低限用意すべき頭金だといえます。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

頭金はいくら?という問いに対して、具体的な数字を示すことはできません。

大切なのは、自分に合ったマネープランを組むこと。

しっかりとした資金計画を組むことで、マイホームでの暮らしをより豊かなものにすることができますよ。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

タウンライフ家づくり無料一括見積りです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり注文住宅

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

 

関連記事&スポンサーリンク



-新築/注文住宅の価格
-, , ,

Copyright© 超トレンドマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.